ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

1900日連続更新です!

f:id:s_locarno:20210925192213p:plain

本日で1900日連続更新です。とりあえず、飽きもせず毎日、コツコツと書き続けています。まあ、中身のないことも多いのですが、たまにはエネルギーをかけて書くこともあり、なんやかんやと1900日です。

2000日が見えてきた

1900日目に2000日という節目のことを考えるのは何だか気が早い気もしますが、個人的には節目は気になるところですね。2000日連続だと五年半くらいで達成できる日数なので、まあ、我慢強い人であれば出来る範囲ではある。5000日くらい連続で出来たらやっと他の人と差別化できるといえるかな?

今日が大学入学共通テストまで112日なので、なるほど、2000日は共通テストの直前、正月のころになるのだなと気づく。

それまで担任業務を抱えながら、自分が無事に生活できるのかという占いでもある。日々、大過なく過ごせるからこそ、こうしてブログを書くだけの余裕があるのである。ブログを書かないで仕事をしなければいけないほどは追われてはいないので、元気に過ごせている証拠だと思っておこう。

これだけ世間が騒いでいる中で、早々にワクチン接種も出来ているし、健康にも大きな問題はなく過ごせているのは、運が良いのである。

年が明ければ新年度もあっという間にやってくるので、次の四月のことを考える時期でもあるのだなと思う。

書くことはトレーニングである

こうしてブログを書き続けているのは、国語科で教える以上、自分のスキルトレーニングなのである。

書くという作業をよくよく考え、どこでつまずき、何をすれば書けるようになるのかということを身をもって体験することに意味がある。だから、筆が順調に進むときは大した問題ではないが、筆が乗らないで思考がまとまらないときにこそ、何が何でも絞り出すというトレーニングになるのである。

せめて1000字くらいは書けるようには考えているが、忙しさに負けてくると、分量がだんだんと減ってくるものである。忙しいときに限って長く書きすぎるという説もあるが。

www.s-locarno.com

このあたりはオンライン授業で完全に詰みの状態だったのに、えらく書くことに時間がかかっており……。

もちろん、書くためにはインプットが必要になる。日々、授業をしていると圧倒的にアウトプットの時間の方が多くて、だんだんと自分が枯渇していくのである。

だからこそ、無理矢理にインプットを課すために毎日書くのである。

2000本安打って凄い

数字の積み重ねって凄いんだなぁとしみじみと思う。

www.youtube.com

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.