ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

まだ先は長い…

f:id:s_locarno:20200903213820p:plain

まだまだ二学期は先が長いというのに、あたふたとこんな時間まで残業である。

日が落ちるのが早くなってきた

仕事の進みが悪くなったように感じてきたが、日が落ちるのが早くなってきたのである。

相変わらず、暑いのだけどそれでも夕方は虫の声が聞こえてくる。秋がくるのだと思い知らされる。

季節の変わり目は自分の調子も崩れるのであまり嬉しいことばかりでもないが、それでも季節が変わるという日常に、少しだけ安心感がある。日常が日常で進まないのが今年だから。

冬が来ると、コロナの影響がどのように移り変わっていくのかは確かに怖い。

それでも、日々が過ぎ去っていくことを静かに祈りたい。

ぼくの短歌ノート (講談社文庫)

ぼくの短歌ノート (講談社文庫)

  • 作者:穂村弘
  • 発売日: 2018/06/14
  • メディア: Kindle版
 

少し夜長になってきたので、灯火親しむべし、である。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.