ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

約束を守れない時期に…

明日からいよいよ三学期が本格始動ですね。生徒が登校してきて授業が始まると毎日が飛ぶように過ぎていきますね……。1月は大学入学共通テストがあるように、受験シーズの開幕となるのでいよいよ気持ちも落ち着かなくなりますね…。

自分も20連勤くらいになるので、どこまで元気に過ごせるか……非常に心配になっている夕方。

オンラインのおかげで…

最近は色々なイベントがオンラインで行われるので、平日の夜でも仲間と集まって議論したり勉強したりするイベントに参加するハードルはだいぶ低くなっています。

しかし、参加申し込みをしたのに、学校から退勤できずにキャンセルをする……みたいなことをやりがちである。

申し込んでおいて断るのは失礼だろうと思いつつも、本当に全力で仕事をしても終わらないで退勤できないことになりがちなのが、学期の平日である。

失礼なのはいかんなぁ……と思うのである。突発的な出来事への対応に弱すぎると思うのである。

朝の時間を変えるしかないか

色々な事務仕事が溜まっており、そして同時に締め切りが一気にやってきそうな状況である。

本当は自宅でもっと落ち着いて仕事を進めたい(冬に進めておきたかった…)のだが、そもそも家に居られないという……。

今はできるだけ早く出勤して朝の時間帯に授業準備をしたり、教室整備をしたりしているのだが、家に帰る時間が読めない以上は、家で落ち着いて仕事をすることを期待せず、朝に集中する仕事の仕方に変えた方が良いかもなと思っている。

逆に今まで朝にのんびりと読書していた時間を夜に回して、夜は潔く休むというのも手だろうか…。

積極的に有休を取るか…

やるべき仕事は山ほどあるのだが、職場にいると突発的な出来事に巻き込まれる可能性が高くなる。

そのことを考えると、諦めて帰れるときは早めに職場を出てしまって、自分でコントロールできる仕事に集中した方が良いかもなぁ……などと思う。

いずれにしてもダラダラとしている時間を圧縮すればもっと効率的に動けるよなと思う。

まあ……その分、ホームルームを空けることになるので、周りに迷惑をかけることになるのが分かるのが引っかかるところだけど。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.