ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

過労状態からの復帰

A GOOD DOG

週末からいよいよ体調が悪くなってグダグダとした週末を過ごしていました。二日間をグダグダしてようやく調子も復帰した感じですね。

自分のコントロールできない仕事が重い

なぜ、こんなに疲労困憊になっているのかといえば、今週の仕事が他人と他人の都合を調整するような仕事だったからだ。自分で仕事の量をコントロールできず、時間ばかりが過ぎていき、後出しじゃんけんで好き放題に言われることにイライラしていたのである。それで締め切りがある仕事なんだからストレスが多くて嫌になるわけです。

自分の抱えている仕事で、自分だけで責任を取って回せる仕事なのであれば、同じ時間を仕事していても、意外と体力には余裕があるのだけど、待たされるだけ待たされ、それで全く授業にも生徒にも還元できないような仕事はストレスが大きすぎる。

地味にイライラとして過ごしていることが、体へのダメージとしては大きいのである。

分かっているのに、自分のせいではなくて、いつまでもタスクリストから消えていかない仕事って本当にイラつきます。

たいていは教員のせい

仕事が滞ったり、ムダにイライラさせられたりするのは、ほとんど教員のせいである。

自分の立場でしかものを見ない、言わない教員が多すぎるのである。

時間割の編成に教務が死にそうになっているのは、全く教務とは関係ない自分が見ていても分かるところなのだけど、そこへのクレームとして信じられないようなものを言っている「専任」(非常勤講師ではない)がいるのを目にするが、結局、そういうデカい常識外れに始まって、小さいことならいくらでもある。

部活動の練習を優先して学年行事の予定を動かしたり、生徒に模擬試験を正規日程で受験させなかったり、会議だっていうのにいつまでも現れなかったりと悪行に枚挙に暇がない。

あ、パソコンできないってヒステリー起こして他人に仕事押し付けるのもいたね。論外である。

そんな教員が生徒に対しては「社会に貢献できる」とか目標で押しつけてしまうのだから噴飯ものである。あなたがたはどちらの社会で生きておられるんでしょうね。他人を恫喝するようにして自分の思い通りにするような社会にお住まいなのですから、道徳を説くのは悪い冗談である。

来週からは平常運転で

ま、イライラするのも今週で一段落するはずですから、来週からは一段落です。

本当に、周りと関わりたくないと思っている現状は、不健全である。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.