読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

プロジェクトベース学習の実践についての覚書

Ann Arbor STEAM School

あすこまさんがプロジェクト型の学習に関する記事を書いていた。

askoma.info

生徒の興味を核にして、実際にプロジェクトを遂行する過程で教科の学習に降りていく方法のほうが、きっと面白くて身につくはずだ。でも、それは非現実的なのかなあ。教えるほうだって、一人で全部の教科をカバーできないしなあ。

という話が述べられていたので、たまたま知っていたプロジェクトベース学習でほぼすべてのカリキュラムをこなしているミネソタニューカントリースクール(MNCS)について紹介してみました。

そのあとにいくつか連続ツイートなどもしましたが、例のごとく話が錯綜しているので、ブログに多少まとめ直してみようかと思います。

  • 下手な話よりもまずは参考文献
  • MNCS型PBLについての簡単な説明
    • 大前提として教科はない
    • あえて「MNCS型PBL」と記す理由
    • プロジェクトにおける教員の立ち位置
    • MNCS型PBLの流れ
      • プロジェクトの企画書
      • 評価について
        • 生徒とアドバイザーの話し合いによる振り返り
        • 評価委員会
        • アドバイザーは評価を与える敵ではない
  • パッケージを買ってきてもプロジェクト学習にはならない
  • 日本での展開
続きを読む

平日に勉強時間を確保するテクニック

Work

ゴールデンウィークが終わりますね。

次の休みはいつだろうかと考えだすと心が暗くなるので、できるだけ前を向いて日々を暮らしていきたいと思います。

さて、連休が終わるとこうやって余裕をもって本を読んだり考え事をしたりする時間を持つことが難しくなるのが悩ましいところです。どうしても仕事に追われると勉強するということの優先度が低くなりやすいですからね…。

でも、ちょっとした工夫で少しずつでも時間を確保していくことはできるんじゃないかという皮算用はできるのです。

続きを読む
Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.