ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

3学期本番へ

f:id:s_locarno:20211129202454p:plain

いよいよ3学期本番である。

3学期は迎える側の入試もあれば、送り出す側の入試もあるという色々と忙しい日々となるのである。

それでいて四月からの新年度をどうするかを睨みながら準備をしていきつつ、対外的な書類を準備したり今年の報告書を書いたり……色々と忙しいのである。

とにかく健康に気をつけて、まずはちゃんと仕事を乗り切ることが重要だと思う。

戦線を離脱してしまうと立て直すだけで終わってしまう怖れがあるので、ちゃんと日々の生活についていくことが大切である。個人的に一番の心配はぎっくり腰なのですが……。

次年度に向けてどこから手を付けるか

次年度は高校の新しい学習指導要領の実施の年度になるので、本当に3学期の間にちょこちょこと準備を進めておかないと厳しい。人事が出ないのであまり本腰入れて準備しても、全部ご破算になることもあるので、割と宙ぶらりんである。

また、一人一台端末が進展していくので、より一層、トラブルが起こる可能性はあるし、今までの授業にちょっとだけ付け加えればよいという発想の授業では、YouTube再生機にしかならないだろう。

それを嫌がって規制するって方向に話が進まないように、きちんと論理武装と授業の提案はし続けたいところだ。

 

 

冬休みの間に読み切れなかった。

ここまで体系的で、しかも刺激的な提案を含む本となると、さすがにすぐにはさばききれなかった。

少しずつ自分の力にしていこう。じっくりと腰を据えて読んで、自分の現場に落とし込む方法を考えるのがよいタイプの本。

卒業式に向けて

いよいよ3学期となると、三年間、指導してきた生徒たちを送り出す時期である。

この学年の生徒はコロナに振り回され続けている学年である。

せめて晴れ晴れしく卒業してもらいたい。

オミクロン株が猛威を振るうと、卒業式すらまともにできなくなるのではないかと心配している。

ふり返ることなく、悔いを残すことなく、送り出せるように。平穏な日々を祈りたい。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.