ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

粘り強くやろう

イマイチ、自分の中の方針が煮詰まり切らないまま、生煮えのまま次の単元がスタートしている。まあ……ゴールはある程度考えているけど、道筋がイマイチ納得いかないでいる。

ひつじ書房が大セール中とな

ひつじ書房が大セール中だそうだ。 www.hituzi.co.jp 言語学関係の出版社であるので、院生の頃には色々とたくさんお世話になりました。 ここ数年は言語学関係からは離れていたので、年に数冊くらいしか購入していなかったのです。

仕事と向き合う

休日出勤で休みのない週末だったが、明日が休みのおかげで命拾い。 残業が80時間を超えそうだと管理職から小言を言われるが、考査があるし採点もあるし、どうにもならん。残業に文句を言うならばクラス数と生徒数を調整してくれと…。 まあ、それはそれとし…

【書評】これは読むべきだ!

すっかり忙しくて、気力も切れていて読むのを放置していたのだが、これは読むべき一冊でした。 月刊国語教育の最新号ですが、「総力大特集」という看板に偽りなしである。

休日出勤で…

休日出勤で採点である。抱えている人数がダントツに多いの上に、記述問題ばかり出すからこういうことになる。そして、なまじ記述で出すものだから粗が目立って出来ないことを目の当たりにして凹むのである。

燈火稍可親

韓愈よろしく秋は読書の季節です。自分にあまり読書への意欲が上がらないのだが、それでも授業づくりのために色々と……。

いよいよ定番教材へ…

逃げ回ってきたけど、逃げ切れないのでいよいよ定番教材を次の単元で……。

【考査】久々にショックを受ける【採点】

考査である。採点の祭典である。久々にやらかしたと思っている。

日常への復帰

本日より学校再開。 色々なことがありました。台風の爪痕は大きい。色々と思うところがあるが、安易なことも言えないのである。 自分の仕事を淡々とこなす。一日も早く日常に戻れることを期待しながら。

台風が去って…

台風が去って被害状況も色々と見えてきた。 明日から、仕事が始まるが、どれだけ誰に被害が出ているのかが心配である。

動画で色々と学ぶ練習

台風でやり込められていたので、パソコンで色々とやっていました。本を読む気力がイマイチないというここ数か月。動画でちょっと色々と自分の刺激を探している感じです。 秋アニメの開始とともに、gaccoのプログラムなども変わる時期です。そんなわけで、動…

気圧に負けている

見事に台風にやり込められている。朝からiPhoneが何度も緊急警報を鳴らしている。 たぶん、我が家は避難所の近くなので、それほど緊急の危険はないんだが、駐車場がどうなるか心配だし、浸水してこれたら打つ手がない。 そして、気圧が下がっているおかげで…

空から三連休が降ってきた

台風が接近してきているおかげで、明日の仕事は無しに。 本当は考査前の貴重な時間を失ってしまうことが残念なのだが、ちょっと最近無理をしている気もするので、空からやってきた三連休に無心で過ごすのもありかと思っている。

ちゃんとトレーニング続けています

忙しい1週間でしたが、きちんとトレーニング続けています。習慣化が大切。 無理なく身体を追い込んで、体力をつけていきましょう。身体が動くうちに貯金を貯める感覚。 自分の自由と余裕のために必要な時間である。 そうそう今月の 教育科学 国語教育 2019年…

こんな夜更けに帰宅かよ

考査前になすべき雑務を為し終えつ。 仕方ない。台風の影響まで考慮して準備しないと身動きがやがて取れなくなる。 とりあえず、明日からは少し落ち着いて過ごせそう。ただ……羅生門をどうやって授業しようかね……。

考査が完成?

難産気味だった考査も、ネタを見つけてストーリーが出来たらいい感じに完成です。頭の中にやりたいことや試したい力は決まっていたので、素材さえ見つかれば仕事はスイスイといくのだなぁ。

いろいろと立て込んでいる

週はじめから早速忙しい。 昨日、添削したものを生徒に返却しながら、自分が追い詰められているぜという感じがする。

考査と次の単元と休日

秋めいてきて、いよいよ考査だなぁという気分。まだ、考査についてのアイデアが全くないのに考査がやってくるというプレッシャーを感じつつ休日を過ごしています。

紙に押し負ける

三日連続帰宅が21時台という異常事態。これはもう身体的にボロボロである。

またしても帰り損ねる

仕事が立て込み続けている。ここにきて生徒もなかなかしんどい様子で、そのサポートがなかなか難しい立ち回り。

立て込み出した…

色々と業務が立て込み出した。 主に考査がそろそろ厄介である。物理的に減らない時間がある。 出世できるくらいになればよいのだけど、ただの小間使いである。 小さな仕事をコツコツと…。

自分の作品を使って教える

短歌の創作。大詰めの推敲についての授業。 創作自体の指導が上手くできていないのは今後の課題だが、罪滅ぼしに推敲の様子を見せてみたいなぁと思ったのである。

下半期へ向かっていく…

今日から十月。衣替え(は暑すぎて成立せず)で、気分も一新して下半期の始まりである。

増税前のお買い物

やる気が出ないでグダグダしていますこんにちは。 九月も本日で終了です。いよいよ明日から消費税10%です。何もしなくても生きているだけで10%が税金で持っていかれる、そんなディストピア。

【書評】米澤穂信『Iの悲劇』

書評というより読書記録。 Iの悲劇 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1日であっさり読みきりましたが、期待通りに楽しめました。 小さな謎の詰め合わせ この本は米澤穂信らしい一…

何をすべきかはわかるけど…

短歌の授業もいよいよ創作へ。 取材のために図書館で授業。生徒に自由に本を読んでもらいました。要領はリーディングワークショップと同じ。 読書家の時間: 自立した読み手を育てる教え方・学び方【実践編】 (シリーズ・ワークショップで学ぶ) 作者: プロジ…

本日はプレミアムなフライデー

本日、午前中に休みを取ったので、仕事が立て込んでしまっている。 昨日、つい実習生の相手をしていて、自分の仕事を進めるのを忘れていたので、出勤してから慌てふためいたのは内緒だ。 探究とは誰のため 仕事が忙しくなっている原因の1つとしては、総合学…

生き抜くためのトレーニング

仕事は終わらないけどトレーニングへ。 トレーニングに出てから、自分が明日の準備を何もしていないと気付いた時の絶望感たるや…。 明日から平常運転 明日から実習生もいなくなり、平常運転となる。学級日誌を書くのをサボったりしてて楽していたので、ちゃ…

指導案の書き方は…?

今日もせっせと残業。イレギュラーな仕事に振り回されていて、自分の仕事が出来ていない気がするのである。

授業づくりはやっぱり楽しい

実習生の研究授業が始まり、放課後に授業の検討をしています。 ここで書くのは何度目かであるが、今年は国語科の実習生がゼロ。検討会もない。その意味だとつまらないのだけど……自分の教えた生徒が実習生に来ているので、呼ばれもしないけどノコノコと出て行…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.