ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

みんなてんてこ舞いである

f:id:s_locarno:20190216202407p:plain

自分は楽な立場に置かれていることもあって、比較的、余裕のある四月を迎えている。

逆にそんな時だからこそ「こうしたらいいなぁ」という気持ちも湧いてくるのだが……それをいちいちやっていたら行き詰まるだろうなと思ったこの頃。

仕事は気づいた人に集まる

 

忙しい時期だからこそ、余裕があって動ける人は全体を見ることが多く、色々なことに気づく場合が多い(まあ、気づいたからといって動くのかは別問題である。得てして忙しい人が余計に忙しくなるだけである)。

自分は今年度はだいぶ暇なので、色々とヨソのことをみて回る余裕がある。そのために、「こうしたらいいんじゃね?」ということを思いついたり、やってみたいという気持ちがわき出したりする。

しかし、いざそれを行動に移そうと思うと、然るべき立場の人に相談して、判断を仰がないことにはどうにも行動を移せない。それは命令系統から考えても仕方ない。

だから然るべき立場の人に相談しようと思うのだが……この時期に然るべき立場の人は忙しい。当たり前である。

相談した方がよいことができそうな気がするのだけど、前例踏襲で大きな問題が起こらないものを、この忙しい時期に相談するかどうか……。

そもそもこの時期になるまで気づかなかったこと自体が失敗なのであるが、実際に配置が決まって動き出すことによって、そこで初めて気づくこともあるので……この時期に忙しく相談したくなるのである。

なかなか難しいものである。

仕方ないので隙を窺う

 

相談したいことを放置しない方が良いかなぁなんて思って隙を窺って自分の仕事をしているとついつい長時間労働になるのである。

本日もこうして雑記でお茶を逃しているのは……まあ、なかなか帰れないからである。

そろそろ授業も始まるし、こういう生活になっていくのだろうなぁ……しかし、新年度が始まるまでは気持ちはワクワクするものである。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.