ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ICT

ICTのCはコミュニケーションなんだよ

【物欲センサー】新しいPCを買った!

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 色々と検討しましたが、ついに我慢しきれずにSurface Laptop 3を買いました。 マイクロソフト Surface Laptop 3 13.5インチ/ Office H&B 2019 搭載 /第10世代 Core-i7 / 16GB / 512GB / ブラック (メタル) VGS-00039…

PISAは一旦置いておこう…

職場で隙を見て、一通り国立教育政策研究所の分析の概要は読んだ。 www.nier.go.jp これを読めば、「日本の読解力は、平均得点のトレンドに統計的に有意な変化がない」ってはっきりと述べられているのに、順位だとかスコアだとかだけを見て(見ているならま…

PISA2018の結果が出た!

ついにPISA2018の結果が出ましたね。 www.nier.go.jp 今回の大きなトピックとしては 読解力の順位が大幅に落ちた ということに集約されそう。 ただなぁ…参加国数が違うし、CBAであることが影響しているとかいないとか、色々な複合的な理由があるし、また、そ…

スマホを授業に持ち込むと

あくまで雑記ということで。本気で書くには色々な資料が必要ですし、書きたいことは山ほどあるのでキリがなくなるので最近の出来事を少しメモ代わりに…。

スタサプのあれこれ

勤務校では生徒全員にスタディサプリを利用してもらっている。 studysapuri.jp 学校の授業の位置付けは一体……となる訳だけど、それは今回は置いておいて、その他、実際に使っているうちにどんなことがあったのかという雑多な話。

流れが来るか?

昨日、こんなニュースが流れた。 www3.nhk.or.jp いよいよ学校にICTが来るのか。お金が動くということが、何よりもインパクトしては強いのである。

コメントの手打ち…

本日こそは休日であるが平日にサボっていた生徒から集めたコメントの整理で一日が終了したのであった。

祭りのあとは

掛川教育フェスに行ってきました。6時間近い長丁場でしたが、あるものが非常に多い1日でした。 当日の様子は以下のサイトから見られます。 掛川教育フェス2019 温故知新のよさがある 今回の会場は掛川の大日本報徳社という場所でした。 静岡県掛川市 大日本…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』⑤

一人読書会の続きです。 今日もゆるゆるとやっていきます。 #授業づくりネットワークno33— ロカルノ (@s_locarno) 2019年8月12日 www.s-locarno.com 今日で分量的には折り返しになります。繰り返しますが、気になる内容があれば、ぜひ冊子本体をお買い求めく…

iPad Proでどこまで仕事ができるか

前提:wi-fiのないスマホのテザリングでのみクラウドが使える。純正キーボードは高くて買えないでサードパーティ。Apple Pencilを使う。 やりたいことは、授業の予習と文書作成とパワポ作り。 仕事のためのアプリは増えている 数年前に今回と同じように監獄の…

【書評】教育の未来を描くAppleのテクノロジー

落ち着いて久々に読書。とはいえ、疲れているせいか10分に一度、寝落ちしながらダラダラと……。本日読んだのがこの一冊。 Appleのデジタル教育 作者: ジョン・カウチ,ジェイソン・タウン,花塚恵 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2019/03/18 メディア: …

SAMRモデルと国語科授業

最近、SAMRモデルと縁がある。 www.s-locarno.com と、いうのも以下の野中潤先生の編著の本やその関連イベントで何度もお目にかかっているからである。 学びの質を高める! ICTで変える国語授業 ―基礎スキル&活用ガイドブック― 作者: 野中潤 出版社/メーカー:…

授業記録をもっと取ろうと思って…

次年度のことを考える余裕がある訳でもないけど、二週間後には二月は終わっているので、そろそろ次年度のことは考えておかないと……。 その一環として思うのが、真面目に授業の記録をもっと正確に残したほうがいいのかな?ということである。

授業ですぐに使えるICTツール

一人一台iPadがなくてもICTの授業が出来るのです。そんなことが書いてあるのがこの前紹介した本です。 学びの質を高める! ICTで変える国語授業 ―基礎スキル&活用ガイドブック― 作者: 野中潤 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2019/02/07 メディア: 単…

【書評】国語科授業とICTで出来ること

『学びの質を高める!ICTで変える国語授業』の書評記事。「誰でもできる」に偽りなし。

【書評】EdTechについてどれくらい知っていますか?

2018年も終わろうとしていますが、今年はEdTech元年とも呼べる一年でした。自分も機会があって、今年一年は割とEdTech関係について関わってきました。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com インパクトとして大きかったのは、やはり経産省…

ポートフォリオの前に

生徒を理解しようとすることで授業への生徒の満足度があがるのではないかということを昨日の記事では書いた。 www.s-locarno.com まあ、ダラダラと書いているので別に何か強力な根拠がある主張ではない。ただ、生徒を理解する機会は大切だよなぁというくらい…

手本がいないICT活用

最近、色々な場所でのICTの活用についての話を聞くのだけど、やはり学校でのICTの活用はそれほどスピード感のもって行われていることではないと感じる。逆に言えば、スピード感をもって取り組んでいる場所は、かなり目立つ成果を見せてくれていますが。 なぜ…

来月からgaccoでアクティブラーニングを学べます。

定期的によい面白い講座が出てくるんです。gaccoって。 lms.gacco.org 過去にもいくつか紹介したことありますね。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com

【ICT】データと現場の感覚と【与太話】

こんな記事を見た。 www.obunsha.co.jp これについてのピンポイントの考察は blog.ict-in-education.jp が非常に簡潔にまとまっておりますので、一読をおススメします。 自分はそれに乗っかる形で、現場の教員として思うことを適当に書いておきます。

【感想募集】国語科のICT化と古典教育はこれでいい?

こんな本が発売になった。 アクティブ・ラーニング時代の古典教育 小・中・高・大の授業づくり 作者: 河添房江 出版社/メーカー: 東京学芸大学出版会 発売日: 2018/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る タイトルは「古典教育…

gaccoで面白そうな講座が始まります

本日から三学期。生徒がやってきます。忙しくなることは間違いないのだけど、自分の勉強は自分の勉強として続けなければいけないと感じます。 忙しいからこそ何とか継続して勉強時間を確保したいところです。 そんなときに便利なのがオンラインの講座です。 …

ICTを授業へと導入することを考える

ICT

昨日までの続き。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com 授業へのICTの導入について三年くらい前に書いた文章を再構成で書いてます。 今日は学びのイノベーション事業実証研究報告書:文部科学省を踏まえて少し書いてみようと思います。

ICT活用と学校・授業

ICT活用についての覚書です。少し前に書いたものをリバイバルして書くので資料は古いです。まあ、昨日の補足記事のようにとらえてもらえれば。 www.s-locarno.com

ICTと授業設計

なぜか新年の土曜日に強制出勤です。三連休なんてなかった。 そんな中、新年になってICTの話題がやたらと目についているので、少しだけ触れてみようかなあと思う。今日は疲れたので話題を投げる程度で……。

忙しさと勉強

考査も終わってちょっと成績処理は忙しいけど、次の仕事をする準備をする余裕もある時期です。現代文の授業は冬休みを挟むので単発ネタを色々とやります。新しいことを試すにはいい時期です。 自分が勉強をするのにも比較的よい時期だなあと思うのです。でき…

生徒のICTスキルは高いのか、低いのか。

授業で今回はスマホも活用させながら授業してもらっています。 www.s-locarno.com 授業で使わせてみて、その様子を見ていると気づくことが数多くあります。

次回はクラウドを駆使しよう

考査が終わってしまった。もっと長い気がして油断していた。 うーん……まだ、アイデアが煮詰まりきっていないので、ちょっと頑張って明日の昼間に授業で何をやるかを考えないとなぁ…。 ただ、活動として取り組んでもらいたいことのイメージはできている…かな?

授業で使えそうなクラウドサービス

今月の『教育科学国語教育』は力が入っていますね。 教育科学 国語教育 2017年 11月号 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2017/10/12 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る その記事の中で都留文科大学の野中潤先生のICTの記事を読んで触発されま…

【個人的メモ】Evernoteを学校で行かせる場面はどこにある?

個人的なメモ。共有できそうだしアイデアをもらえそうなので。 わざわざ年会費を払っているEvernoteユーザーなので、毎日色々と使っています。 s-locarno.hatenablog.com 最初期から使っているので、もはや学校のこと以外にもいろいろ使っているので「これが…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.