ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

腰が…3

Lift correctly

そんなわけで腰痛日記3日目。

やっと動けるようになったので病院に行ってきました。

ロキソニン最強

動けるようになった直接の要因はロキソニンである。

【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

Amazonでロキソニンが買える時代……神がいた。胃腸に気をつけないとロキソニンはアレだが、これほど効くのか!

まあ、休んでいたので回復もしているんだろうけど、ロキソニン飲んでから動ける範囲が増えた。

薬に問題ないならば、さっさと使った方が生活の質が上がる。これで明日からは仕事には行ける…のか?

ベルトで楽に

ついでに腰痛も投入。

サイズを間違えると言うようなポカをやらかしたけれども、それでも腰が楽になって何とか車に乗ることができました。

腰が痛くなる1番の原因が不用意に腰を曲げることなので、ベルトで体を固定してしまえば水の痛みに悩まされることが減る。そもそも後から支えられているので、立つこと歩くこともずいぶん楽になる。

サイズを間違えたので結局病院で腰痛ベルトを渡してもらうことになりましたけど…。病院の方が柔らかくてつけていて苦しくない。使い分けだな。

病院で確定診断

腰痛がただのぎっくり腰であれば痛いのに我慢して耐えていれば良いのだけれども、他の病気だったとすると治療が遅れるのはあまり良いことではなかろう。

だからある意味治りかけなのだけれども、ちゃんと病院に行って診断を受けてきました。

整形外科でとりあえずレントゲンを6枚撮ってもらい、疲労骨折だとかヘルニアだとかその他重大な病気であるとかそういうことがないと言うことを判定してもらいました。

それだけでも精神的には随分気楽になりました。やっぱり安静にするにしても余計な病気なんじゃないかと言う不安を抱えているよりはただのぎっくり腰だと思ってダラダラしている方が気持ちが楽である。

今回の1番の範囲は痛い痛いと思っているうちに動けなくなってしまって、病院にすらいけなくなってしまったと言うことが大きいので、次回はちゃんと病院に行こうと思います……動けるうちに。次回なんてあってたまるか! 

結局病院に行っても、余計な病気がないと言うことをがわかったら、やれる事はロキソニンを飲む、休む、ロキソニンシップを貼るだけである。

それだけといっても、ロキソニン湿布これは効くね。午後の間ずっと張っているけれども、てきめんに効いている。とりあえず歩ける。

明日から働けるか…

ここまで痛みがなくなっているので、明日から働けるかなぁ?

とりあえず自分の持っている車が腰にこの上なく優しくないコペンなのです……。車高が……。シートに座ってしまえばレカロシート様々である。

しかし、思わぬ伏兵があった……マニュアル車なので、坂道発進が死ぬほど辛い。なんでマニュアルなんだよ!坂道発進なんだよ!クラッチ重いんだよ!

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.