ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

教育一般

教育についてざっくばらんに

志願動向を眺めながら

入試改革について世間が騒がしいところですが、既に始まっている入試改革もある。 私学定員厳格化である。 「A判定でも落ちる…」今年も私大入試の難化が止まらなかったワケ(田中 圭太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3) 非常に厳しい2019年の入試を受けて…

仕事と向き合う

休日出勤で休みのない週末だったが、明日が休みのおかげで命拾い。 残業が80時間を超えそうだと管理職から小言を言われるが、考査があるし採点もあるし、どうにもならん。残業に文句を言うならばクラス数と生徒数を調整してくれと…。 まあ、それはそれとし…

動画で色々と学ぶ練習

台風でやり込められていたので、パソコンで色々とやっていました。本を読む気力がイマイチないというここ数か月。動画でちょっと色々と自分の刺激を探している感じです。 秋アニメの開始とともに、gaccoのプログラムなども変わる時期です。そんなわけで、動…

何をすべきかはわかるけど…

短歌の授業もいよいよ創作へ。 取材のために図書館で授業。生徒に自由に本を読んでもらいました。要領はリーディングワークショップと同じ。 読書家の時間: 自立した読み手を育てる教え方・学び方【実践編】 (シリーズ・ワークショップで学ぶ) 作者: プロジ…

指導案の書き方は…?

今日もせっせと残業。イレギュラーな仕事に振り回されていて、自分の仕事が出来ていない気がするのである。

授業づくりはやっぱり楽しい

実習生の研究授業が始まり、放課後に授業の検討をしています。 ここで書くのは何度目かであるが、今年は国語科の実習生がゼロ。検討会もない。その意味だとつまらないのだけど……自分の教えた生徒が実習生に来ているので、呼ばれもしないけどノコノコと出て行…

教育実習の季節

本日は行事の振替休日で休み。自分は朝からジムでトレーニング。トレーニング後はひたすら昼寝。よい休日である。すっかり本を読まない生活になっている。 そんな自堕落な生活のところに、教育実習中のかつての教え子からの相談を受ける。 そうか、九月とは…

授業を楽しむ余裕

世の中の例に漏れず、弊社も教育実習生がやってきています。 自分がこの仕事について初めて教えた生徒たちが戻ってきているので、感慨深い……こともなかった。 教え子たちの悪戦苦闘を横目に見ているのです。

毎日の習慣

二学期の通常営業モードになったので、もう気分的にも体調的にも大丈夫。

祭りのあとは

掛川教育フェスに行ってきました。6時間近い長丁場でしたが、あるものが非常に多い1日でした。 当日の様子は以下のサイトから見られます。 掛川教育フェス2019 温故知新のよさがある 今回の会場は掛川の大日本報徳社という場所でした。 静岡県掛川市 大日本…

未来のマナビフェス2019

今日もあまり体調良くなく途中ですが退散。 たぶん、明日もキツイいかなぁ…。 2030年以降の学びを 去年ほど、レビューを書く熱量が自分にないので、簡易に。 この大会のテーマは「みんなでつくる未来の学び」である。とても抽象的である。 溝上慎一先生のオ…

授業を学びつづける

結局、日国は体調不良でろくに参加していないが、まあ、参加できてよかったです。来年は九月の中旬なので学校行事的に参加できない気がする*1ので、今年に参加出来てよかったと思う。 明日の授業をしたくなる 日本国語教育学会の大会の特徴は、単元学習の実…

哲学対話のよさ

最近、色々なところで「哲学対話」の話を聞くようになっています。それは、おそらく苫野先生が「本質看取」や「超ディベート」を提案されていることもあって、「哲学的に何かを話し合う」ということの面白さが少しずつ広がっていることもあるからではないか…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』⑤

一人読書会の続きです。 今日もゆるゆるとやっていきます。 #授業づくりネットワークno33— ロカルノ (@s_locarno) 2019年8月12日 www.s-locarno.com 今日で分量的には折り返しになります。繰り返しますが、気になる内容があれば、ぜひ冊子本体をお買い求めく…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』②

www.s-locarno.com 昨日の続きです。このペースで行くとずっとこればかりになりそうですが…。 本日は石川晋先生による今号の解題部分からです。 授業づくりネットワークNo.33―あなたの授業を変える12のポイント (授業づくりネットワーク No. 33) 作者: ネッ…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』①

教育ICTリサーチ ブログの為田さんがTwitterでなさっている「ひとり読書会」を自分もやってみようと思い、夏の休みを使ってダラダラと本日に挑戦してみました。 blog.ict-in-education.jp 夏休みの気分転換に、為田さん@Hiroyuki_Tameda の「一人読書会」の…

私立中高一貫も変わりつつある

週刊東洋経済 2019年7/27号 [雑誌](中高一貫校) 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/07/22 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 体調が優れないのでグダグダと雑誌を読んでいるうちに一日が終わる。 今週の東洋経済がこんなテーマで特集し…

反省が欲しい訳ではなくて

生徒の書いてきたものを色々と改めているこの頃です。 高校一年生の一学期は、まだまだこれまでの習慣が見え隠れしまう。生徒の思考や教わってきたことが見えるようにも感じます。

【書評】『学習指導要領の読み方・活かし方』

昨日、届いた新刊を早々と消化。 学習指導要領の読み方・活かし方-学習指導要領を「使いこなす」ための8章 作者: 合田哲雄 出版社/メーカー: 教育開発研究所 発売日: 2019/06/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今回の学習指…

私が考査づくりで心がけること

昨日の記事にこんな反応をいただいた。 定期考査の作り方の基本はここにもう書かれていると思う。 https://t.co/mgFw42MS4M— kikuno (@mk_kushiro) 2019年6月26日 本当、適当に書いたのにこんなお褒めの言葉いただいてしまって申し訳ないです。 せめて、罪滅…

色々な仕掛けを作る

中だるみの時期を迎えることもあるので、色々な仕掛けを作っています。しかし、アイデアはあっても金はないのが学校である。

生徒と面談する

中間考査も終わったので生徒と面談しています。 説教というよりは完全に気楽な雑談のつもり……だけど、自分の方が進路のことで肩に力が入ってしまう。

国語を教えるということを学ぶためには

全国大学国語教育学会が行われていますね。 自分もぜひとも行きたかったのですが……まだ、自宅で仕事をグダグダこなしている状況なので、とてもでないけど事故りそうなのでいけそうにない。 こうやって仕事に追われて自分の持っている知識だけをあり合わせて…

定番教材を扱うかどうか…

定期的に悩んでいるネタである。 今年も定番教材がシラバス的にはやってくる時期になったが……。

答え合わせ

本日は予備校の研究会へ出張。 気分としては今年の入試指導の答え合わせである。果たして自分の見通しでよかったのか、それとも的外れだったのか……。

【書評】『教師の勝算』から学ぶこと

平成最後によい本を読みました。 教師の勝算: 勉強嫌いを好きにする9の法則 作者: Daniel T. Willingham,恒川正志 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2019/04/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 平成最後の読書を始める。読み終わるかな…

宿題と添削

明日から令和ですが、淡々といつも通りに読書しています。本日はこちら。 宿題をハックする: 学校外でも学びを促進する10の方法 作者: スターサックシュタイン,コニーハミルトン,Starr Sackstein,Connie Hamilton,高瀬裕人,吉田新一郎 出版社/メーカー: 新評…

入学してきた子どもたちの変化を感じる

ろくろく授業研究する余裕もなく、流されてきた四月がそろそろ終わる。 新入生たちと新しく授業に取り組んできた二週間。 三年前とは少し生徒の気質の変化があることを感じています。

書くことは誰かと協働するといい

色々な書類を書く機会の多いこの頃です。 自分が書き手になると改めて感じることも多いのです。

失敗をスタートにさせないために

やっと現代文の授業の雑多な取り組み方のルールの話を終えて、教科書本文に入っていけそうなところまできた。これから生徒たちに自力で頑張って取り組んでもらうが、最初の話し合いだけは失敗させないようにしなければと思う。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.