ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

イベント記録

未来のマナビフェス まとめと感想

一週間かかってレポートを書いてきましたが、昨日で一段落です。 最後に記事リンクのまとめと自分の感想を少しだけ書いておこうと思います。

未来のマナビフェス レポート最終回 ラップアップセッション編

長々と書いてきた未来のマナビフェスですが、今回で最終回です。 最後は大会副実行委員長の中原淳先生によるまとめです。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com

未来のマナビフェスレポート④ リフレクションセッション編

レポートも残すところ今回を含めてあと2回です。 今回は、リフレクションセッションの内容です。これは4会場に分かれてのセッションなので、一人で全部に参加することが出来ません。ちなみにプログラムは 【トランジション】溝上慎一(京都大学教授) 【ア…

未来のマナビフェスレポート③ セッションなど色々と

そんなわけでまとめの三回目です。あと二回くらいで終わりにしようと思いますが。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com 今回は、初日中止の影響をもろに受けて、一番、圧縮されてしまったプログラムの部分のまとめです。

未来のマナビフェスレポート② 基調講演:キーコンピテンシーとEducation2030

※https://be-a-learner.com/manabifes.htmlより 昨日のレポートの続きです。 www.s-locarno.com 今日は、文部科学省:白井俊氏とOECD:田熊美保氏のジョイントプレゼンテーションの内容をレポートします。

未来のマナビフェスレポート① オープニングセッション編

※なんて見栄えのしない写真を選んでいるんだ……。 さて、前々から楽しみだと宣伝していた未来のマナビフェスが無事……ではないけど(後述)、なんとか盛会のうちに終了しました。 非常に情報量の多い一日でしたので、少しずつレポートで内容を紹介していこうと…

ウォーターフロントな有明祭りに行ってきます

本日は始発に乗って有明に行ってきます。 果たしてまともにたどり着けるのかということに本当に心底怯えています。 事故が起きないように早めに出るのだけど、どこかでなんとか時間を潰せないものか……。気をつけないと体力が先に限界を着てしまうのです。

平成最後の夏の予定(前半戦)

夏のイベント整理。

【多賀一郎×苫野一徳】信頼を実現する学校に必要なものは何か、その②

昨日の続きです。苫野先生のセクションとお二人の対談のセクションの内容の紹介です。 www.s-locarno.com ぜひ、『問い続ける教師―教育の哲学×教師の哲学』を読んでいただくと、内容がよく分かるかと思います。

【多賀一郎×苫野一徳】信頼を実現する学校に必要なものは何か、その①

本日は多賀一郎先生と苫野一徳先生の二人会でした。 以前に書評を紹介した『問い続ける教師―教育の哲学×教師の哲学』についてのお話が聞けるイベントです。 www.s-locarno.com こくちーずでイベント開催がアナウンスされると一瞬で満席になる人気ぶり……たま…

大妻嵐山中学・高校の公開研究会に行ってきました

大妻嵐山のアクティブ・ラーニング公開研究会に行ってきました。

日本国語教育学会の提案授業を見て思うこと

先日の日曜日に日本国語教育学会の提案授業を見てきました。その授業を見てしみじみと「単元学習」とは何か、国語の良い授業とは何かを考えました。 豊かな言語活動が拓く国語単元学習の創造〈1〉理論編 作者: 日本国語教育学会 出版社/メーカー: 東洋館出版…

今年は京都がありません

例年は京都へとこの日程では行っていたのですが、残念ながら今年は京都はないのです。 今年は仕方がないので、これから別の場所に出陣してきます。

日本国語教育学会 平成29年度埼玉県(南部)地区集会に参加してきました

※写真は学会イメージ 仕事もあるので途中で帰らざるを得なかったのですけどね…。 重要なことを見直す機会となりました。

千葉大学教育学部附属中学校ICT授業研究会レポート

※写真はイメージです。一切、関係ありません。 本日は千葉大学教育学部附属中学校のICT授業研究会に参加してきました。 千葉大学教育学部附属中学校では「一人一台」にタブレットを持たせる取り組みを行っており、今年度が3ヵ年研究の最終年でした。三年前…

『リヒテルズ直子氏×苫野一徳氏とイチから考える公教育』のまとめ1

予告していた通り、都内のリヒテルズ直子先生と苫野一徳先生が対談するイベントに参加してきました。 三時間ほどの短いイベントでしたが非常に内容の濃い話が聞けたと感じています。 全てを書き記すことは難しいのですが、個人的な興味関心に基づいて重要だ…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.