ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

2020年も継続したいサブスクリプション

f:id:s_locarno:20191230180532p:plain

いよいよ2019年もまもなく終わりますね!

2019年の振り返りもかねて、来年も利用を続けたいサブスクリプションサービスを紹介します。

生産性の要!Office 365 Solo

自分の仕事の要になっているのが、Office 365 Soloです。

Office自体は永続版がSurfaceを購入したときに付属しているのですが、あえてのサブスクリプション版で購入しています。

理由① OneDriveが1TB利用可能。

これが一番の理由ですね。

例えば、今年から利用しているボイスレコーダーの音声データは基本はEvernoteであるけど、バックアップとしてはOneDriveにアップロードしている。

www.s-locarno.com

また、今年に入ってOneNoteを使って会議の議事録を書いたり、論文を読んだり、大学の資料を記録したりしているので、OneDriveの容量は非常に重要なのである。実質的にさすがに1TBあると、要領で苦労することはない。

致命的なのが、学校のLAN環境だとOneDriveにアクセスできないので、肝心なところで苦労しているのですが……。

理由② Skypeの無料通話60分

 自分はマイネオを利用しているので、普通に通話するとなると割高になる。

www.s-locarno.com

今の世の中、LINEとSkypeおよびFacebookeのMessengerがあれば、誰かと仕事で会話するときに困るときはほとんどないし、そもそもiPhone同士ならfacetimeで通話無料なのだが、それでも固定電話に電話する機会はゼロではない。月に数回なので、わざわざ通話料払いたくない。本当は音声回線の料金も無駄に感じるのだけど、電話番号がないと困る場面は多くてね……。

そんな時に、このSkypeの無料通話はうれしい。

もちろん、万能ではなくて、電話番号が相手に表示されないで不審がられたりしますけど…。

理由③ Officeをフルに使える

やはりこのサブスクリプションのメインである、Officeをフルに使えることは大きい。さすがにAccessはあまり使わないのだけど、Publisherはまま使う。学級通信や読書案内を作るのにWordよりもはるかに美しく、しかも専門知識はいらないで作ることができるのは、仕事を効率化するうえでめちゃめちゃ大きい。

たまに勝手にアップデートされていて、挙動が怪しいこともありますが……まあ、いいのです!

理由④ surfaceとの相性が良い

さすが純正というべきか、surfaceとofficeの相性がめちゃくちゃいい。

言語化しにくいのだけど、他社PCで使っているときの感覚と、surfaceで使っているときの感覚だと明らかに後者の方がストレスがない。

Edgeはダメだけど……相変わらず。

なお、サブスクリプションは、Amazonでセールを狙いつつ、ポイントやらギフト券やらを組み合わせた方が公式で買うより遥かにお得なので、その点だけは注意。

今ならsurface本体を公式から買えば、一年分は半額で買えますよ(ボソッ)

タスクを一括管理するTodoist 

todoist.com

これは昨日、記事にしたのでそちらを参照してください。
www.s-locarno.com

利用方法は以下の通り。

www.s-locarno.com

www.s-locarno.com

www.s-locarno.com

呪縛から逃れられないAmazon

あえて言おう、呪縛であると。Amazonが凶悪に便利すぎるのである。

 プライム会員にならないという選択肢がない。それどころか自分の場合は

Amazon music unlimitedまで契約しているので、完全にAmazon漬けである。だって、スピッツやアリプロをあれだけたくさん聞けるのだったら、利便性を考えてもAmazon一択になってしまうのである。

ブログでも何度か話しているけど、prime readingで無料で読める本もけっこうあるので、なんやかんや毎月色々と読んでいるし……。

毎月自分へのご褒美に

お酒が好きなので、KURANDの定期便サービスは楽しみです。

store.kurand.jp

www.s-locarno.com

楽しみにコストの話を持ち出すと面白くないので、日本酒が好きで、楽しみが欲しい人向けのサービス。

なんやかんや必要でして…

10年近く使っているので、もはや手放せないのがEvernote。

evernote.com

割高に感じる気もするのだが、もう惰性に近い部分もあるし、なんやかんや情報がたまっているので、手放せない感じがある。まあ、ボイスレコーダーを使うようになって、データの容量が大きくなったので有料版である意味もあ……る…?

迷うところが…

迷うのが来年のプロ野球をどのサービスで視聴するかということ。

www.dazn.com

セリーグ主催まで見られることや他のスポーツの視聴もできることを考えるとDAZNで良い気もするが、結局、忙しくてそれほどリアルタイムで視聴できていないことを考えると、月額料金が割高である。

やっぱりパリーグTVなのかなー。

tv.pacificleague.jp

2020年もサブスクリプションは増えていきそう?

今の世の中の傾向から考えても、ますますサブスクリプションは増えていきそうな気がする。家の近くでラーメンの定期券とかできたから買うな、間違いなく。

こうして無駄遣いが増えるのだな……きっと。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.