ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ICT

ICTのCはコミュニケーションなんだよ

【書評】EdTechについてどれくらい知っていますか?

2018年も終わろうとしていますが、今年はEdTech元年とも呼べる一年でした。自分も機会があって、今年一年は割とEdTech関係について関わってきました。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com インパクトとして大きかったのは、やはり経産省…

ポートフォリオの前に

生徒を理解しようとすることで授業への生徒の満足度があがるのではないかということを昨日の記事では書いた。 www.s-locarno.com まあ、ダラダラと書いているので別に何か強力な根拠がある主張ではない。ただ、生徒を理解する機会は大切だよなぁというくらい…

手本がいないICT活用

最近、色々な場所でのICTの活用についての話を聞くのだけど、やはり学校でのICTの活用はそれほどスピード感のもって行われていることではないと感じる。逆に言えば、スピード感をもって取り組んでいる場所は、かなり目立つ成果を見せてくれていますが。 なぜ…

来月からgaccoでアクティブラーニングを学べます。

定期的によい面白い講座が出てくるんです。gaccoって。 lms.gacco.org 過去にもいくつか紹介したことありますね。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com

【ICT】データと現場の感覚と【与太話】

こんな記事を見た。 www.obunsha.co.jp これについてのピンポイントの考察は blog.ict-in-education.jp が非常に簡潔にまとまっておりますので、一読をおススメします。 自分はそれに乗っかる形で、現場の教員として思うことを適当に書いておきます。

【感想募集】国語科のICT化と古典教育はこれでいい?

こんな本が発売になった。 アクティブ・ラーニング時代の古典教育 小・中・高・大の授業づくり 作者: 河添房江 出版社/メーカー: 東京学芸大学出版会 発売日: 2018/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る タイトルは「古典教育…

gaccoで面白そうな講座が始まります

本日から三学期。生徒がやってきます。忙しくなることは間違いないのだけど、自分の勉強は自分の勉強として続けなければいけないと感じます。 忙しいからこそ何とか継続して勉強時間を確保したいところです。 そんなときに便利なのがオンラインの講座です。 …

ICTを授業へと導入することを考える

ICT

昨日までの続き。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com 授業へのICTの導入について三年くらい前に書いた文章を再構成で書いてます。 今日は学びのイノベーション事業実証研究報告書:文部科学省を踏まえて少し書いてみようと思います。

ICT活用と学校・授業

ICT活用についての覚書です。少し前に書いたものをリバイバルして書くので資料は古いです。まあ、昨日の補足記事のようにとらえてもらえれば。 www.s-locarno.com

ICTと授業設計

なぜか新年の土曜日に強制出勤です。三連休なんてなかった。 そんな中、新年になってICTの話題がやたらと目についているので、少しだけ触れてみようかなあと思う。今日は疲れたので話題を投げる程度で……。

忙しさと勉強

考査も終わってちょっと成績処理は忙しいけど、次の仕事をする準備をする余裕もある時期です。現代文の授業は冬休みを挟むので単発ネタを色々とやります。新しいことを試すにはいい時期です。 自分が勉強をするのにも比較的よい時期だなあと思うのです。でき…

生徒のICTスキルは高いのか、低いのか。

授業で今回はスマホも活用させながら授業してもらっています。 www.s-locarno.com 授業で使わせてみて、その様子を見ていると気づくことが数多くあります。

次回はクラウドを駆使しよう

考査が終わってしまった。もっと長い気がして油断していた。 うーん……まだ、アイデアが煮詰まりきっていないので、ちょっと頑張って明日の昼間に授業で何をやるかを考えないとなぁ…。 ただ、活動として取り組んでもらいたいことのイメージはできている…かな?

授業で使えそうなクラウドサービス

ファイル リクエストについて – Dropbox 今月の『教育科学国語教育』は力が入っていますね。 教育科学 国語教育 2017年 11月号 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2017/10/12 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る その記事の中で都留文科大学の…

【個人的メモ】Evernoteを学校で行かせる場面はどこにある?

個人的なメモ。共有できそうだしアイデアをもらえそうなので。 わざわざ年会費を払っているEvernoteユーザーなので、毎日色々と使っています。 s-locarno.hatenablog.com 最初期から使っているので、もはや学校のこと以外にもいろいろ使っているので「これが…

動画授業があれば教員は要らない………か?

ICT

こんな記事がTwitter界隈で話題になっていた。 weblogelb-2103486023.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com 今更、こんな話題を出すのも遅くね?という気もするが… s-locarno.hatenablog.com s-locarno.hatenablog.com 何度も色々な媒体で話題になっているので…

ICTで「学力」向上はできる面もある

ICT

ゴールデンウィークの谷間も終わりましたね!これからは思い切り別の仕事ができますね!休み…?心だけは安らかですよ。 まあ、そんなハチャメチャな生活の間に、こんな記事を見つけた。 ict-enews.net なかなか人目を惹くようなタイトルだと思うけど、あまり…

【書評】人工知能は世界を変えるか。教育を変えるか?

GW前半戦。とりあえず、書店に出かけて行って不安は読まないような本を買い込んでみる。 今回は最近話題のAIについての本を書店のおススメに従って買ってみた。今までAI関係で読んだのは以下の二冊のみ。 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先に…

【書評】プログラミング教育の必要性を体感できる一冊かも?

世界が変わるプログラム入門 (ちくまプリマー新書) 作者: 山本貴光 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/04/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 昨日遅くまで働いたので疲れが抜けないので、普段とは違うことをやって気分転換。 最…

「観」を鍛える

時間がない時の雑記シリーズ。 年度末ってどうしてこう忙しいのでしょう。スケジュールに無茶があると思うんだ。毎年、同じように無茶しているのに改善しない体質ってどうなの?(笑) そんな忙しい時にこんな記事を見た。 ict-enews.net ICTって便利だなぁ…と…

日進月歩のICTに追いつけるか

最近の教育ニュースでICTの話題が事欠くことはありません。 そんな最近見たニュースを紹介。

学習指導要領案が出たので気になるところをつまみ食い

次期指導要領案のポイント整理。

千葉大学教育学部附属中学校ICT授業研究会レポート

※写真はイメージです。一切、関係ありません。 本日は千葉大学教育学部附属中学校のICT授業研究会に参加してきました。 千葉大学教育学部附属中学校では「一人一台」にタブレットを持たせる取り組みを行っており、今年度が3ヵ年研究の最終年でした。三年前…

電子書籍と読書指導

二週間ぶりのオフなのでひたすら読書。というか消化。 明日は二週間ぶりのリーディング・ワークショップなのでそれに向けても自分の読書を点検しているという感覚です。 そんな読書ですが自分は本そのものでの読書はもちろん、電子書籍も比較的ヘビーユーザ…

悪だくみ

これから書くことは個人的な悪だくみです。 まあ、新しいものを使って硬直化しているところをほぐせないかなぁという程度の話です。

PISAに関する簡単な覚書

今後のための雑記。詳しい話はきっと偉い人がやってくれるでしょう。 なお、よくわからない人がマッチポンプに騒ぐことに対するFAQはちょっと古いけど以下の本を参照にすると「PISAショック」あたりの話を踏まえて書かれているので、よくわかります。 続・教…

教室で使ってみたいICTサービス

久々にICT教育関係の記事。 お仕事としてICTをやらなければいけないという一方で、自分もICT機器を使うのは好きなので、ついつい色々なサービスに目移りしてしまいます。 まあ、いろいろな条件があるので簡単には授業に使えないのだけれども、それでもいくつ…

MVNOに変更したという話

キャリアからMVNOへと初挑戦。結果的には年間で7万円以上のお得でした。

【雑記】学校の教員の仕事

ネット記事をもとに適当に話すシリーズ。 まあ、普段、教員らしきことをしているので、教員の意見を書いておこうかと。 本日のネタはこちらのネット記事です。 president.jp いよいよ来たかぁというのが一番の感想です。知識を教えるだけならば、機械で十分…

ICTがオルタナティブ教育の可能性になる?

ネットで見かけたいくつかの記事をまとめて感じたことを書いてみるだけなので、タイトルほど大きな話はできないので、与太話として聞いてください。 詳しくオルタナティブ教育やICT教育について知りたい場合は、以下の書籍などを見てください。 公教育をイチ…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.