ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

不本意な休日

f:id:s_locarno:20190602115645p:plain

やることもなくダラダラとしています。

本当は全国大学に行こうかと迷っていましたが……。昨日の段階からあきらめモードであったけど、朝、調子が良ければ行こうと思っていたところ…。

目が覚めなかった。

体力はあるけど消耗が激しい

自分は人よりはだいぶ身体は強いし体力はある方です。

しかし、消耗が激しいのと疲弊しやすい体質なので、こうして身体が動かなくなることがたまにある。

人を相手にするということが基本的に向いていない。だから、仕事が忙しくなってくると、異常なまでに疲弊してしまうことがたまにある。

6月は保護者会や体育祭もあり気を遣わなければいけないことも多い。自分の仕事をきちんと回せていないのが、消耗の原因であろう。

文化的な生活をしていない

考えてみれば、あまりに仕事に追われていて、読書もまともに出来ていない。書類づくりと印刷物の印刷だけで一日が終わっていくようなそんな感覚である。

ストロングゼロがおいしい毎日。

眠りが浅くなるので悪循環である。

次の授業もどうしたものか、イマイチ決め切れていないので困っている。
www.s-locarno.com

こういう仕事の仕方は良くない。結局、クオリティが下がるのである。

大事なこと以外捨てよ

国語の授業づくりでもそうなのだが、「大事なもの以外を諦める」踏ん切りがつくかどうかである。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 
マンガでよくわかるエッセンシャル思考

マンガでよくわかるエッセンシャル思考

  • 作者: グレッグ・マキューン,星井博文=シナリオ制作,サノマリナ=作画,?橋璃子
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

余計なこと、複雑なことをやってもほとんど成果に繋がっていない。

もっと、シンプルなことを効果的に見せないとダメだ。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.