ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

世の中の流れを確認して

本日は某社の研究会のために出張。 新しい話はほとんど出て来ないのだけど、たまには外に出て自分の勤務校との温度差を確認しておかないと色々なことを棚上げにしてしまいそうなので意識的に出かけることにしている。

自分たちの授業を思い返して

そろそろ考査。 一旦、授業も小休止。生徒のも受験勉強と並行しながら考査の勉強。やっと仕事が多少落ち着いて、なんとか教室を見て回る余裕も出てきました。 そんな中たまたま生徒と色々と話すことがあり、自分たちの授業について思い返していたのです。

予定の確認・覚悟を決める

考査の作問やら推薦書やらで忙しくて精神的に余裕がなかったせいか、反動で本日はダラダラとしています。イマイチ調子がよくないのは低気圧のせいか。 結局、まだ添削物が手を付けられてねぇ!

言語生活の実践者として

授業について色々と話すことがあり、やはり学齢が下がるほど丁寧なことが必要になるよなぁ……としみじみ思う。 高校の段階ともなるとなかなか「生活に根差した」というものでもなくなってくるのだけど、本質的に生徒のことをよく見て、必要なことを指導する………

【書評】『Q&Aでよくわかる!見方・考え方を育てるパフォーマンス評価』が凄い

楽しみにしていた西岡加名恵先生と石井英真先生が編著の新刊が届いていた。 Q&Aでよくわかる! 「見方・考え方」を育てるパフォーマンス評価 作者: 西岡加名恵,石井英真 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2018/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

学級とはなにかを見直すこともときには

慌ただしく変わる教育であるけど、もう五年くらいは「学級」を基本とする学校の形が主流としていくのだろうと思う。 たまたま生徒の受験の課題絡みでそのような話をしていたので、いくつか思うところがあって、学級についての資料を引いてみた。まあ、例によ…

思考がまとまっていない

朝一番からTodoリストを勢いよくこなしているのだが、なかなか仕事が片付かない。たぶん、物理的に仕事が溢れかえっている。 何とか目途がつきそうなところまできたのだけど……果たして、何とかなるのだろうか…

首が回っていない

どうも仕事が立ち行かない。 残業するなとプレッシャーを感じておりますが、なかなか難しい。 添削の山が溜まっているのだが……もう物理的に回しきらないところ。まとめて二日くらい休みがないと厳しい。 とりあえず、家に帰ってきたので入試問題を解いたら …

読み応えのある本が溜まる…

最近は比較的、読んでいて楽しい本が多く出ていますね……おかげで積読が一向に減っていかないのである。

やってきたことが返ってくるときは?

昨日の公開授業の感想として大切なものをもらっていたのを忘れていた。 www.s-locarno.com 大抵の感想は「授業」そのものに集中していたわけですが、それとは違った観点の感想をもらっていた。

ルーブリックを活用してみて

とりあえず、やってみないことにはルーブリックについても理解しきらないだろうということで、パフォーマンス課題を設定して作品を集めルーブリックを作り、授業で活用するという基本的な流れで授業してみました。 例のごとく、記録は残すけど世を憚ってあま…

出来るはずだから

色々と授業を考えていますが、明日の授業は一つ三年間の決算かもしれないなぁ。 自分にとっての当たり前である、「自分のことは自分で決める」ということが、授業になると難しい。それを何とかできないものかなぁと思ったりするのである。 以下、雑談。最近…

見せないとしても指導案を書かないと…

色々と故あって、読まれもしない指導案(略案)を書いている。 今年に入ってからは、受験学年ということもあって他からあまり見学にもこない(学校として歓迎されていない)ので、指導案を書くことをすっかりサボていた。 久々に書いてみて色々と思う。

見取る力を鍛えるために

そろそろ考査も見えて来たこともあり、これまでの期間のまとめに入りつつある。今回は受験のこともあるので、実際に考えてきたことをまとめるような課題で単元を振り返らせつつ、力をきちんとつけられるようにしたいなぁと思う。 添削の山を抱えているので、…

小論文とルーブリック

色々な文章(非連続テキストを含む)を大量に読むという方向で授業を現在やっているクラスがありますが、定期的に小論文で理解度を確認しつつ受験に備えながらも本質を考えるようにする授業を行っています。 まあ、随分、いいとこどりした言い方をしましたが…

使っている言葉が表している

教育実習のシーズンも終わりましたね。自分がこの勤務校に来て初めて教えた学年の生徒が実習に来ていたので、少し感慨を覚えることもあり……。 実習生の授業を見て、実習生に助言をするというのは、とても大切な仕事のように思う。何を話すのかは難しいのだけ…

ALPをざっくりと眺めてみた

居酒屋のメニューみたいですが、「Active Learning Patterns for Teachers」の45個の観点の一覧表です(上の写真はBenesseからもらった冊子の裏側に掲載されているものです)。 id:Yacchae先生が始めてくださった企画に乗ろうと思っていますが……出願などで忙…

授業用の素材探し~受験対策編~

今日も今日とて仕事です。一か月で60時間くらい残業中です。 授業が受験対策にシフトしているので、自分が準備することが多くてなかなか首が回らなくなってきていますが……できるだけ色々なものに触れてもらいたいなあと思っているので、素材選びは悩ましい…

枕を高くして眠る

昨日、散々、書類について愚痴ったな。 www.s-locarno.com でもね……本日、クソ色々と忙しい中で、画策して残業に残業を重ねた結果、全員分の調査書の原稿を書いたぜ!もう、これをデータとして整形すれば、調査書は完成である。 推薦書類もほとんどアウトラ…

本当に使うんだろうな……?

推薦入試の出願ラッシュです。 個人的には出したいのであれば、どうぞご自由に出してください……という気分である(実際は、かなり厳しく問うけど)が、生徒は勝手に出願することが出来ない仕組みになっているのです。勝手にどころか教員の手を煩わせまくらな…

あ…これはダメなやつだ…

天気が悪いせいか、体調が傾いてきました……。 ちょっと、しんどい。 こういう時期に限って、仕事が重なるので余計に体調には悪影響を感じるのである。

【リレー企画】ALPで授業の考え方を共有しよう

以前に自分が書いておきながら進展のなかった企画。 www.s-locarno.com ついに、企画として動き出しそうです。 www.yacchaesensei.com id:Yacchae先生、ありがとうございます!自分も時間があるときに続きます。

【書評】『小説は君のためにある』と言ってもらえる安心感

珍しく、三連休がフルに休めたこともあって少し積読を消化した。今回は少し前から手を付けていたこの本。 小説は君のためにある (ちくまプリマー新書) 作者: 藤谷治 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/09/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見…

ほぼ日手帳三刀流

今週のお題「わたしの手帳術」 自分は以前から何度か記事を書いているように、ほぼ日手帳ユーザーである。 今年度は5年手帳を株主優待でもらい、ついに三種類も手帳を使い分けて生活しているのである。今週のお題ということもあり、また年末も近づきつつあ…

2000本の重み

写真は2010年9月28日の楽天戦のものであり、本日の試合とは関係ないです。 マリーンズファンが待ちに待っていた福浦の2000本安打がやっと達成されたのです。上の写真から数えても8年。達成までの25年という時間の長さを思い知らされる。 2315試合とい…

そんなわけで800日連続更新です

そんなわけでこの記事でブログ開設から800日連続更新です。当面は1000日連続更新を目指していきます。思わず途切れそうになることもあるのですが、とりあえず、1文字でも毎日更新していきます。

食い倒れに京都へ行く

写真は京都の名店魁力屋のラーメン。散々、飲み歩いた後に締めの一杯。 旅行にいくと、とにかく地元の美味しいものを食べたいと思うのです。

そうか京都行くか

そんなわけで生徒の合格祈願のために、諸々の用事のついでに行ってきました。 一泊二日の強行軍でしたが、体力的には沖縄より全然楽ですね。 www.s-locarno.com www.s-locarno.com www.s-locarno.com そんなわけで京都旅行編です。

そしてとんぼ返りする

京都での目的を果たしたのでとんぼ返りである。明日は明日で仕事ですし、明後日は明後日で容赦なく仕事が立て込んでいる。 写真は京都駅ビルのラーメン小路にある徳島ラーメン 東大。京都いくと必ず食べたくなる。生卵使い放題が嬉しい。 ゆっくりと巡るなら…

京都に合格祈願へ

今日と明日と文化祭の振替で休みなので生徒の合格祈願に京都へ来ました。 まあ、あまり神頼みする気は無いのだけど、京都に来たかったのです。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.