ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

生産性向上

職員室にないもの

コツコツとWordで漢文プリントづくり

夏季講習に向けて、漢文のプリントを作成する連休最終日。 久々に漢文の授業の準備をしていると、訓点をどうやってWordで表現するかを忘れがちである。

教員の重要スキルは事務仕事

学期末は事務仕事に追われる時期である。

手持ちのメモの話など

仕事をしていると、メモを手放せないものである。

プライムデーの品定め

Amazonプライムデー。なんで平日にやるねん。

働き過ぎは週末に跳ね返る

今週はなんやかんやと働き過ぎたせいで、休みの本日に何もする気が起きず。ダラダラと家事をして、消化していなかった撮りためた深夜アニメを倍速再生で確認し(もはや義務感)、少しだけテキストを打ち込む仕事などして終了。

デジタル採点初体験

昨年度末からデジタル採点が導入された勤務校。 www.kyoikusw.co.jp 色々な会社がデジタル採点サービスを提供し始めているので、どこがよいかということはイマイチまだ良くわからないけど、とりあえず、何かが入ってきたのでやってみることにした。

タイミングを間違えたきもするが…

国語の教員なんてやっていると文字を打ち込む機会は非常に多い。仕事場で一番打ち込んでいるものはキーボードです。 そんなわけでキーボードを新調しました。 ペリックス PERIBOARD-106M JP 有線 パフォーマンス USB 有線キーボード -フルキー テンキー付き …

【Tips】Google Scholarの使い方

昨日、こんな話をTwitterでしていた。 Google scholarに自分の気になるキーワードを登録しておくと、一年くらい経つとあら不思議。…紀要がメインなので何が引っかかるかは運次第なので、ガチャ的な楽しみも出来るので一石二鳥! https://t.co/Emo2ZQogvI— ロ…

教員も勉強する

年度初めは新しいことに挑戦したいという気持ちを強く持つものです。しかし、それが日々の忙しさに忙殺されて、だんだんと継続できなくなっていくことが自覚される。 自分の都合だけでは時間をコントロールできない教職という仕事だからこそ、日々の自分の勉…

祝日なのに…

今週のお題「祝日なのに……」 学年末の良いところはちゃんとカレンダー通り休みが取れることですね。なかなかカレンダーが旗日でも休みが取れないのが今年ごとなので…。 しかし、そんなに簡単に話が進まない。

基礎スキルを高める

三月も後半戦である。次年度に向けて駆け込み乗車で仕事をしていく時期である。

サブスクリプションを見直したり

月末なので色々な整理をしています。考査を作りたくなくて現実逃避とも言える…。アイデアが降りてくれば考査自体は早々と作れるのですけどね…。 そんな訳でサブスクリプションの見直しなどをしていました。

パソコンで採点する

ちょっとゆえあってパソコンでの採点を体験中です。

読書と蔵書の記録にくじけて…

冬休み中にもう少し蔵書の整理をしたかったのだが…。 Notionのデータベースとしての機能を活かして、読書記録などと並行して蔵書管理をしようと思ったのだけど…。

Notionで授業の予定とふり返りを管理する【超入門編】

教員向けのNotionの使い方の提案。

謹賀新年 スタートはふり返りから

今年もTodoistのサブスクリプションを更新。看板形式での表示など徐々にパワーアップしてくれているので、月にジュース2本くらいの値段ならお安いと思うのです。 ja.todoist.com さて、今日から始まる2021年を有意義に過ごすために、どこから始めたらいいで…

2020-2021 年末年始の読書リスト

久々に「雑記」ではない記事を書きます(怠けすぎたリハビリ)。 教育関連 自分の仕事をふり返る 教育の今が分かる ICTを面倒くさいと言わせないために インストラクショナルデザイン 逆向き設計をまとめて 国語科関連 概念型カリキュラム ケンカを売られた …

新しいことは旧年のうちに

冬休みに入って初めて有給を使いました。ずっと一日中あくびをしているような眠さと疲れをどっと感じています。

2020年に買って良かった神アイテム!

お題「#買って良かった2020 」 当ブログの読者ならば、予想はつくことでしょう。 タグでネタバレやめろという声が…。

きっかけでかわるはず

オンラインでの授業や学習に注目度の集まった一年であった。

Todoistが良い感じに進化している

Todoistからメールが新機能の案内のメールが届いていた。

メンテナンスに…

頭痛がひどくて病院へ— ロカルノ (@s_locarno) 2020年12月12日 そんなわけで本日は一日、身体のメンテナンスに時間をかけました。

手帳の季節

12月最初の日曜日。 年末に向けての自分の予定の整理をしていました。思ったよりも年末を迎えるためにはやるべきことが多いわ…。

一人で勉強をするために

連休がまもなく終わる。自分が思っていた以上に仕事が進まないものである。在宅勤務がなかなか捗らないっていうのもよく分かる。

余暇が足りない

週に一度の休み。 午前中に家事をして、午後から仕事の後始末をしていると、あっという間に一日が終わっていくなぁという感覚である。

電話を減らしたい

学校からかける電話も、学校にかかってくる電話も、内線も、まとめてもっと削減できないものか。

計画から入念に…

後期の授業の計画をしているが、本当、スケジュールがガタガタしていて困る。

手の中に知識を

こんなサービスが始まっていたとは…! japanknowledge.com

教員のアウトプット

教員の仕事は日々、授業という場でのアウトプットが求められていると言えるが、それ以外にもちゃんとアウトプットの場を確保する必要があると思うのです。

手書きは嫌いだけど

国語の先生などやっていますが、手書きはとにかくしたくない。書道が生理的に嫌い。この件で誰かから何か言われるとキレます。 ただ、それでも手書きはゼロにはできないだろうと思っているという話です。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.