ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

授業記録

一学期の授業が終わりまして

今日で一学期の授業日が終了でした。色々と考えることがある一学期で、割と気持ちが萎えて終わりそうですが、とりあえず、夏の間に自分の勉強の立て直しをしたいところですね。

たまには古典をやることもあり…

面談をたくさんやってから補習をやっているのです。 働き方改革ってなんだろう?(割と冗談にはならないで、強制退去させられかねないのだけど) 受験生は時間の許す限り勉強時間を取りたいのだけど、教える側がそれに付き合っていられないのもどうかと思う…

答えが出ないことに逃げ込んではいけない

考査がそのうち始まるので、順次、丸山真男も終了です。 結局、話が拡散してしまい、自分としては「大失敗」ですね。ただ、あまり失敗、失敗と連呼してしまうのも、一生懸命やった生徒の気持ちを台無しにするので、「自分の指導が」失敗だったとしておきます…

授業を見てもらいまして ~感想を紹介します~

授業の雰囲気を紹介。

明日の授業はどっちだろう

色々と手を変え、品を変えてやってきた丸山真男。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1961/11/20 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 248回 この商品を含むブログ (226件) を見る 結局、自分が授業、単元の行方を見…

たまたま露見する

最近、かなり革命的な一冊が出版されていることは知っていた。 最高の授業: スパイダー討論が教室を変える 作者: アレキシスウィギンズ,Alexis Wiggins,吉田新一郎 出版社/メーカー: 新評論 発売日: 2018/05/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る…

リアリティを感じられるかどうか

やっぱり苦戦を続ける丸山眞男。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1961/11/20 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 248回 この商品を含むブログ (226件) を見る 一番根本的なところを自分が見落としていたようにも…

敗走を繰り返す

生徒の現実をきちんと見取ることができないと、授業の展開は上手くいきません。 自分の期待が過多でもダメであるし生徒を見くびってもダメ。そして、学校としてのカリキュラムとは無関係に独立して、生徒の直面している現実はある。 なかなか上手くいかない…

あぁ…読むことのハードル

「「である」ことと「する」こと」に入ったが大苦戦中である。というか、苦戦以前に「読まない」のである。長い文章で必ず毎回愚痴っている気がするのだが…。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com とりあえず、長くて語彙が難しいので読まない。投げ出す、…

空回り気味の生徒へのコメント

理系クラスでも「である」ことと「する」ことをやっています。 基本は文系と同じ線で進めていく予定。 www.s-locarno.com 残念ながら、大人になって評論を読まなくなってしまう可能性がある。 でも、そんな可能性を否定したくて生徒へ投げかける言葉がから回…

問うて、問うて、問う

考査の返却なども済み、どのクラスでも次の単元の指導を始めています。実質的に、二学期からは入試演習となってしまうので、これが彼らに指導する最後の単元です。 今回は「「である」ことと「する」こと」です。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版…

理解するまでの苦心

ポストモダン的な文章を授業で扱っています。 さすがに生徒にとっては「わかったようなわからないような」という文章であって、かなり「自分の理解」として納得するのは難しい。授業としてはひたすら読んで書いて考えようというシンプルな授業だけど、それだ…

「こころ」レポートの顛末

三学期はずっと時間をかけて「こころ」に取り組んできました。 最終的な成果について、生徒には各自が問いを立ててレポートにまとめて提出ということを求めています。 春休みにじっくりとそのレポートを読むことになりますが*1、生徒の成長をじっくりと感じ…

ちゃんと伝わるのでしょうか

ようやく学年末の忙しさの山を乗り越えることができて、修了式に向けて準備を進めていくことになります。来年度は大きく変わる環境となるので、今から情報収集と入念な準備をしたいところです。 とりあえず、今は補講として今年度のセンター試験を解説中です…

学校図書館が活用されてほしい

リーディング・ワークショップの振り返りとして色々なデータの整理中。 まあ、データといってもざっくばらんに集めたものであるので、それほど精密なものではありませんが……。 ただ、やはり雑多なものであっても見えてくるものはありますね。

カンファランスの距離感が難しい

今年度も終わりに近づきつつあります。 さすがに成績処理だとか色々なことが立て込んできて、忙しさを感じるようになってきました。とはいえ、忙殺されてしまうと結局雪崩みたいに新年度も進んでしまうので、ここで少しずつ振り返りはしておきたいところです…

リーディング・ワークショップ終了&生徒アンケートの一部紹介

今学期の授業もほぼ終了しました。リーディング・ワークショップもこれで終了です。 今年は生徒にスマホを使わせるのもだいぶ慣れたので授業アンケートをGoogleフォームを使ってアンケートを取りました。 使い方の解説は面倒なんで(笑)、丁寧に解説されてい…

生徒が物語を読むということ

リテラチャー・サークルで読んできた「こころ」もいよいよ終わり。 生徒にとって決してなじみがあって読みやすいものではなかったのを、我慢強く読んできました。我慢……なのか?それは否定できないけど、それでも楽しく読めたのではないかと思っている。

進歩や変化を焦りすぎない

なかなか単元の途中にやっていることを振り返る時間を持つことは難しい。本当は定点的に振り替えなければいけないのだけど、それをやってしまうと、これだけ行事のせいでテンポの悪い授業日程ではふり返るのではなく、思い出すので精一杯です…。

マンネリであり、余裕のなさである

グダグダで始まった連休明け。 どうしてこうも連休明けに誰もかれも疲れているのか不思議である。 授業ものんべんだらりと始まったが…

リーディング・ワークショップの地味な成果

周りから遊ばせているように見られても、週に一度のリーディングワークショップを継続中。 リーディング・ワークショップは暇つぶしではない - ならずものになろう 毎回のカンファランスでの受け答えや読書の時間の雰囲気を見ていると、かなり丁寧に成長して…

評価、時々、考査

気づくと1月も終わり、2月も中旬を迎えようとしています。 大学入試も段々と佳境を迎えつつあるように感じます。そうなってくると、そろそろ自分の方の考査問題の作成と学年末の評価をどうするかを考え始めます。

リーディング・ワークショップは暇つぶしではない

高校2年生のこの時期にリーディング・ワークショップをやっているせいか、「どうやら現代文は時間が余っているらしい」という見方をされているようである。 どうもRWを、図書室に生徒を放っているだけで手抜きをしているのではないかとみられている節がある…

リーディング・ワークショップ一巡目終了

本日で担当クラス全てでリーディングワークショップ一巡目が終了しました。 授業記録に生徒の目標や一回目の振り返りを反省して眺めていると色々思うことが出てきます。

リーディング・ワークショップ1クラス目終了

本日から高校2年生でリーディング・ワークショップを開始しました。 今回は前回と異なり、全5クラスを代わる代わる実施していくので、なかなかにハードな感じにも思えます。クラスによって全然異なるリーディングワークショップが展開されるのだと思うと心…

一斉授業はラク…だよね?

年末の授業数の調整で考査の問題の解説授業をしばらく続けます。年に数回しか教壇に立たないので、この授業は珍しい。 特に一斉授業で何か問題を解説するなんてほとんどやりませんが、たまにこうして時間を調整するためにやるのです。そうしてたまに一斉授業…

科目だけでは行き詰る

採点の祭典。 自分の考査の問題は初見の文章とちょっとした小論文を必ず課しています。 まあ、時間が50分しかないので欲張りすぎだよなあと思いながらも、呼吸するくらい一つのテーマについてしっかりと考えてもらうことも大切だよなと思い、スピード感がな…

語ってみて分かること・やってみてわかること

昨日の姉妹編? www.s-locarno.com 本日は本単元の中間報告のポスターセッションでした。上の写真はその様子。ぼかしているので全く雰囲気が伝わらないと思いますが(笑)、左端だけはボカしていないので、生徒の成果物の様子を見てもらえれば……。 たった2週間…

だって成長するってそういうことでしょう?

調べ学習か探究なのか悩ましい授業は本日も継続中です。 探究と調べ学習の境目 - ならずものになろう しかし、自分の課題の振り方も雑なのに、生徒は本当によく頑張ってくれていると思います。いつも50分があっという間に過ぎてしまって、本当に残念である…

探究と調べ学習の境目

タイトルが大きすぎるかな……さすがにこのテーマを厳密にやるには平日のこの時間からは無理だ。授業記録として思ったことを記録しておこうと思う。 ちょうど、今はポスターセッションに向けて探究型の学習に取り組んでいます。そんな中、ふと生徒の作業を見て…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.