ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

雑記

とくにまとまりもなくだらだらと

店じまい

今年度の業務は終了しました。(=指定有休を消化する義務を果たす)

誰もいない修了式

本日は休業でなければ本来は修了式であったはず。 短い時間ながら大掃除をしたり、通知表を渡したりしながら、一年を振り返りながら和やかに過ごす一日であるはずだった。 それが今は誰もいない教室である。伽藍堂の教室は薄ら寒い。 文部科学省からの発信で…

最終コーナーを曲がって

休校になって四週目。今週で実質的には春期休業である。 長かった三週間の休業もあっという間に過ぎて、学年末の最後の仕事をしながら新年度を待つばかりである。

マニュアルを作ろう

やらなければいけないことから逃げ回っているシリーズ。授業のことを考えたくない気分になっているのは、次年度はどこを持つか不明でモヤモヤしているから。 そんな訳で嫌なことから逃げ出している三連休中日です。 こういう現実逃避と相性がいいのが、細々…

珍しく三連休になりそう?

本日もずいぶんと残業をしてしまったが、どうやら明日からは三連休がとれそうである。三連休をカレンダー通りに取れるなんて、いつ以来なのだろうか?

少し先の未来を話し合う

三月も下旬に入りまして、本格的に次年度の準備が進んでいます。会議で次年度の行事予定が決まりつつあるので、次は自分の身の回りのことの準備を進めていくことになる。 授業のことや学年のこと……一人では決められないし、周りを巻き込むような立場になって…

臨時休業も三週目へ……

今週で臨時休業も三週目。色々なところから漏れ伝わってくる生徒の様子に心配している。やはり生活習慣がかなり個人差が大きい。これがあと3週間くらい続くとなると、4月からが心配である。

挨拶があったりなかったり

本日はシンプルに休み。休校になって2週間が終了した形だ。 休校になっていることで色々なことがイレギュラーで動いている。この時期は教員にとって(それ以外の職場でもか)、異動の挨拶が例年通りにいかないことも多い。 知り合いには教員が多いので、異動…

色々と雑務をこなして連休へ

腹が立ったことも多くて疲れてしまった。 ダラダラと次年度に向けての雑務をこなす。特に外部との折衝の話が一気に進んだのは何かと都合がよかった。

会議疲れ…

本日は色々と会議。 何でこんなに時間があるからと言って一日中会議しているのだ……普段は絶対に会議なんてやらないじゃない!! 普段は会議をしないでも学校が回っているのに、こうして今になって会議をするのはなぜ?しなくてもいい会議をしているのか、普…

311を過ごす

本日は言うまでもなく東日本大震災を思わずにはいられない日である。311以来必ず毎年14時46分は生徒と黙祷をしていたのが、今年が少し特殊事情でなくなったということだ。意外とそのことに感傷的になっている自分がいる。 自分にとっての311は直接の被災者で…

寒々しい教室

生徒を改めて眺めていると寒々しい気持ちになるのである。陽の光はだいぶ春らしくなっているのに、教室は寒々しい。誰もやってこない教室ほど興ざめなものはない。すさまじきもの。

モチベーションを作り直す

本日は昨日、出勤しているのでその振替休日である。こんなにすんなりと振替休日が取れることが珍しい。生徒が登校してこないことを実感するのである。

静かな三月が始まる

一斉休業のために、この三月は誰も生徒がいない一か月となる。 実際に出席簿の整理をすると、三月の出校定数に0と書くとそのことがしみじみと実感される。

あっけない終わりにも

正真正銘、本日で2019年度の登校日は終了。あっけないものである。 www.s-locarno.com 自分が思った以上に、愛着と思い入れでこの仕事をしているのだと思い知らされたよ。中学四年生だと思っていた生徒たちが立派に成長していることと、自分がこの子たちの担…

え?臨時休校!?

いきなりお上から臨時休校のお知らせだって? そんなにいきなり休みにして、成績や進級はどうなるんだろう? 考査は生徒たちが頑張ってきた実力を見せる場である。それを簡単には放棄は難しいのだが……。 理屈に合うことであれば、理性的にやればいい。 今回…

国公立大学入試問題RTA

2月末は国公立大学の入試ですよ!!入試の最終コーナーである。

気配

連休明けは慌ただしい。 体調不良に怯える これだけ世の中でコロナが話題になっていると、体調不良で休みが続いている生徒の動向がかなり心配となる。 おそらく、若くて体力のある生徒たちは、それほど危篤なことにはならないとは思うのだが、いったん、蔓延…

春の気配

天気の良い祝日である。 散歩に出かけつつ、授業のネタを書店に仕入れに行く。そろそろ次の学年の準備である。その前に考査があるのだが……まあ、何とかなるだろう。

腰が痛い週末

腰を痛めて三日目。何とか日常生活できる程度には復活。 休みが近いという気持ちもあって、少しだけ気分は楽。焦って腰が痛いと最悪である。とにかく座って仕事するのがきついし、立ちっぱなしもきついので、踏んだり蹴ったりなのである。

腰痛の耐えられない痛さ

腰痛である。 のちに腰痛へ苦しむ人へ対処法を記す。なお、タイトルは 存在の耐えられない軽さ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-3) 作者:ミラン・クンデラ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2008/02/09 メディア: ハードカバー

また腰を痛めたか…

やばい……腰が何もしていないのにピキッってきたど……。 週末が出張なんだが…やばき。

3日連続居残りで…

本日も居残りで仕事をしている。さすがに八時過ぎまで仕事をしていると、家に帰ってからもテンションが下がらずに、どうも目が冴えてしまう。あまりよい傾向ではない。

はい、追い込まれちまった

本日も21時コースです……。 模試の分析や生徒指導のような何かをやっていることで、肝心な授業がまったく手つかずになっているような感じである。

あれこれと週明けから…

月曜日から風邪気味なのに21時過ぎに退社だよ……いろいろとやっていたのです。 色々とやっていたけど、授業の準備は進んでおらず、まあ、見込み通りなのです。

雨の休日

どうも風邪気味。 雨が降るとランニングにも出られず、あまり面白くない。

土曜日にデータをいじりつつ…

世の中は土曜日はお休みでもあまり自分には関係ないのであった。

どうしたらいいんですか?

バレンタインのせいか、生徒がなんだか慌ただしい。友チョコを配るために、かなりの労力が取られているらしい。 男子はソワソワしている?そうでもないように澄まし顔しているのが、高校生男子だろうか。 やることをやっても 軽くカフェで昼食を取るようなノ…

元気の秘訣とは

今週のお題「元気の秘訣」 本日は久々に土曜日が休み。明日は勉強にでかけていきますが、火曜日も休み。週に2日も休めるとは何と余裕があるのだろう。

何気ない生徒のつぶやきから

毎日の大福帳の添削は自分の日課である。情けないことに、生徒から直接、物を言われないと、生徒のことをよく理解することができないのである。だから、この日課は欠かせない。そんななか、生徒のつぶやきに少し面白く感じるものがあった。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.