ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

授業構想メモ

もしかしたらどこかで授業になるかもしれないネタ

自分で選択する

やっぱり行方が不明になる「羅生門」……教えなければいけないことと自由にやらせたいことが、授業時間不足でクラッシュしている。

文学は苦手ですが…

文学軽視が叫ばれる昨今ですが、議論が錯綜としていて積極的に絡みたくないので、自分の授業で楽しくやりたいなぁと思う今日この頃です。 正直、自分は学生時代に文学はまともに勉強していない。ぶっちゃけ理系の学問と同じくらい知らない。新書レベルと止ま…

何を授業で…

本を読みながらも、生徒のコメントを添削しながら確認。授業をどうしようかと色々と悩むのである。

連休中の読書予定

自分は授業で生徒の前に立つのが怖くて仕方ないから、ギリギリまで準備するし大量に資料を集めて読んで勉強するのだが、決して世の中の教員の平均値は、自分が勉強することが優先度高くはないんだなぁと思い知らされた週末— ロカルノ (@s_locarno) 2019年11…

やってみると楽しくて

心配で心配で始めた羅生門であるが、動き出してみるとギリギリ、何とかなりそうである。 羅生門 ─まんがで読破─ 作者: 芥川龍之介,バラエティ・アートワークス 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

粘り強くやろう

イマイチ、自分の中の方針が煮詰まり切らないまま、生煮えのまま次の単元がスタートしている。まあ……ゴールはある程度考えているけど、道筋がイマイチ納得いかないでいる。

燈火稍可親

韓愈よろしく秋は読書の季節です。自分にあまり読書への意欲が上がらないのだが、それでも授業づくりのために色々と……。

いよいよ定番教材へ…

逃げ回ってきたけど、逃げ切れないのでいよいよ定番教材を次の単元で……。

考査が完成?

難産気味だった考査も、ネタを見つけてストーリーが出来たらいい感じに完成です。頭の中にやりたいことや試したい力は決まっていたので、素材さえ見つかれば仕事はスイスイといくのだなぁ。

考査と次の単元と休日

秋めいてきて、いよいよ考査だなぁという気分。まだ、考査についてのアイデアが全くないのに考査がやってくるというプレッシャーを感じつつ休日を過ごしています。

なかなか短歌は手ごわいぞ

代休明け。さっそく授業である。 ここまで短歌を気軽に遊んで親しんできた生徒たちだが、浦島太郎状態で久々に短歌の授業。そして、今まで好きに自由にやっていたけど、鑑賞となると少しお作法的なことを話し出すと……これが覿面に生徒の集中力を奪う。

台風が来る 授業が足りない

本日は休み。明日の天気が心配である……。 明日が台風だと確実に授業数が足りなくなるのである……。困ったなぁ…。

やっぱり行動だな

授業が始まって二日目。もう通常営業である。

授業は挑戦

授業数が足りないのはどうにもならないけど、開き直ってやるしかない。 考査の縛りがきついんだけど……必要な練習をきっちりと時間をとって挑戦してもらおう。

授業数を数えて、ため息

貴重な休みが終わりだ……。大型連休過ぎて、仕事に行くのが精神的にしんどい。 どうすればいいのだ。己の空費された休みは? 己は堪たまらなくなる。

短歌を再び

学年団が一回りして再び短歌を扱う時期が来た。 短歌初心者の生徒のために~導入と創作に触れる~ - ならずものになろう 三年前の実践は楽しく、前向きに取り組むことは出来たのだけど、生徒に何かが残っている方言われるとやや自信がない。 前回の単元をブ…

詩を書こう

色々と考えてみたけどシンプルに「詩を書く」授業を数回でサッとやろうという気持ちに傾いたのである。 www.s-locarno.com

好きなものを書く練習を

考査後に授業がないクラスがある中、余るほどに授業があるクラスがある。正直、何をするか困っているのである。

相変わらずの会議で……

生活の限界を感じるが…

私が考査づくりで心がけること

昨日の記事にこんな反応をいただいた。 定期考査の作り方の基本はここにもう書かれていると思う。 https://t.co/mgFw42MS4M— kikuno (@mk_kushiro) 2019年6月26日 本当、適当に書いたのにこんなお褒めの言葉いただいてしまって申し訳ないです。 せめて、罪滅…

考査をじっくりとつくり直す

休み明けに早速20時過ぎまで残業である。7時には出勤してますが……。 余計な会議が1時間余計に多いから……。

授業の数を数えてますが…

散々、ここ最近愚痴っていますが、やっぱり授業数が足りない。

夏の季節を意識しながら…

全然、授業数がなくて苦しいのは解決されないのだが、考査の後のことを考え始めないと間に合わない時期である。いつもギリギリでないとダメなわけではない。 ギリギリChop アーティスト: B’z,稲葉浩志,松本孝弘 出版社/メーカー: Rooms Records 発売日: 1999…

違いを恐れず…

色々と考えて迷っていたが、自分で決めることをやめようかと思った。

ちょっと無理がと思いつつ…

やっと色々な行事が落ち着いて、自分の授業に生徒ともども集中できそうである。しかし、実は模擬試験などがあるので授業数は全然確保できていないという事実も一面にあり……。

アイデアはある。時間はない。

タイトルの通りである。 考査が明けて解説授業が終わると単元を始めなければいけないのだけど、アイデアは持っているけど練り上げる時間がない。 仕事多すぎ問題。

定番教材を扱うかどうか…

定期的に悩んでいるネタである。 今年も定番教材がシラバス的にはやってくる時期になったが……。

焦らずやろうよ

採点もだいたい片が付いて、次は授業をどうするのかとあれこれと策をめぐらせる。

ゴールデンウイークの延長戦な気分に…

明日からまた二連休である。 今日も緩やかに一日が終わっていったのでゴールデンウイークの延長戦な気分で過ごしている生徒は多いし、教員もそんな気分だが……。

学ぶための粘り強さ

一か月におよび前説を終え、いよいよそろりそろりと教科書に入っている。 高校の国語の授業の入り口に生徒たちがいよいよ立ったのです。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.