ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

教育一般

教育についてざっくばらんに

大福帳をめぐるあれこれ

電子化すると電子化するで、生徒の反応が変わったなぁというのが今年の感想なので、そのこともいつかブログに書こう https://t.co/opZRVsP1pT— ロカルノ (@s_locarno) 2020年7月10日 こんな話題を投げていたので、ちゃんと回収しましょう。 紙の大福帳につい…

上手くいく探究 上手くいかない探究

コロナのおかげで割を食らっている探究学習。外にも出かけることが出来ないし、外から誰かを呼ぶことも難しい。 勉強がぎゅうぎゅうに押し詰まっているせいで、探究に対する生徒の方の食いつきもイマイチなのだが、そんな中でも生徒の様子に差が出るのだなぁ…

現代文の入試問題、どこからやるか…

入試ネタその2。 夏の受験勉強のことを考える時期である。 国語という教科でよく言われるのが「何をやったらいいか分からない」ということである(だから、後回しにして勉強しないという言い訳になっているとも…)。 ちょっとどこから手につけたら良いかとい…

志望理由書などについてあれこれ

そろそろ志望理由書の時期だなぁと校内の様子を見ていて思う。世の中の志望理由書やAO対策の塾がピンからキリまであって、中にはてにをはすらまともに直してくれない塾があるのを見ていると、ちゃんと心配かけないで校内で面倒を見ないとなぁ…と思ったりもす…

スマホを見ている姿

授業でスマホを使っているけど、校内はスマホを使用禁止というルールのせいで、非常にフラストレーションが溜まっています。生徒に課題を投げても、学校内で課題に取り組めないという構造になっているので、たいした量を出せないし、生徒が何か思いついたと…

【書評】オンライン授業のプレゼンづくりに

東京の感染者数が徐々に増えていて、週明けにドカンとやられるんじゃないかと心配しています。すっかりオンライン授業を考えない雰囲気が漂っていますが、どこでいきなり休校になるかは誰にも分からないのです。 そうなると、またオンライン授業に向けての準…

QFT(質問づくり)に関する覚え書き

最近、たまたま質問づくり(QFT)について関わる機会が多かったので、QFT警察を久々にやっておきます。

学校図書室へ行こう

コロナの影響で地味に影響を受けているのが学校図書館である。弊社の場合、貸し出しに結構面倒な制限がついているし、入場人数も制限されてしまっている。 ただでさえ動線が悪いのに、これじゃあ……利用率が辛いことになる。 今年は4月がなくなった影響もあっ…

身近なことか大きなことか

生徒の探究学習もコロナですっかり止まっていたけど、そろそろ再始動というところ。しかしながら、新しい生活様式なるもののせいで、どこにも行けないし図書室だって貸し出しが渋い状況になっているし、発表の場もなかなか確保が難しいし……さて、どこから手…

組み合わせて?

ICTの無かった状態には戻させないよ。

週の半分にて

本日は水曜日。週の半分である。 生徒が登校して、短縮ながらも一日授業をして……という学校らしい生活をしていると……びっくりするぐらい体力を持って行かれるんだな!!

学校らしくなってきた?

生徒が登校を開始して2週目。少しずつ学校の生徒の活動を元に戻しているところ。生徒の活動が始まると、学校らしさが戻ってきたなぁと感じるのである。

漢方薬のように

生徒が戻ってきて二週目が始まりました。なんだか自分の調子も復調してきた感じがする。まだまだ分散登校なので全員が揃うわけではないけど、一週間の授業が回り始めると言うことに意味があるように感じる。 そういう中で、相対的にICTの活用が下がりそうな…

外のことがわからない

今週のお題「外のことがわからない」 お題を見て、すぐに思いついたのがやっぱり「学校は、学校の外のことがわからない」ということである。

慣れれば地味なものさ

学校が再開された週末。やっぱり疲労感が重い気がする。とはいえ、生活に張り合いも出ているので活動しないとなぁという気持ちも出てきている。でも、やっぱり調子は悪いので、だらりと休憩して過ごす。 学校がされた後のオンライン授業がどうなっていくのか…

乗り切った一週間

生徒がやってきてどうなるかと思った一週間。 大きな事故もなく、無事に過ごせたのは運が良かったと思うしかない。ギリギリの生活をしているなぁという思いはある。主に自分の体力と授業準備が。 落ち着いて生活しないと、この先は夏休みもろくに無いわけだ…

イレギュラーな感じはしんどい

学校が再開になって活気が戻ってきたという感じもするが、一方で、気温が高くなっているのに一日中マスクをしなければならないことや、イレギュラーな時間割でイレギュラーな活動が増えているので、生徒も教員もどっと疲れが出てしまっている気がする。 登校…

ルールに目をつぶれば…

学校再開の次は、特殊な状況下での授業である。 これまでの再生産でどうにかしようというのは、物理的に限界があるのではないかと疑っていくことが必要であろう。 突然の休校も起こりえるだろうし、分割登校でクラスが分断されてしまうこともあるだろう。同…

生徒たちが戻ってきた

やっと分散登校で生徒たちが戻ってきた。自分の直接関わる生徒が戻ってくると、いよいよ学校らしいという感慨がある。 今までの陰鬱な気持ちが吹き飛ぶくらいには、活気が戻ってきたようには思う。一方で、これから考えなければいけないことも多く……。自分も…

狭い

生徒の登校に備えて教室の準備などをする。……消毒も担任の仕事なんですよ、業者なんて入るわけないので。

話し合うサイズを思う…

オンライン授業もいったん閉幕になりそうな時期であるけど、今更、色々と実験している。もうある意味いったん終了になるから、やらかしてもこの時期なら良いかな…と。

学校にICTを根付かせたい

「【事務連絡】「GIGAスクール構想の実現」及びICTを活用した取組事例に関する資料(情報提供)(令和2年5月26日)」の資料から引用の上のグラフ。 さて、コロナ禍において、これがどのように動いているかを本気で向き合うべきなのだろうと思うのである。このよ…

確認事項が多い

ついに緊急事態宣言が解除された。 一歩だけ、日常に戻ってきたような気がするが、相変わらず、学校の再開に向けては課題が多い。 resemom.jp 上の記事によると、千葉のことが書いてありますね。 千葉市立学校では、6月1日~5日に小学校・中学校・高校の各学…

モデルチェンジを迫られている

学校再開に向けての議論が毎日加速している感じがある。学校にも例のマスクが届いて現物を拝見させてもらったりしましたが……。 どうやら色々と話を聞くと、多くの学校は全員は登校させないで、分割して少しずつ様子を見て……ということになるみたいだ。安全確…

ICTを止めないために

ICTを使いすぎて首を傷めたので、首を固めています。 PASTEL BOX 首サポーター 首コルセット 磁気 ソフト クッション 首 肩凝り 専用洗濯ネット付き(ブラック) メディア: ヘルスケア&ケア用品 そうしたら、今度は逆の肩が痛くなってきている……身体のバラン…

様々な不安と懸念

コロナの感染者の数が落ち着いてきたいこともあって、今度こそ学校再開の目処がつきそうな気配がしてきた。だからこそ、余計にここに来て、色々な不安と懸念が生まれてきている。 あくまで個人的な、自分の身の回りのことではあるのだけど……。

爆弾が飛んできた

スルーなど出来るはずもなく… note.com 文科省が公式の場で、こういう言い方をするのか。どういう折衝が行われているのだろう?まさか、独断専行ではないでしょう?

一休みしながら進めていく

不調な感じが抜けません。 根本的には気が紛れない限り、なかなか解消しがたいかもしれない。もう少し、仕事に集中し始めると、様子は変わりそうな気がするけど。

外側からどう見られるか

不調な感覚は抜けないが、仕事に集中した方がどうやら体調はよい。メンタル的に中途半端に仕事を出来なかったことで、余計なことを考えてダメになっている感じはある。 そんなわけで、一生懸命、授業を作りつつ、運動などしていた本日。 よい生徒に示せる素…

【書評】「校内研究・研修」の価値

GWもあっという間に終了ですね……なんだか具合の悪さに悶えて終わる一週間でしたが……。そんな青息吐息の状態で読み終えたのがこの本。 「校内研究・研修」で職員室が変わった!―2年間で学び続ける組織に変わった小金井三小の軌跡 作者:村上 聡恵,岩瀬 直樹 …

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.