ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

そろそろ授業のことをしたいが…

Steps

新学期準備もだいぶ落ち着いてきました。

生産性のない会議もなくなってきているので、何とか次のステップへと仕事が進められます。なんとかじっくりと腰を据えて学級開きと授業開きの準備に取り組みたいところです。

ダラダラと忙しくなりがちで…

時間があるようなないような、そんな不思議な時間帯で過ごしているため、周囲もテンポは決して速くない。だから、会議などをすると意外とダラダラとしがちである。

とはいえ、ダラダラとしているかに見えれば、身体がいくつあっても足りないのではないかと思うような人もいる。この忙しさの温度差は理不尽だなあ…と思うが、何も手出しすることもできないので、遠巻きに眺めるだけである。せめて、自分の仕事は丁寧に行って、邪魔しないだけである。

それにしても、暇そうな人は本当に暇そうね……。

暇は余計なストレスを作る

学級開きにむけて色々と準備はしています。まあ、性格が出るところですね。

そういうところで色々と思うところがあって、主任と話したり担任同士で話したりするのですが、そういう時に横から口出しされることが多い。やっぱり、みんな手持ち無沙汰だからか?

でも、もう本当にストレスなんだけど、横から口出されて、ろくな結果になることはない。手順を踏んで、データを使って話しているというのに、思い付きや経験則で物を言われるとすべてがひっくり返ってしまう…というか話が無駄に振り出しに戻るのでやめて欲しいところである。

それくらいならいいんだけど、何も分からないのに旧態依然の考え方で、こちらがゼロから組み立てていることを罵倒して台無しにするのはやめて欲しいところだ。こうして、邪魔されると、もう情報提供するのも提案するのも馬鹿馬鹿しい。情報はタダではないのです、労力と時間で出来上がっている。

こういう無駄な愚痴が多いのは、結局、時間が多くて普段はスルーしていることをスルー出来ないからでしょうね。問題だらけなのに普段はスルーしていることが問題なのか、問題をスルー出来ている方が健全なのか、もはや分かりません。

早く授業に意識を向けよう…

ストレスが多い。

根本的に自分の対人能力が悪いのでしょう。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.