ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

挑戦する単元

自分にとって挑戦的な単元を取り組んでいます。 上手く行くかは正直わからん、といった感じ。実際に自分の思い通りにならない、コントロールできないことを授業のシナリオに組み入れると、どうなるか授業を迎えるまでドキドキする。 最初のクラスを乗り越え…

10年に一度の…

国語科教育界隈的には10年に一度のビッグイベントが来ますね。 『国語科教育学研究の成果と展望Ⅲ』は刊行が予定より1ヶ月遅れの10月下旬刊行となる予定です。お待たせして申し訳ありませんが、ご理解賜りますと幸いです。ご予約は引き続き受付中です。https…

欲しかった気がする

Amazonから魅力的なガジェットが出てきましたね。 【New】Kindle Scribe キンドル スクライブ (16GB) 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 スタンダードペン付き Amazon Amazon 米ドルだと399ドル、日本円だと47,980円から……って!円安…

書くということを習慣として生きる

今週のお題「マイルーティン」 日々のルーティンとしてくり返し取り組んでいることは、まさにこの「ブログを書く」という習慣である。 これは何度か話しているが、自分が国語科の教員として常に書くことを続けて、どうすれば書くということを教えられるかを…

飛ばしすぎて反動

病み上がりだというのに、仕事を詰め込んで飛ばしすぎたせいで、反動で今日はひねもすグッタリと…。 いつもの頭痛に文字通り頭を痛めて悩んでいるうちに、一日が終わってしまったような感じがする。頭痛が出るとさっぱり仕事のやる気は失われる。 仕事を詰め…

PBLに思い悩む…

探究学習をどうするかは悩みの種になりますよね。 最近、発売になったものの積ん読になっていたこれをやっと手に取り出す。 探究する学びをステップアップ! 情報活用型プロジェクト学習ガイドブック2.0 作者:稲垣 忠 明治図書出版 Amazon この本は「2.0」と…

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.