ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

学校再開と次の準備

f:id:s_locarno:20210404162417p:plain

GWの谷間の登校日。生徒たちも面倒そうな様子は見せるがちゃんと登校してきてくれました。

本調子ではないけど準備

GWの谷間なのでイマイチ、本調子のエンジンが掛かっていないような先生と生徒たち。まあ…素直に休みにしてもいいじゃないかという気持ちは自分は強く持っていますが、カレンダーがそうなのだから仕方ない。

なぜか休みだったはずなのに、出勤すると自分の机の上に休日前よりも仕事が増えているという謎な現象が起こっている……。

そんなわけで授業をしながら、そういう増えた仕事を消化しつつ、また土日が連休となるので、月曜日からの授業の計画を考える。そろそろ定期考査も見えてくる時期なので、そのあたりの算段をしつつ色々な準備を進める。

つい、連休の谷間だと自分の生産性のペースが落ちるのだが、そのノリで突入してしまうと、考査前に苦しむことになるので自重してマメにタスクを書き出しながら、仕事を進める。

もう少し落ち着いてこちらの本も精読したいのだが…

読んでいて思いましたがこれは

教育評価重要用語事典

教育評価重要用語事典

 

これと組み合わせて読むとなおよいですね。

明日は段取りの日

なかなか自分の体調と集中力がコントロールできていない状態であるので、明日は何かを生産するというよりは、土日に進められるように段取りをよく考えておこうと思う。手がかりがあるのと無いのとでは、休みの日の生産性が変わってくるのである。

やっぱり出勤しているとそれなりに仕事をするが、家にいるとそれなりの仕事量になりやすい。

あれもこれもは出来ないからこそ、来週に向けてのテーマをきちんと決めて、仕事の段取りをしておこう。

そして、4月から残業し過ぎだと忠告が飛んできているので、帰れるときは早めに帰るようにしよう。

早く帰ったほうがやはり自分のやりたいことはできるのだ。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.