ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

日常へ戻る

f:id:s_locarno:20190827180947j:image

※写真は掛川の龍尾神社の石段。恐ろしく急である。

17日からの怒涛のイベントを終えて、あとは二学期の開幕待ちです。授業準備しなければいけないとブルーです。授業準備が嫌いなのではなくて、授業に対する責任に胃が痛くなるのです。

明日からは頑張るよ……毎日言っているけど、そろそろ本格的に時間がないので。

とりあえず休憩

本日はあまりやる気がなく、どっと疲れた気がしたので、グダグダとしていました。あまり気もならないので、自分の好きなところを読書するくらいで終わり。

メタ言語能力を育てる文法授業?英語科と国語科の連携

メタ言語能力を育てる文法授業?英語科と国語科の連携

  • 作者: 秋田喜代美,斎藤兆史,藤江康彦,上田真未(装丁)
  • 出版社/メーカー: ひつじ書房
  • 発売日: 2019/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

自分の趣味です。本当に興味あって掘り進めたいところだけど、縁がない。授業や単元を投げ込む余裕もなく、時間ばかりが過ぎていくのでした…。

また、そのうちちゃんとした書評というかレポートを書こうかと思いますが、とりあえず感想はツイートしてます。

「文法」が大切だという人は多いけど、何のことを指しているかよく分からないパターンは多い。読解に役立つだとか書くことに役立つとかいう言説はなかなか眉唾な気がしている。

文法指導と書くことの指導 - ならずものになろう

この本は「メタ文法」について、授業の提案と学習効果の検証を示しているので、何を狙ってどのような工夫が期待できるかを考えることができる。英語科の授業がメインな印象だが、文法への気づきから国語の授業にどのように戻ってくるかも述べられているので興味深い。

学校文法うんぬんという話ではないので、文法について知らないとやや読みにくいかも?

まあ、今日はやる気もないのでこんな感じでグダグダとしてました。

明日もグダグダと

夏風邪がまだ治りきってないです。

大人しくしていたいです。あぁ…夏が終わる。

 

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.