ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

乗り切った一週間

f:id:s_locarno:20200312201220p:plain

生徒がやってきてどうなるかと思った一週間。

大きな事故もなく、無事に過ごせたのは運が良かったと思うしかない。ギリギリの生活をしているなぁという思いはある。主に自分の体力と授業準備が。

落ち着いて生活しないと、この先は夏休みもろくに無いわけだから体力が持たない。

とりあえず、もう今週は店じまいだ!!

緩く始めて長く続ける

授業で教壇に立つと、やはり気分は変わる。あまり一方的に話すのも趣味ではないのだが、学期はじめなので伝えたいこともあれば、なかなかこのご時世であるので、好きに活動させてはやれないという事情もある。

10分くらい言いたいことを伝えたら、あとはスマホで各自の課題をやってもらう。パケットが足りない生徒に対してはこの前の楽天miniでテザリングしてあげるなど急場しのぎなことをしながら、何とか形を整えつつ、今日の授業をなし終えたという感じである。

まあ、課題の取り組み方も良い感じにグダグダである。本当は質も気になるところだけど、課題について何となく教室でああでもない、こうでもないとつぶやきながら、友達の様子を見ながら、のんびりとやるのも一つのコロナからの回復の手段であるということで……。

失われているものが多いなと思うのである。単純な教科内容であれば、たぶん、動画やドリルをアダプティブに与えれば、フォローは出来る可能性もあるのだけど、それ以上に、一緒に過ごす時間が削られたことで、なんとなく他人行儀な関係性にちょっとした違和感を覚えたり……。

色々な楽しみが失われた。それがどうやって回復されていくのだろうか。その様子を見守ることになるのだろう。

自分の授業は緩く……もう、他の授業を見ていると、普通の6月のように進んでいるものもあるけど……自分にはそういうふんぎりはつかない。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.