ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

教育一般

教育についてざっくばらんに

【リレー企画】「ALPを用いた模擬授業の振り返り」にコメントします!②

すっかり間が空いてしまいましたが、連載企画の第二段です。 www.s-locarno.com 今回は第二弾。 インプロの授業ですか……。自分に経験がないので上手くコメントできない気がするけど、感じることや思うことを書き出してみます。 ALPカードの観点から 今回の学…

都立南多摩中等教育学校の発表会を見学へ

今日は時間があることを活かして遠出。 都立南多摩中等教育学校の成果発表会を見学してきました。 www.minamitamachuto-e.metro.tokyo.jp たった半日ですが気分転換として、そして今後どうやって運営していこうかを考えるのによい時間でした。

いよいよ次年度のことを考える

生徒を卒業させたと思えば、四月はもうあっという間にやってくるのです。ほぼ一か月後には始業式である。 のんびりと休む暇はなく、次の準備を考えなければいけない時期である。

【リレー企画】「ALPを用いた模擬授業の振り返り」にコメントします!①

以前に「アクティブ・ラーニング・パターン」というツールを用いた、授業ふり返りを提案していました。 www.s-locarno.com たまに思い出したときに少し記事を書いていましたが、生まれ持っての不真面目のために、ほとんど活用していない状態でした。そんな提…

【書評】新しい探究学習のバイブルになるか『中高生からの論文入門』

連休を使って色々と本を読んでいます。学校に献本が届いていた『中高生からの論文入門』も読み終わりました。 中高生からの論文入門 (講談社現代新書) 作者: 小笠原喜康,片岡則夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/17 メディア: 新書 この商品を含む…

【書籍紹介】探究学習への入り口になる書籍

『中高生のための論文入門』をいただいたので読み始めています。 中高生からの論文入門 (講談社現代新書) 作者: 小笠原喜康,片岡則夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る これ良い本ですね。この本に触…

指導案を書くという作業

新人教員の研究授業の時期です。 私学ということもあって新卒はほとんどいないですが、まだまだ経験が少ない先生がいるので、指導案を書くこともなかなかの重い作業のようです。

TPチャートで「観」を鍛える

新年度に向けて自分のことを振り返る時期です。そんなときに非常に強力なツールとして使えそうな方法に出会いました。 教師のための「なりたい教師」になれる本! 作者: 栗田佳代子,吉田塁,大野智久 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2018/02/17 メディア: …

何もかも始まる二月

腰が痛いと文句言っているうちに二月です。時間が進んでいくことはこの上なく早い。

センター試験の分析が始まる……

今日の午前中から、各予備校がセンターの分析を出しはじめましたね…。 センター試験 | 2019年度大学入試センター試験自己採点集計データネット バンザイシステム 2019年センター試験 東進合否ライン一覧 生徒たちからの不安な問い合わせがちょくちょくやって…

センター試験が終わって現実を見る

センター試験の次の日は、自己採点というのが進学を意識する学校では一般的なイベントである。 勤務校もその例に漏れず、生徒を集めて自己採点と予備校へのデータ提供の準備を粛々と……。

またgaccoで興味がある講座が始まる

熱心な利用者ではないけど、定期的に興味のある講座が始まると利用しているgaccoです。 gacco.org www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com また、この冬場から新しい講座が始まりました。

【書籍紹介】探究学習・プロジェクト学習のために参考になる書籍

久々にプロジェクトベース学習関係の書籍の紹介。 何度も言いますが、自分はプロジェクトベース学習を日常的に取り入れたいと思っているのです。 www.s-locarno.com そんなプロジェクトベース学習の魅力などが伝わる書籍を紹介していきます。

【書評】生徒の学びと教員の学び

冬休みで読書が捗ります。 楽しみにしていた本が読み終わりました。 福井発 プロジェクト型学習 作者: 福井大学教育学部附属義務教育学校研究会,秋田喜代美 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2018/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

事例などの検索に便利なサイト

昨日、教職員支援機構のピクトグラムを紹介しました。 www.s-locarno.com 意外と「こういう情報は便利」という反応をもらったので、二匹目のドジョウを狙って、今日も「事例検索」のサイトを紹介します。 自分がたまたま知っている、使っているものであるの…

【小ネタ】授業づくりの観点の参考に

年末年始は比較的時間を多く取れることもあるので、様々な実践例を眺めたり授業観を掘り下げたりすることができる時期である。 そんな時に便利な資料を提供してくれる「独立行政法人教職員支援機構」のサイトを紹介します。 www.nits.go.jp 実践例の紹介や教…

当たり前を確認する

これだけ首が回っていないのに、さらに別の仕事がありまして……。 営業活動の一環です。 普段教えている生徒よりも6歳も若い子どもたちに教えに行く機会をもらいました。 同じ教科ではないくらいに 普段、高校生を教えていると、いきおい、どうしても生徒の…

新しい季節を思うと憂鬱になる

休みだけど出張。今年の仕上げのための出張。 それなりに喫茶店に行ったり電車の移動中に本を読んだりと気持ちとしては余裕がある。 余裕があるから余計なことを考え始めるのである。今年が終わる。また、来年から新しい場所で新しい生徒と授業をやると思う…

授業の情報量の多寡

授業の残り回数も少なくなってきて色々と言いたいことも山積みである。 授業のたった50分で何をやって何を話すべきなのかと迷う日々である。

あと60日になるのですなぁ…

カレンダーを眺めてみると今年度のセンター試験まであと60日になるのです。 生徒たちの焦りもいよいよといったところか。 個別面談も開始して、一人一人の志望校を確定させる作業に入っているのですが、なかなか悩ましいもので、最後の決断をする時期であ…

大学入学共通テストプレテスト雑感

巷で話題の新テストのプレテストが行われました。 平成30年度試行調査 問題、正解等_1110|大学入試センター 去年の一回目の試行調査からはまた少し変化したところもあり、思うところもあるので忘れないうちにメモしておこう。 先に断っておくが、あまりテス…

職場で隣に座っている人のことを

昨日の勉強会を終えて、ちょっとまだ気が昂り気味です。 www.s-locarno.com たくさんの方に読んでもらえて嬉しいです。そして、多くの職場で「話すこと」が不足しているんだなぁ……と。

秋の読書タイム~近日発売の書籍より~

積読は増えるばかりだけど、買う本の量は別に減らない。 とりあえず、最近発売されたり発売予定の本をまとめておこう。

今年も大妻嵐山の公開研究会へ行ってきました

予告通り、去年に引き続き大妻嵐山の研究会へと行ってきました。 www.otsuma-ranzan.ed.jp 昨年度と比較して確実に進歩しているのだなぁと感じる点が多々ありました。 www.s-locarno.com こういう時にブログを書いていると思い出せていいですね。

「論理国語」やら「実用国語」やら

今になって随分前の記事が読まれている。 www.s-locarno.com これはパブコメの時の「案」について、気になるところをつまみ食いして書き散らしているものなので、あまり今の段階となってじっくり読まれても得られる情報はないと思う。 そして、自分としても…

大量に志望理由書を見てきて分かること

私立のAOや推薦の出願の山場が終わりましたが、そろそろ国公立の出願が始まりますね。 私立に比べて、さらにハードな書類提出が求められるのが、国公立のAO推薦である。 なかなかハードな課題にめげそうな生徒(と教員)がいると思いますが、「語るべきこと…

ポートフォリオの前に

生徒を理解しようとすることで授業への生徒の満足度があがるのではないかということを昨日の記事では書いた。 www.s-locarno.com まあ、ダラダラと書いているので別に何か強力な根拠がある主張ではない。ただ、生徒を理解する機会は大切だよなぁというくらい…

世の中の流れを確認して

本日は某社の研究会のために出張。 新しい話はほとんど出て来ないのだけど、たまには外に出て自分の勤務校との温度差を確認しておかないと色々なことを棚上げにしてしまいそうなので意識的に出かけることにしている。

自分たちの授業を思い返して

そろそろ考査。 一旦、授業も小休止。生徒のも受験勉強と並行しながら考査の勉強。やっと仕事が多少落ち着いて、なんとか教室を見て回る余裕も出てきました。 そんな中たまたま生徒と色々と話すことがあり、自分たちの授業について思い返していたのです。

学級とはなにかを見直すこともときには

慌ただしく変わる教育であるけど、もう五年くらいは「学級」を基本とする学校の形が主流としていくのだろうと思う。 たまたま生徒の受験の課題絡みでそのような話をしていたので、いくつか思うところがあって、学級についての資料を引いてみた。まあ、例によ…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.