ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

授業記録

授業の記憶の保存に

読む、話し合う、気づく

授業は生徒の気が抜けているけど、やるべきことはきちんとやる。楽しく、気楽に、それでいてきちんと力になるようなことを。

考査をじっくりとつくり直す

休み明けに早速20時過ぎまで残業である。7時には出勤してますが……。 余計な会議が1時間余計に多いから……。

三角ロジックを試していく…

授業数が足りない中でも、今後の投資として三角ロジックを伝えていく…。

一緒にやるか、放り投げるか

行事と行事の谷間のせいで、開店休業気味。 自分が授業のアイデアがないので結論を先延ばしにしている節もあるが…。

何度も挑戦する力を

あれこれを授業をやってきて、とりあえず考査である。

先は長く…

話合いの指導はなかなか手こずると改めて思い知らされる。

客観的に見られると

この導入期の七転八倒の時期に授業を見ていただく。 なかなか他人にお見せできるような状態ではないのですが、客観的に見ていただくと色々と面白い意見をいただけるものです。

行動することと思っていることと

考査が迫ってくると一回一回の授業に焦りが出てきますね…。

学ぶための粘り強さ

一か月におよび前説を終え、いよいよそろりそろりと教科書に入っている。 高校の国語の授業の入り口に生徒たちがいよいよ立ったのです。

スタートに戻って始める

生徒のノートを集め、授業で色々と作業させつつ、生徒一人一人の様子を少しずつ把握しはじめました。やっと、少しずつ生徒の様子が見えてきました。

話合いを見取るという課題

昨日の失敗を反省し、本日はあらかじめ色々と生徒に指示をしてから話合いに挑ませる。 www.s-locarno.com きちんと押さえるべきところを指示すれば、話合いはそれなりに上手く行き、昨日のように明らかに失敗だったとはならない場合が多い。生徒が使える時間…

話合いと失敗の根源

まあ、エラそうにこんなことを書いていたのだが。 www.s-locarno.com さっそく失敗して、生徒を叱らざる得なくなるという。

一通りのオリエンを終えた

明日も元気に授業ですが、私は元気です。

始動した途端に帰れない

授業が本格的に始まり、担当クラス全部にオリエンテーション完了。 さっそく大福帳を集めて、生徒の様子を見ているが……これがやっぱり時間が掛かるな(笑)。 今年は全部で260名くらいをまとめて教えるので、なかなかのボリューム感。他の学校はどの位で教…

4か月ぶりの授業をする

本日からやっと授業開きです。 去年の11月末日で授業がなくなっていたので、約5か月ぶりの授業です。ゼロから始めるという緊張感があるのです。

採点の祭典・最後の試験

生徒にとって高校最後の考査が終わった。そして、こちらも採点が終わった。 今回はセンター試験を模して新しい素材で自分がプレテスト作りました。平均点が本番のセンターに近似した数字が出たので、そこそこ狙い通りのテストになったのかな? 見れば見るほ…

授業が少しずつ終わる

今週で三年間の授業が終わってしまう。 三年間で何を教えてきたのか、何を残せて、何を積み残しているのか。 子どもたちの人の良さに寄生して三年間を過ごしてきただけではないのか、いつだって悔恨の思いを抱えてやってきたのである。 彼らの中に何かが残る…

大量に志望理由書を見てきて分かること

私立のAOや推薦の出願の山場が終わりましたが、そろそろ国公立の出願が始まりますね。 私立に比べて、さらにハードな書類提出が求められるのが、国公立のAO推薦である。 なかなかハードな課題にめげそうな生徒(と教員)がいると思いますが、「語るべきこと…

ルーブリックを活用してみて

とりあえず、やってみないことにはルーブリックについても理解しきらないだろうということで、パフォーマンス課題を設定して作品を集めルーブリックを作り、授業で活用するという基本的な流れで授業してみました。 例のごとく、記録は残すけど世を憚ってあま…

見せないとしても指導案を書かないと…

色々と故あって、読まれもしない指導案(略案)を書いている。 今年に入ってからは、受験学年ということもあって他からあまり見学にもこない(学校として歓迎されていない)ので、指導案を書くことをすっかりサボていた。 久々に書いてみて色々と思う。

小論文とルーブリック

色々な文章(非連続テキストを含む)を大量に読むという方向で授業を現在やっているクラスがありますが、定期的に小論文で理解度を確認しつつ受験に備えながらも本質を考えるようにする授業を行っています。 まあ、随分、いいとこどりした言い方をしましたが…

授業用の素材探し~受験対策編~

今日も今日とて仕事です。一か月で60時間くらい残業中です。 授業が受験対策にシフトしているので、自分が準備することが多くてなかなか首が回らなくなってきていますが……できるだけ色々なものに触れてもらいたいなあと思っているので、素材選びは悩ましい…

出願書類づくり…AOや推薦に向けて

補習も終わって次は夏の間に出願が始まる大学の出願書類づくりです。 数は多くはないけど、時間は掛かるなぁとしみじみと思うのです。

台風の接近を薄々と感じながら

気圧の変動があるとてきめんに体調が崩れます。どうも、眠れないし体調がそこはかとなく悪いのは、台風のせいだと感じます。微妙な耳鳴りを覚えつつ……。 さて、夏季の補習ももうすぐ終了です。何とか体力が持ってくれそうです。

一学期の授業が終わりまして

今日で一学期の授業日が終了でした。色々と考えることがある一学期で、割と気持ちが萎えて終わりそうですが、とりあえず、夏の間に自分の勉強の立て直しをしたいところですね。

たまには古典をやることもあり…

面談をたくさんやってから補習をやっているのです。 働き方改革ってなんだろう?(割と冗談にはならないで、強制退去させられかねないのだけど) 受験生は時間の許す限り勉強時間を取りたいのだけど、教える側がそれに付き合っていられないのもどうかと思う…

答えが出ないことに逃げ込んではいけない

考査がそのうち始まるので、順次、丸山真男も終了です。 結局、話が拡散してしまい、自分としては「大失敗」ですね。ただ、あまり失敗、失敗と連呼してしまうのも、一生懸命やった生徒の気持ちを台無しにするので、「自分の指導が」失敗だったとしておきます…

授業を見てもらいまして ~感想を紹介します~

授業の雰囲気を紹介。

明日の授業はどっちだろう

色々と手を変え、品を変えてやってきた丸山真男。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1961/11/20 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 248回 この商品を含むブログ (226件) を見る 結局、自分が授業、単元の行方を見…

たまたま露見する

最近、かなり革命的な一冊が出版されていることは知っていた。 最高の授業: スパイダー討論が教室を変える 作者: アレキシスウィギンズ,Alexis Wiggins,吉田新一郎 出版社/メーカー: 新評論 発売日: 2018/05/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.