ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

頭痛が酷いので…

f:id:s_locarno:20220309210230p:plain

ワクチン接種の影響なのかいつものことなのかが分からないので通院。

病院に行って相談してみると、ワクチン接種後の頭痛は少なからず相談が増えているみたいですね。ただ、それが恐ろしい重傷に繋がっているという話にはなっていないというそうなので、自分としても一安心です。

相談が大切

頭痛が酷いのと家系的に脳がよくないので、年に一度くらいは脳神経外科のお世話になる。これまでは「何もなくて安心です」という話で毎回済んでいるので、行く度に一安心を得て帰っている。

まあ、傍から見れば心配しすぎだろうと言われるかもしれないが、家系的に脳がダメなので、警戒したくなるのである。実際、パソコン作業の影響もあって頭痛は酷いので、定期的に不安にはなるし、緊張型頭痛だといっても慢性化しているので適切に時々メンテナンスが必要なのです。

やはりプロに相談しに行くと、自分の症状に合わせて適切なアドバイスをしてくれる。

安心して自分の症状をメンテナンスできるということがまずはありがたい。余計なことに気が取られると、嫌な気分で過ごす時間が増えるし、症状が一層酷くなる気もするので、やはりハッキリと状況を確認できるのが大切なのだ。

専門家の価値

結局、痛みと付き合って、我慢強くやらなければいけないのは自分自身なのだが、安心してこういう対処でいいという太鼓判をもらえるのは安心に繋がるのである。

受験勉強も似ている部分が大いにある。

自分が正しく進めているのかどうかがよく分からないままに、あれこれと苦慮する。

そういう時に、信じられるアドバイスを貰えれば、結果が目に見えなくても何となく頑張れる、踏ん張りが利くということがある。

話をよく聞いて、不安を解消して、本人を鼓舞して……そういう小さいことの積み重ねが、安心に繋がっているのだ。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.