ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

来週は活動的に…

f:id:s_locarno:20211114190137p:plain

腰の調子が思いのほか悪くならなかったので、とりあえず、来週の活動は実施できそうです。

ワクチン接種後、はじめて都内に出張に出る予定もあるので、少し来週は活動的になろうと思っています。

11月も下旬に

気づけば2021年も最終局面である。もう日曜日は6回しか残されていない。

まだ、霜が降りてくるような気温でもないし、昼間は外で読書していると気持ちいいくらいの気温であるが、11月って月末になると急に冷え込み出すイメージがある。天気予報を見ていると、来週は天気が悪く、徐々に冷え込みが強くなりそうな予報である。

きっと勤労感謝の日の辺りまで来ると風の冷たさに厳しさを感じ始めるようになるのだろうと思っている。

来週は少し職場から離れて出張にも出るので、寒さが厳しくなるのはいただけない。

コートを着るにはまだ少し早い気もするし、体感温度の調整が難しい漢字がする。ダウンベストを丸めてカバンに入れておくくらいはしようかな。

毎朝、露が降りていて、カーブミラーなどが全く機能しなくなっている時期なので、事故にも気をつけながら、日々を過ごしていきたいところだと思う。

散歩に出歩くにも、気温が厳しくなく、気分よく出回れるのはこの短い時期だけである。あと二週間もすると出歩くのが億劫になってくる時期が来る。そうすると、あっという間に年末なのだ。

出張のために授業準備は前倒し

学校から出るとなると、その前後の授業に影響する。

出張前の授業は、つい時間が気になって巻き気味に授業の予定をしがちであるし、実際、しこりを残して出張には出られないから、積み残しがないように計画を考えないといけない。

また、次の日の授業の準備を放課後に呑気にやることができないので、他の日に授業準備の予定を繰り込まないといけない。これが案外面倒くさい。

そもそも、教員の仕事は基本的に時間割に従って動くルーティンワークなので、イレギュラーが入ると、その対応の時間を確保するのが結構面倒なのである。特に出張に出る=その時間帯は授業がない、ということが多いので、出張に出るために普段、授業準備に充てている時間を浪費するということになる。

もちろん、その分の授業準備は消えないので、どこかで帳尻あわせをしないといけないのだが……。

解決策は「猛烈に仕事する」ということに限る。

ムダにグダグダしがちな時間にちゃんとタスクを入れ込んで、もう機械的にこなしていかないと間に合わないのである。そういうものだ。

todoist.com

Todoistは来年も使いますね、きっと。

十一月の後半戦を乗り切る

考査のことや調査書のことなど、だんだんと精神的にプレッシャーのかかる時期になります……。

グダグダしないで頑張ろう。

地味に11月の祝日が休日出勤にさせられているのが辛い。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.