ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

やらないことはできないものです

考査の採点を進めれば進めるほど気持ちが暗くなる。考査の勉強をろくにしていないのが手に取るように分かるのです。こうなると問題を作った方としては徒労感ばかりである。 しかし、まあ……授業でやっていることは書いてきているので、結局、やっていないこと…

無駄の多いことよ…

今日は出張です。 差し障りがあるのであまり詳しく書けないのだけど、非常に時間を無駄にしたと思う。 なるほど、こういうノリで官製の研修は行われるのかと……。

ウクレレでも弾きながら

完全にoffモードです。考査期間に入ったものの試験日がまだ先なので遊ぶしかないのです(いや…夏の受験指導に向けて忙しいのではあるのですが)。 消化できない振替休日を消化したり、適度に仕事をサボって生活しています。まあ、体力の回復期は必要ですよね…

自分の頭で考える

これにて一学期の授業は店仕舞いである。まあ、厳密にいえば色々と数時間残っていたりするのだけど、中途半端だけに使いにくい時間数が残ってしまっている。消化試合の有様になりかねないので、実質的には本日で終わりである。 思い描いていたのとは全く違う…

答えが出ないことに逃げ込んではいけない

考査がそのうち始まるので、順次、丸山真男も終了です。 結局、話が拡散してしまい、自分としては「大失敗」ですね。ただ、あまり失敗、失敗と連呼してしまうのも、一生懸命やった生徒の気持ちを台無しにするので、「自分の指導が」失敗だったとしておきます…

明日が一年のど真ん中だそうです。

今週のお題「2018年上半期」 いよいよ七月に入ったらしい。自分は認めない。まだ6月31日である。 ……上半期が終わったなんて信じない。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.