ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

リアリティを感じられるかどうか

やっぱり苦戦を続ける丸山眞男。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1961/11/20 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 248回 この商品を含むブログ (226件) を見る 一番根本的なところを自分が見落としていたようにも…

期待と失望の繰り返し

最近はイライラしていることが多い気がする。 それは自分の思い通りにならないことに対する不満である。だから、非常に身勝手なものだと分かっている。しかし、その身勝手さにも自己弁護したいという思いもあり、なかなかバランスが難しいものです。

疲れてしまったのです

精神的に解放されたお休みです。しかし、来週は来週で期末考査が見えてくるしうんざりする仕事量が待っているのでした……。 精神的に面白くないことが多いと、仕事の能率も自然と下がるところです。

敗走を繰り返す

生徒の現実をきちんと見取ることができないと、授業の展開は上手くいきません。 自分の期待が過多でもダメであるし生徒を見くびってもダメ。そして、学校としてのカリキュラムとは無関係に独立して、生徒の直面している現実はある。 なかなか上手くいかない…

httpsになりました…が、前途多難。

この前、700日記念で「httpsにしないとなぁ」となんて言っていましたが、何だか購読しているブロガーの皆さんが早々と移行しているので、自分もやってしまいました。 www.s-locarno.com さくっとボタン一つでいけるのでいやー簡単簡単……とは行かなかった…。

【書評】『はじめての沖縄』で沖縄を知る

沖縄は好きですか?自分は沖縄がとても好きです。いわゆる「沖縄病」というやつかもしれない。沖縄にのめり込んでしまっていることを「沖縄病」と呼ぶらしいので、まさにそれに自分はそれに該当する。 まあ…忙しくて全然沖縄へ行けないのだけど、それでも沖…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.