ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

私が考査づくりで心がけること

昨日の記事にこんな反応をいただいた。 定期考査の作り方の基本はここにもう書かれていると思う。 https://t.co/mgFw42MS4M— kikuno (@mk_kushiro) 2019年6月26日 本当、適当に書いたのにこんなお褒めの言葉いただいてしまって申し訳ないです。 せめて、罪滅…

考査をじっくりとつくり直す

休み明けに早速20時過ぎまで残業である。7時には出勤してますが……。 余計な会議が1時間余計に多いから……。

【書評】苫野一徳『ほんとうの道徳』

読み終わっていましたが、なかなか書評を書く暇もなく来てしまった。 ほんとうの道徳 作者: 苫野一徳 出版社/メーカー: トランスビュー 発売日: 2019/06/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ちなみに、以下のサイトで一章をまるまる試し読みで…

一番の休息の方法は…

昨日は天気も急に悪くなったせいか気分も悪くなっていたが、本日はだいぶ復活。 朝起きた時間が7時過ぎくらいだったので、普段の出勤時間まで寝ていたわけだが、おかげで体が軽い。こんな気持ち初めて(フラグ)。

急激に体調悪化…

本日は出張。 ……が、天気が悪くなったせいか、急激に午後から体調が思わしくない。気圧に振り回される体調である。 考査を作る余裕もなければ、生徒のノートを確かめる余裕もなかった。 セブンイレブンで働いているんだが……。

高校生の探究の成果を見ると…

三月にお邪魔した掛川西高校の高校生たちの探究的な取り組みの成果が形になったようです。 www.s-locarno.com kakegawa-navi.sakura.ne.jp 詳しいレポートは「教育ICTリサーチ ブログ」の為田さんが書かれているのでそちらをぜひご覧ください。 blog.ict-in-…

三角ロジックを試していく…

授業数が足りない中でも、今後の投資として三角ロジックを伝えていく…。

授業の数を数えてますが…

散々、ここ最近愚痴っていますが、やっぱり授業数が足りない。

無理をしてでも早く帰る

先週までに相当いろいろなことに苦しめられたので、今週は意図的に早々と退散する(とは言え18時過ぎなんだけど…)ようにしている。 18時台に帰るだけでもだいぶ自分の生活に余裕ができるなぁと思う。

夏の季節を意識しながら…

全然、授業数がなくて苦しいのは解決されないのだが、考査の後のことを考え始めないと間に合わない時期である。いつもギリギリでないとダメなわけではない。 ギリギリChop アーティスト: B’z,稲葉浩志,松本孝弘 出版社/メーカー: Rooms Records 発売日: 1999…

気を抜いていられるのも…

こんな食事をしながらダラダラとしています。 仕事の一山を超えたので、少しは気を抜いていられる……なんて思っていると考査を作らないといけない時期が見えてきました。 授業が全然授業数が足りないで、生徒の学習が煮え切らない。どうしても授業と授業の間…

一山を超える

今週がなかなか修羅場であったが、とりあえず今日を乗り越えたので一山を超えた。 今年に入ってからあまり授業に集中できていないような気がする。そもそも何度も嘆いているように授業数が全く取れていない。 せめて、ここからの授業については、丁寧に生徒…

色々な仕掛けを作る

中だるみの時期を迎えることもあるので、色々な仕掛けを作っています。しかし、アイデアはあっても金はないのが学校である。

仕事に追われる時期なのです

仕事が終わらないのではない、仕事が向こうからやってくるのである。

やらかした…

せっかく昨日こんなことを書いたのに…… www.s-locarno.com 異なる複数の課題を渡すつもりだったのに、同じプリントしか印刷してなかった……。 結局、全員に同じ課題をやらせる羽目になる。 もう、訂正する時間もない。ギリギリの時間でやっているので取り返し…

違いを恐れず…

色々と考えて迷っていたが、自分で決めることをやめようかと思った。

梅雨の季節になり……

嫌になるくらい雨である。 交通機関に乱れが出るし、登校してくるだけで生徒が疲弊しているのが分かるので、鬱陶しさを感じる季節になりました。

ちょっと無理がと思いつつ…

やっと色々な行事が落ち着いて、自分の授業に生徒ともども集中できそうである。しかし、実は模擬試験などがあるので授業数は全然確保できていないという事実も一面にあり……。

本日のお仕事

昨日が体育祭だったということを考慮して欲しい日程である…。 夢ナビライブ2019 東京会場 | 大学研究&学問発見のための国公私立大 合同進学ガイダンス 最近はさまざまな進路行事があるものです。個人情報の切り売り……というのは意地が悪い言い方だが、無料…

梅雨入りとイベント

本日から関東は梅雨入りらしい。 学校はこういう時期に限って書を捨てて街に出ようとするのか、屋根のないところのイベントが増えるイメージである。

なんだかなぁ……

言ってもあまり意味がないとは思うのだか、言わずにいられないので言ってしまうが、簡単に授業潰されていいほど、軽い授業はしてないですよ。 もう少し、フラットに行事の精査はしていいのに、惰性で無くせないということがあまりに多すぎる。 授業数の耐え…

生徒と面談する

中間考査も終わったので生徒と面談しています。 説教というよりは完全に気楽な雑談のつもり……だけど、自分の方が進路のことで肩に力が入ってしまう。

一緒にやるか、放り投げるか

行事と行事の谷間のせいで、開店休業気味。 自分が授業のアイデアがないので結論を先延ばしにしている節もあるが…。

一個ずつやる

週の初めからいきなり仕事が立て込んでいるのである。仕事が消えないのは仕方ないのでコツコツとやる……。

不本意な休日

やることもなくダラダラとしています。 本当は全国大学に行こうかと迷っていましたが……。昨日の段階からあきらめモードであったけど、朝、調子が良ければ行こうと思っていたところ…。 【悲報】今起きた— ロカルノ (@s_locarno) 2019年6月1日 目が覚めなかっ…

国語を教えるということを学ぶためには

全国大学国語教育学会が行われていますね。 自分もぜひとも行きたかったのですが……まだ、自宅で仕事をグダグダこなしている状況なので、とてもでないけど事故りそうなのでいけそうにない。 こうやって仕事に追われて自分の持っている知識だけをあり合わせて…

アイデアはある。時間はない。

タイトルの通りである。 考査が明けて解説授業が終わると単元を始めなければいけないのだけど、アイデアは持っているけど練り上げる時間がない。 仕事多すぎ問題。

リスタートしたい

いろいろなことをちゃんとするためには、いろいろなことを順序よくやり直さなければいけない。 自分に甘くなることなく、きちんと丁寧な仕事をしたい。 追い詰められて余裕がなくなるときに、よくないことが起こりやすいのである。 ちゃんとした仕事をするた…

附属中の公開研究会へ…

本日は首都圏の附属中の公開研究会へ。 自分の仕事を脇に置いての所業である。

教え子と実習生

もうすぐ教育実習の時期ですね。 今年の教育実習は自分が教員を始めて、最初の教え子たちが実習にくるのである。 なかなか感慨深い……ものでも別にないのは性格の問題である。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.