ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

夏休みも最終コーナーを回った感じだろうか

急に、秋の訪れを感じさせるような気候になりました。カレンダーを見るともう夏休みの半分はとっくに終わっており、残り2周間くらいである。残り2周間と言われるとなんだか最終コーナーを回ってラストスパートを迎えるように気分になる。

未来のマナビフェス まとめと感想

一週間かかってレポートを書いてきましたが、昨日で一段落です。 最後に記事リンクのまとめと自分の感想を少しだけ書いておこうと思います。

未来のマナビフェス レポート最終回 ラップアップセッション編

長々と書いてきた未来のマナビフェスですが、今回で最終回です。 最後は大会副実行委員長の中原淳先生によるまとめです。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com

未来のマナビフェスレポート④ リフレクションセッション編

レポートも残すところ今回を含めてあと2回です。 今回は、リフレクションセッションの内容です。これは4会場に分かれてのセッションなので、一人で全部に参加することが出来ません。ちなみにプログラムは 【トランジション】溝上慎一(京都大学教授) 【ア…

未来のマナビフェスレポート③ セッションなど色々と

そんなわけでまとめの三回目です。あと二回くらいで終わりにしようと思いますが。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com 今回は、初日中止の影響をもろに受けて、一番、圧縮されてしまったプログラムの部分のまとめです。

未来のマナビフェスレポート② 基調講演:キーコンピテンシーとEducation2030

※https://be-a-learner.com/manabifes.htmlより 昨日のレポートの続きです。 www.s-locarno.com 今日は、文部科学省:白井俊氏とOECD:田熊美保氏のジョイントプレゼンテーションの内容をレポートします。

未来のマナビフェスレポート① オープニングセッション編

※なんて見栄えのしない写真を選んでいるんだ……。 さて、前々から楽しみだと宣伝していた未来のマナビフェスが無事……ではないけど(後述)、なんとか盛会のうちに終了しました。 非常に情報量の多い一日でしたので、少しずつレポートで内容を紹介していこうと…

ウォーターフロントな有明祭りに行ってきます

本日は始発に乗って有明に行ってきます。 果たしてまともにたどり着けるのかということに本当に心底怯えています。 事故が起きないように早めに出るのだけど、どこかでなんとか時間を潰せないものか……。気をつけないと体力が先に限界を着てしまうのです。

【書評】「研究する」ことと学校の文化を考える

繋がっているようで繋がっていない?繋がっていないようで繋がっている? 今日の話は「教員研修」の話です。 教師の資質・能力を高める!アクティブ・ラーニングを超えていく「研究する」教師へ: 教師が学び合う「実践研究」の方法 作者: 石井英真 出版社/メ…

【書評】人材育成と教育はちょっと違うけど

思ったよりも読書の速度が上がらない。気分転換がてら、少しだけジャンルの違う本を読んでもいます。 研修開発入門 「研修転移」の理論と実践 作者: 中原淳,島村公俊,鈴木英智佳,関根雅泰 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/06/21 メディア: 単…

【書評】多拠点に生きるということ『フルサトをつくる』

積読を消化。 もっと早く読めばよかったかもしれない。 フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方 (ちくま文庫) 作者: 伊藤洋志,pha 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/07/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「移住」に…

復調し始めてきたので読書

二日くらいダウンし続けていましたが、少し復調し始めたので読書し始めています。まあ、まずは軽い読書から。少しだけ紹介。

夏の疲れなのか

色々なイベントがあった週末ですが、完全に夏バテというか疲労困憊でリタイアです。 来週は前半は夏休みを取っていますから、完全休養。 木曜日からまた出かけていこうと思うのですが……いやぁ熱いと体力を削られるのですね。

疲労困憊

なんだが疲労困憊です。 ちょっと明日も品川へ行きたいんだけどちょっとキツイ

夏の勉強ツアー

本日から学校をしばらく離れて勉強モードです。 間にお盆を挟むので、そこでは読書などもできればなぁ。目標はインザミドルをなんとなーく読み比べられるといいなぁと思うのです。 イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室 作者: ナンシー・アトウェル,…

「未来の教室」を模索して

最近、こんなことがニュースになっていた。全然、忙しくてコメントできていなかったのだが。 resemom.jp 経産省が中心となって提言を行っている「未来の教室」事業である。この事業については、自分もかなり衝撃を受けて、注目し続けている。 www.s-locarno.…

授業の射程はどこまで

八月に入ると夏休みももう終盤に差し掛かったような気分になります。 まだまだ時間があるようにも感じますが、あっという間に九月が来るだけに、授業をどうするのかということをよく考えておきたいところです。

意外と暇がない

夏休みになってもう少し休めると思ったのですが、意外と暇がないものです。 何をしている訳でもないのですが、細々と生徒に呼ばれて時間が過ぎている感じです。

外に出かけていく

今週から校内の仕事が多少落ち着くので色々なところに出かけていきます。まあ、出張に行ったり研修に行ったり営業に行ったりと目的はバラバラなのですが。 あまり焦って行動すると体調を崩すので、落ち着いて生活していきたいところです。

【書評】よりよい学び方のために『Learn Better』

面白い本が翻訳されました。 Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ 作者: アーリック・ボーザー,月谷真紀 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2018/07/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る Learn Better: Mastering the…

やる気のない一日

台風が来ると体調がイマイチですねぇ……。

出願書類づくり…AOや推薦に向けて

補習も終わって次は夏の間に出願が始まる大学の出願書類づくりです。 数は多くはないけど、時間は掛かるなぁとしみじみと思うのです。

台風の接近を薄々と感じながら

気圧の変動があるとてきめんに体調が崩れます。どうも、眠れないし体調がそこはかとなく悪いのは、台風のせいだと感じます。微妙な耳鳴りを覚えつつ……。 さて、夏季の補習ももうすぐ終了です。何とか体力が持ってくれそうです。

平成最後の夏の予定(前半戦)

夏のイベント整理。

やっと届いた『イン・ザ・ミドル』

やっと届きました、『イン・ザ・ミドル』。 これが届かないために今週中は荒れ狂っていたわけです、私。

夏季休業中のお仕事

本日から夏季休業中の勤務。 まあ、ホームルームがないだけで割と一日中仕事しています。決して遊んで過ごす……どころか、教材研究のために読書する時間もほとんどないです。

学ぶためにもモチベーション管理

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 珍しく二連休だったので、頭を使わないで生活していたらブログで書くことがない。 だから、まあ、はてなブログのお題に答えてみよう。モチベーションという意味では、丸々2年間休みなくブログを書いてい…

自分の本の探し方・見つけ方

読みたい本をどう見つけるか。

忙しいねぇ……一学期が終わり、二連休

とりあえず、本日で一学期終了。 大人の都合で炎天下で終業式をやって生徒のやる気や学校への信頼感を著しく毀損して終わる。 さあてね、もう取り合えずイライラしたので、自分の仕事を投げ出していきたいところである。明日、明後日は休みます。

一学期の授業が終わりまして

今日で一学期の授業日が終了でした。色々と考えることがある一学期で、割と気持ちが萎えて終わりそうですが、とりあえず、夏の間に自分の勉強の立て直しをしたいところですね。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.