ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

私学の採用の時期

知り合いから私学の採用について聞かれた。 そうか今週末は東京の私学適性検査か。 www.shigakukyoin.com 私学の採用は色々と運や縁が絡むから不安になるよな…と思うのである。

未来のマナビフェス2019

今日もあまり体調良くなく途中ですが退散。 たぶん、明日もキツイいかなぁ…。 2030年以降の学びを 去年ほど、レビューを書く熱量が自分にないので、簡易に。 この大会のテーマは「みんなでつくる未来の学び」である。とても抽象的である。 溝上慎一先生のオ…

夏参り第二弾

夏の御朱印集めの第二弾である。 御朱印集め - ならずものになろう 成田山へ 今回は千葉の東の方へ。だいぶ、残暑がラクになってきたおかげで、少し歩き回ってもラクですね。 わざわざ表参道を通らずに電車道の方から回りました。このレンガの造形も見るのに…

授業を学びつづける

結局、日国は体調不良でろくに参加していないが、まあ、参加できてよかったです。来年は九月の中旬なので学校行事的に参加できない気がする*1ので、今年に参加出来てよかったと思う。 明日の授業をしたくなる 日本国語教育学会の大会の特徴は、単元学習の実…

ああ、不調…

日国に行きましたが、体調が崩れてしまい、結局、1時間目を出て、以降はもうキャンセルして帰路についてます。 睡眠が良くないことが足を引っ張り、暑さに耐えられないでグダッています。本当は単元学習発表にこそ見たいものがあったし、テーマ別分科会のワ…

夏の国語科の大会へ

本日は予定通り日本国語教育学会の全国大会。 去年は体調悪くてスルーしたので2年ぶりの参加である。あまり熱心な人間ではないので、初日はスルーしがちだし、モチベーションが高く参加しているというわけでもないのだけど、こうやって遠出してくると感じる…

イベントに備えて積読消化中

明日から地味にイベントが続いて忙しい。そのために、とりあえずすぐに読める積読を消化してしまいました。

哲学対話のよさ

最近、色々なところで「哲学対話」の話を聞くようになっています。それは、おそらく苫野先生が「本質看取」や「超ディベート」を提案されていることもあって、「哲学的に何かを話し合う」ということの面白さが少しずつ広がっていることもあるからではないか…

【書評】人の中で生きる

今年、話題になった「こんな夜更けにバナナかよ」の著者がちくまプリマ―で書いた一冊が去年の年末に発売になっていましたが、ずっと積読になっていました。 なぜ人と人は支え合うのか ──「障害」から考える (ちくまプリマー新書) 作者: 渡辺一史 出版社/メー…

【書評】物語と生きるということ『物語は人生を救うのか』

「物語」を読むということが軽視されやすい時代だからこそ、その価値を見直すことは避けて通れない。そんなときに、参考になる一冊が今回紹介する本である。 物語は人生を救うのか (ちくまプリマー新書) 作者: 千野帽子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』⑤

一人読書会の続きです。 今日もゆるゆるとやっていきます。 #授業づくりネットワークno33— ロカルノ (@s_locarno) 2019年8月12日 www.s-locarno.com 今日で分量的には折り返しになります。繰り返しますが、気になる内容があれば、ぜひ冊子本体をお買い求めく…

折り返し?

ちゃんと数えたわけではないけど、どうやら今日明日が今年の夏休みの折り返し地点らしい。初めの二週間は倒れかけながら働いていたので、全然、そんな感覚はないのだが……。

一休み

※昨日の菊田神社の隣の小池。特に本文と関係ありません。 世間的には本日から連休らしい。自分の方が休みモードなので、そういう気配も感じずにいる。 暑さに疲労感 夏風邪もマシになって少しずつ活動してますが、流石に暑さにぐったりしている。朝起きて体…

御朱印集め

夏の気分転換第一弾。 地元に帰ってきているので、地元の御朱印集めをやってみました。京都などに行くと記念にもらってきますが、地元の寺社の御朱印はあまり集めていなかったので。

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』④

やっと今日で折り返りしくらいまでやってきました。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com 授業づくりネットワークNo.33―あなたの授業を変える12のポイント (授業づくりネットワーク No. 33) 作者: ネットワーク編集委員会 出版社/メーカ…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』③

まだまだ引っ張るよ!! www.s-locarno.com www.s-locarno.com 授業づくりネットワークNo.33―あなたの授業を変える12のポイント (授業づくりネットワーク No. 33) 作者: ネットワーク編集委員会 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2019/08/06 メディア: 単…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』②

www.s-locarno.com 昨日の続きです。このペースで行くとずっとこればかりになりそうですが…。 本日は石川晋先生による今号の解題部分からです。 授業づくりネットワークNo.33―あなたの授業を変える12のポイント (授業づくりネットワーク No. 33) 作者: ネッ…

Twitterで一人読書会『授業づくりネットワークNO.33』①

教育ICTリサーチ ブログの為田さんがTwitterでなさっている「ひとり読書会」を自分もやってみようと思い、夏の休みを使ってダラダラと本日に挑戦してみました。 blog.ict-in-education.jp 夏休みの気分転換に、為田さん@Hiroyuki_Tameda の「一人読書会」の…

夏休みのはじめ

本日から休みに入りました。去年は学研のフォーラムなどに出ていたので、休むのは体調不良でダウンするまでもう少し先でした。 今年もやっぱり体調不良で倒れているから夏は鬼門である。

何から手をつけるか…

今日から夏休み。 とりあえず風邪が治っていないので療養中ですが。 【指定第2類医薬品】パブロンSせき止め 24カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品 出版社/メーカー: 大正製薬 発売日: 1990/07/01 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブ…

正真正銘の自分のなつやすみへ…

やっと本日で一学期の残務がすべて終了。しばらくこれで出勤しなくて済む。もちろん、出勤しなくて済む=すべてが休みという訳ではないが……。 一年で唯一、残業60時間を超えない月です。

今月も始まりました…

気が付けば八月。 夏休みに入って約2週間。しかし、夏休みらしさを感じることもないで、体調が崩れていくという。ただ、明日一日を踏ん張り切れば、なんとか休みにしばらく入れます。

まだ治らないけど仕事はやるという無茶っぷり

熱は下がりましたが体調は万全にはならず……。 【第3類医薬品】のどぬーるスプレーB 25mL 出版社/メーカー: 小林製薬 発売日: 2013/09/30 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログ (3件) を見る 鼻がマシになったら喉のイガイガと痰の切れなさが…

復調せず

1日では流石に復活できない。しかし、ベンザブロックは覿面に効いた感じはする。 【指定第2類医薬品】ベンザブロックSプラス 30錠 出版社/メーカー: 武田コンシューマーヘルスケア 発売日: 2013/09/04 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを…

夏風邪に苦しむ

やっと仕事の山場が終わったと思ったのに夏風邪である。 【指定第2類医薬品】ベンザブロックSプラス 30錠 出版社/メーカー: 武田コンシューマーヘルスケア 発売日: 2013/09/04 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る ひどく夏風邪をひい…

私立中高一貫も変わりつつある

週刊東洋経済 2019年7/27号 [雑誌](中高一貫校) 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/07/22 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 体調が優れないのでグダグダと雑誌を読んでいるうちに一日が終わる。 今週の東洋経済がこんなテーマで特集し…

限界まで疲労

恐らく、過去最大に疲労困憊。 とりあえず、仕事があったので出勤して来ましたが、集中力が酷いことになっていまして、全く仕事が進まなかった。 睡眠不足と疲労困憊で働いている人が痛い目に遭う理由がよくわかりました。 大失敗をしたのではないかと、とて…

iPad Proでどこまで仕事ができるか

前提:wi-fiのないスマホのテザリングでのみクラウドが使える。純正キーボードは高くて買えないでサードパーティ。Apple Pencilを使う。 やりたいことは、授業の予習と文書作成とパワポ作り。 仕事のためのアプリは増えている 数年前に今回と同じように監獄の…

不合理な仕事

いい加減、自分の仕事が進まないことに対してイライラしてきている。根本的に事務仕事や知的な仕事は自分だけでコツコツとやっていきたいものである。周りでガチャガチャ言われながら仕事をしても、まったく質が上がらないし効率も悪い。 きちんと仕事をやる…

言葉を増やす

国語の語彙指導はなかなか厄介。 どうしても力技になりやすいし、それぞれの先生の経験値に拠りやすい。 本書はデータで「上手い」「できる」と言われるようなことを、暗黙知にしないで済ませる方法を提案している。 国語教師のための語彙指導入門 作者: 鈴…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.