ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

夏季休業中のお仕事

本日から夏季休業中の勤務。 まあ、ホームルームがないだけで割と一日中仕事しています。決して遊んで過ごす……どころか、教材研究のために読書する時間もほとんどないです。

学ぶためにもモチベーション管理

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 珍しく二連休だったので、頭を使わないで生活していたらブログで書くことがない。 だから、まあ、はてなブログのお題に答えてみよう。モチベーションという意味では、丸々2年間休みなくブログを書いてい…

自分の本の探し方・見つけ方

読みたい本をどう見つけるか。

忙しいねぇ……一学期が終わり、二連休

とりあえず、本日で一学期終了。 大人の都合で炎天下で終業式をやって生徒のやる気や学校への信頼感を著しく毀損して終わる。 さあてね、もう取り合えずイライラしたので、自分の仕事を投げ出していきたいところである。明日、明後日は休みます。

一学期の授業が終わりまして

今日で一学期の授業日が終了でした。色々と考えることがある一学期で、割と気持ちが萎えて終わりそうですが、とりあえず、夏の間に自分の勉強の立て直しをしたいところですね。

思わず怒鳴りつける

穏やかなタイトルではないのですが、珍しく反射的に怒鳴りつけるような真似をしてしまいました。イライラとしていることは割とよくあるのですが、瞬間湯沸かし器で怒鳴るのはほとんどないです…というか、この仕事してほぼ初めてだな。ロッテの試合ではよく切…

一学期最後の一週間

あまりに熱いのでもう気分的にはすっかり夏季休業でありますが、まだまだ、今週末まで生徒が登校してきます。恐ろしいことに体育の授業もあるみたいだけど……この気温でやるのか…? 色々と受験生を指導していると思うところがあるものの、とりあえず、今週で…

そうだ、ゲームをやろう

今週のお題「ゲームの思い出」 三連休の終わりなのでどうでもいいことを書いてみる。 最近は、あまりゲームする時間もないのですが、もともと自分は性格のしつこさもあって、それなりゲームはやり込んできました。 そんなこともあって、時間さえあればゲーム…

【書評】知的生産を目指す全ての人へ『カフェパウゼで法学を』

あまり読書に気持ちが乗らず、グダグダとしているのですが、それでも楽しく読むことが出来ました。 カフェパウゼで法学を―対話で見つける〈学び方〉 作者: 横田明美 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2018/07/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

これから三年目なのです

そんなわけで昨日で丸々2年が終了しました。今日から三年目が始まります。 唯一、誇るべきことがあるならば、丸々2年の間、一日も休まずに、形はどうであれ書き続けたことですね。

仕事が終わらないことが重いが…

この時期は色々な仕事があって、働き方改革とは一体どこの世界の話なのだろうと感じる瞬間がままあります。 正直、色々な部署が複雑に絡み合って仕事をしているので、もはや誰が悪いとかいう話でもない。本当はこの見えない状態になっていて、複雑怪奇になっ…

たまには古典をやることもあり…

面談をたくさんやってから補習をやっているのです。 働き方改革ってなんだろう?(割と冗談にはならないで、強制退去させられかねないのだけど) 受験生は時間の許す限り勉強時間を取りたいのだけど、教える側がそれに付き合っていられないのもどうかと思う…

前向きに語れないことの気の重さ

夏の受験に向けての面談は面白い話ばかりとは限らないのです。 先々のことを考えれば、適当なことは言えないし、だからといって気持ちを折るようなことを言う必要もない。バランスなんて簡単にいうけど、簡単には判別つくものではないのです。

良い枕でストレスの発散を

最近、枕を変えました。 よく中途覚醒していたのでちょっと質の高い眠りが欲しいなぁと思っていたのです。

時間のかかる仕事

夏に向けて、個別面談がお仕事です。 しかし、面談する意味があるのかとイライラしているのである。指示していることを聞けないのだから面談しても無駄だろうとイラついているのである。 本当、腹に据えかねることが多すぎるのである。イラついても無意味だ…

やる気がわかないのですよ…

週末の考査の衝撃的な不出来具合に完全に心を折られています。考査の作問なんていくらでもこちらの裁量でいじれるのだけど……まあ…大失敗したのは自分のせいなのだけど。授業で漢字練習をさせないのが悪かったのでしょう、もうね……。 まあ、ともかくとして完…

夏のおしゃれに ~和服のススメ~

梅雨が明けてから天気が悪い日が続きます。あまりに天気が悪すぎて被害が大きすぎることに心配な気持ちが募ります。 蒸し暑い日が始まりますが、そんな時期には自分は着物で過ごしていることが多いのです。何を唐突に言い出したのかと思われるかもしれません…

やらないことはできないものです

考査の採点を進めれば進めるほど気持ちが暗くなる。考査の勉強をろくにしていないのが手に取るように分かるのです。こうなると問題を作った方としては徒労感ばかりである。 しかし、まあ……授業でやっていることは書いてきているので、結局、やっていないこと…

無駄の多いことよ…

今日は出張です。 差し障りがあるのであまり詳しく書けないのだけど、非常に時間を無駄にしたと思う。 なるほど、こういうノリで官製の研修は行われるのかと……。

ウクレレでも弾きながら

完全にoffモードです。考査期間に入ったものの試験日がまだ先なので遊ぶしかないのです(いや…夏の受験指導に向けて忙しいのではあるのですが)。 消化できない振替休日を消化したり、適度に仕事をサボって生活しています。まあ、体力の回復期は必要ですよね…

自分の頭で考える

これにて一学期の授業は店仕舞いである。まあ、厳密にいえば色々と数時間残っていたりするのだけど、中途半端だけに使いにくい時間数が残ってしまっている。消化試合の有様になりかねないので、実質的には本日で終わりである。 思い描いていたのとは全く違う…

答えが出ないことに逃げ込んではいけない

考査がそのうち始まるので、順次、丸山真男も終了です。 結局、話が拡散してしまい、自分としては「大失敗」ですね。ただ、あまり失敗、失敗と連呼してしまうのも、一生懸命やった生徒の気持ちを台無しにするので、「自分の指導が」失敗だったとしておきます…

明日が一年のど真ん中だそうです。

今週のお題「2018年上半期」 いよいよ七月に入ったらしい。自分は認めない。まだ6月31日である。 ……上半期が終わったなんて信じない。

Pomera×Scrapboxでメモの活用が捗りそう?

最近、外に出かけていることが多いです。大学説明会や大学入試分析の研究会やなんだか怪しいイベントやら色々とあります。 その際には出来るだけメモで記録を残しておくようにしているのですが、たいていのメモは油断するとそのまま死蔵され気味です。 より…

授業を見てもらいまして ~感想を紹介します~

授業の雰囲気を紹介。

明日の授業はどっちだろう

色々と手を変え、品を変えてやってきた丸山真男。 日本の思想 (岩波新書) 作者: 丸山真男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1961/11/20 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 248回 この商品を含むブログ (226件) を見る 結局、自分が授業、単元の行方を見…

未来の教育ビジョンへの理解を深めるための参考書籍

昨日の興奮がまだ冷めません。 www.s-locarno.com 落ち着いて資料を読もうとは思っているのですが考査前で時間がないのと自分のテンションが下がらないこともあって、まだ、読み切れていません。 ほぼ同じタイミングで出てきたからこそ、比較して読むことで…

頭を殴られた思いがする

先日、経産省からこんな提言が出た。 www.meti.go.jp 流し読みしていたので、全体像を把握していなかったのだけど、本日、たまたま経産省の方からこの提言について聞く機会があり、まさに頭を殴られたような気持になりました。 ※提言の内容の詳しいまとめは …

【書評】リーダーシップと学校

何のための教育なのかということを考える時に、単純で分かりやすい答えとしては「社会で役に立つ人材を育てる」というものだろう。 しかし、この答えは非常に曖昧なものであるし、その時々の社会の都合に簡単に振り回されるような危うさを持っている。だから…

書類が増えてきたので…

研究会やら勉強会やらに行くと書類が一気に増える。 今までは、まあ数も多くないしいいかなーと思っていたが、さすがに引っ越して六年目となると書類が溜まってきたので誤魔化しがきかなくなってきた。 そこで書類整理の強力アイテムを購入することにした。 …

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.