ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

教育一般

教育についてざっくばらんに

ジグソー法あれこれ

授業でジグソー活動をやったりやらなかったりという話。

受験の季節がやってくる

秋が近づき、肌寒くなってくると、受験のことを考える季節となるのです。

生徒の姿が見えているか

教育実習が終了して、実習生と授業について話すことが多くあった週末でした。

【書評】 『まんがで知る 未来への学び』3

大注目シリーズの完結編です。 まんがで知る未来への学び3――新たな挑戦 作者:前田 康裕 発売日: 2020/09/10 メディア: 単行本(ソフトカバー)

オンライン学習をあれこれと

休日が出勤日となると、生徒は登校してこないので職員室であれこれと出来る。

こだわって授業をやる

こんな記事を読んだ。 当たり前のことをわざわざ言わなきゃならないから、記事になるのでしょうね pic.twitter.com/Hf45rrgFqY— ロカルノ (@s_locarno) 2020年9月10日 教育科学 国語教育 2020年 10月号 (短期間でもバッチリ! 研究授業の準備&つくり方ガイド…

すっきりしなくても

中途半端な授業数で単元の管理に四苦八苦しています。

授業見学の勘所

教育実習も盛りである。実習生の授業見学が増えている。様子を見ていると、授業をどう見たら良いか迷っているようで…。

アイドリングは今週まで

9月も中旬に差し掛かってきました。8月中のエアコンをかけてもイマイチ室温が下がらない猛烈な暑さも落ち着いてきており、だいぶ落ち着いて授業が出来るようになってきました。

模試、模試、模試

模試の整理をしていると、時間が過ぎるのが早い。

教育実習に思うこと

コロナで中止になっていた教育実習が、ここに来て一気に実施されています。普通は前期と後期に分かれるのが一気に集まっているので、少し多い感じ。

ボイスレコーダーは便利

小ネタです。 ボイスレコーダーを使っていますという話。

八月の終わり

八月が本日で終わります。長い八月だった。

免許更新を終える

五月頃にまとめて淡々とやっていた教員免許更新の書類提出を終えました。

高校でRWは難しいか?

リーディング・ワークショップについて改めて色々と考えている。

自分がやってみること

少し無理をすると睡眠からリズムが崩れて自分の余裕がなくなる。もう少しゆっくりと仕事しないと駄目そうです。 色々な形で目に見えない疲れが蓄積しているのかもしれない。生徒の変化も気をつけておかないと行けない時期なのである。

これからの図面を描く

学校が再開されて本日は休み。何とか来週からも落ち着いて生活できそうな気がしている。いや、落ち着いてはいないけど、怒濤の日常は戻ってきそうだ…。

早めのリスタート

短い夏休みが終わり、仕事が再開されました。 出勤すると捗る仕事もあれば、出勤することで疲労困憊になりやる気がそがれることもあり……毎日、折り合いをつけて生活していくことになります。

【書評】探究とPBLのために

夏の読書シリーズ第一弾。 最近発売したばかりの稲垣忠先生のPBL本を読みました。 探究する学びをデザインする! 情報活用型プロジェクト学習ガイドブック 作者:稲垣 忠 発売日: 2020/08/06 メディア: 単行本 明治図書から出ていることもあって多くの人に読み…

無事を祝う

一学期が本日で終了。無事、事故無く、誰か欠けることなく一学期を終えることが出来て良かった。祈るような気持ちで毎日を乗り切った訳だ。 祈ってばかりでいいのか、という気持ちもしないでもないが、乗り切ったことで一安心である。

夏の読書リスト

本日で一学期の授業終了。明日の終業式を残して全日程が終了である。 短い夏休みとなるが、積んである本を消化しておきたいなぁと思うのである。 まあ、今日の記事は ao-labo.com あお先生のパクりである。正々堂々、真正面からパクるのである。

生徒との距離

八月だというのに生徒も教員も元気に学校に集合中……授業をしているのですよ、遊んでいるのではない。今週で終了ですが、三者面談をしながらの授業数確保の施策である。結果的に、どちらもドタバタとしてしまい忙しく中途半端とも言える。引き算で質を高める…

総合学習を考える

土曜日が休みというのは良いものですね。天気も晴れていて、なんというよい週末なのか。自転車に乗ってトレーニングに出かけたり、洗濯物を干したり……なんて気分が晴れやかなんだ。

夏がやってこない

夏休みがコロナの影響でやってこないのと連動するかのように、長い梅雨が続いている。梅雨明けは噂によると8月に入った来週以降のようで……。 自分の身も心もジメジメとしているような気がしている。

小論文指導に悩む

気づけば八月がまもなくである。八月になると、AOなどの入試のために本格的に小論文指導も依頼されるようになるだろう。 今年の担当は受験生ではないので、それほど自分のところには小論文が回ってくるとは思っていないが、それでも長期的に見たときに、どの…

問題は既に遠くに

今週は明日で一段落だと思うと、かなり気持ちがラクである。人間は週3日くらいの勤務が健康で文化的な最低限度の生活なのかもしれない。

小論文のために

昨日、やたらとバズった。 あまりに悪質なAO推薦関係の塾がぼったくりのような価格で悪辣な商売をしているのに腹が立ったので、自分で小論文マニュアルを書くぞ。Twitter上でもこれだけ質の高い指導者がいるのに、どうしてこうも阿漕な輩が儲かってしまうの…

考査のこだわり

一年間に考査を何本くらい人は作るのだろうか。今回は6本作りますが、今のところ6分の4。先が長い……。

半年ぶりの考査の作成

半年ぶり…というかそれ以上の間が開いている。問題を作るという感覚が微妙にずれているので、リハビリしながら作成しているとどうも進みが悪くて、仕事の効率がだだ下がりしている。

大福帳をめぐるあれこれ

電子化すると電子化するで、生徒の反応が変わったなぁというのが今年の感想なので、そのこともいつかブログに書こう https://t.co/opZRVsP1pT— ロカルノ (@s_locarno) 2020年7月10日 こんな話題を投げていたので、ちゃんと回収しましょう。 紙の大福帳につい…

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.