ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

7月の終わりが見えてきた

f:id:s_locarno:20210620202216p:plain

今週は何かと忙しい。

天候も台風がやってきたりゲリラ豪雨に降られたりと天気が安定しないので、体調もどうにも影響が出ているように感じる。

蒸し暑さも本番である。体力がゴリゴリと削られている気がする。

教材づくりは今日も続く

当面の仕事として色々な教材を作っている。

手打ちで教材を作っているので、誤植がどうしても減らせない。こうしてゴリゴリと打ち込み作業をしているのに、出来上がってきたものが誤植だらけなのは悲しい。

集中力が続いていない証拠なのである。

ICTの実験は続く

余裕のある補習期間に、普段は使わないWebアプリケーションを色々と試してもらっている。

慣れない操作で何かを成し遂げることは難しい。

ICTのよいところは、触っているうちに、使い方がだんだんと分かってくるような使い勝手の良さがある。時間さえ十分に確保できれば、きちんと成果が出るはずなのだ。

自分が関与できる生徒の数は多くないけど、こうしてコツコツと使っていると、生徒の間でだんだんと便利なものがあるということが共有されていき、何か別の作業をするときにも勝手に使いたいものを使えるようになるのだと信じたい。

また一方で、生徒が自分の生活の中で身につけているスキルも非常に多いのだ。例えば、GarageBandを作って好きな曲を耳コピしたり…みたいなことを出来る生徒は意外といるのだ。

こういうスキルを生かした国語の授業をできないものかと思うのだ。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.