ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ICT

ICTのCはコミュニケーションなんだよ

アイデアで広がる

センター…じゃなかった、共通テスト初日ですね。国語の問題にざっと目を通しましたが、差のつく問題だなぁ…と自分の授業が下手なことをやっていないかと首元が涼しくなる感じがしました。

Google認定教育者を目指そう!

先日、黒瀬先生がこんな記事を上げていた。 reikosikibu.hatenablog.com 自分もGoogle認定教育者のLevel2まで持っており、この資格に挑戦する人が増えたらいいなぁと思い、便乗して記事を書こうと思う。 まあ、マメに分かりやすく…という仕様はこのブログに…

Notionで授業の予定とふり返りを管理する【超入門編】

教員向けのNotionの使い方の提案。

きっかけでかわるはず

オンラインでの授業や学習に注目度の集まった一年であった。

classroomがバグっている…

どうもGoogleクラスルームがバグっているっぽい。 本日の仕事はこれにて詰みです…。

気持ちは分かるけど…

コロナのおかげですっかりBYODが当たり前になったなぁと感じる。隠れキリシタンのように使っていたころに比べると、ずいぶん、使用の幅が増えた。 しかし、そんなときにまた厄介な事案に当たりましてね…。

【ICT】扱える資料が変化すると

一人一台デバイスは実現していないけど、何とかBYOD、生徒のスマホでチマチマとICTを使って授業をしています。いつ休校になってもスマホで勉強が続けられるように。そして、スマホを使った方がより良いものが目指せるということも期待して。

【書評】特別だから出来るのではない

積ん読を消化しています。本日はこちら。 オンライン学習でできること、できないこと 新しい学習様式への挑戦 作者:千葉大学教育学部附属小学校 発売日: 2020/09/11 メディア: 単行本 千葉大学教育学部附属小学校のオンライン学習の取り組みです。休校の時に…

ICT活用の参考に

文科省からのメルマガは、非常によいタイミングでよい情報を教えてくれることが多い気がする。気のせい? www.mext.go.jp

プリントを配るのを…

コロナの影響もあり、LMSを導入して早半年以上が経ち、積極的に紙での配付を辞めてきたが、どのような変化が出ているだろうかというちょっとした振り返り。

週末に備えて

週末は研修で出かけるので、本日の休日で体力の回復を優先しています。

月曜日から…

月曜日、月初めからさっそくこんな時間まで残業してしまった……。生産性とは何か…。

Chromebookを手に入れた

ちょっとした故あってChromebookを手に入れました。

これはオススメできる一冊に

オンライン授業の話題は下火な感じはありますが…本当にGIGAになるのですよね? そんな中でありますが、今月に入ってよいGoogle for Educationの解説本が発売になりました。 今すぐ使える! Google for Education ~授業・校務で使える活用のコツと実践ガイド …

手の中に知識を

こんなサービスが始まっていたとは…! japanknowledge.com

何でも使う

もうすぐテスト。コロナ禍におびえながらも無事ここまで来ました。

本気になるのかな

こんな記事を見た。 www.kyoiku-press.com

【書評】探究とPBLのために

夏の読書シリーズ第一弾。 最近発売したばかりの稲垣忠先生のPBL本を読みました。 探究する学びをデザインする! 情報活用型プロジェクト学習ガイドブック 作者:稲垣 忠 発売日: 2020/08/06 メディア: 単行本 明治図書から出ていることもあって多くの人に読み…

大福帳をめぐるあれこれ

電子化すると電子化するで、生徒の反応が変わったなぁというのが今年の感想なので、そのこともいつかブログに書こう https://t.co/opZRVsP1pT— ロカルノ (@s_locarno) 2020年7月10日 こんな話題を投げていたので、ちゃんと回収しましょう。 紙の大福帳につい…

スマホを見ている姿

授業でスマホを使っているけど、校内はスマホを使用禁止というルールのせいで、非常にフラストレーションが溜まっています。生徒に課題を投げても、学校内で課題に取り組めないという構造になっているので、たいした量を出せないし、生徒が何か思いついたと…

初等中等教育局メールマガジンがICTネタ2連発

登録しておくと、何かと面白い読みものが読める初等中等教育局メールマガジン。 www.mext.go.jp 今回の配信号は、同日に2通が送られてきて、内容としてもICTネタ2連発で、なかなか見所がありました。

組み合わせて?

ICTの無かった状態には戻させないよ。

オンラインの流れは

こんな記事を見た。 blog.hatenablog.com しまった、流行に乗り遅れたぞ!

ペンはキーボードよりも強し?

日本国語教育学会の『国語教育研究』No.578、つまりは今月号は「考えの形成・深化を図る「書くこと」の指導」という特集で、個人的には「質問づくり(QFT)」の優れた実践などもあって、見所の多い楽しい号でした。 そんな楽しい今月号なのですが、引っかか…

週の半分にて

本日は水曜日。週の半分である。 生徒が登校して、短縮ながらも一日授業をして……という学校らしい生活をしていると……びっくりするぐらい体力を持って行かれるんだな!!

漢方薬のように

生徒が戻ってきて二週目が始まりました。なんだか自分の調子も復調してきた感じがする。まだまだ分散登校なので全員が揃うわけではないけど、一週間の授業が回り始めると言うことに意味があるように感じる。 そういう中で、相対的にICTの活用が下がりそうな…

慣れれば地味なものさ

学校が再開された週末。やっぱり疲労感が重い気がする。とはいえ、生活に張り合いも出ているので活動しないとなぁという気持ちも出てきている。でも、やっぱり調子は悪いので、だらりと休憩して過ごす。 学校がされた後のオンライン授業がどうなっていくのか…

ルールに目をつぶれば…

学校再開の次は、特殊な状況下での授業である。 これまでの再生産でどうにかしようというのは、物理的に限界があるのではないかと疑っていくことが必要であろう。 突然の休校も起こりえるだろうし、分割登校でクラスが分断されてしまうこともあるだろう。同…

話し合うサイズを思う…

オンライン授業もいったん閉幕になりそうな時期であるけど、今更、色々と実験している。もうある意味いったん終了になるから、やらかしてもこの時期なら良いかな…と。

学校にICTを根付かせたい

「【事務連絡】「GIGAスクール構想の実現」及びICTを活用した取組事例に関する資料(情報提供)(令和2年5月26日)」の資料から引用の上のグラフ。 さて、コロナ禍において、これがどのように動いているかを本気で向き合うべきなのだろうと思うのである。このよ…

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.