ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

生産性を上げたいならば当たり前を高める

比較的、精神的にも余裕のある休日。

自分の仕事の仕方を見直さなければなぁ…と思い、本棚に入れていたこの本を読み直す。

 

 

前多先生の傑作の一冊。

本当、一つ一つのテクニックは見開き一ページとコンパクトにまとめてあるのに、非常に効果が上がるだろうと期待できるものばかり。

自分の仕事にも役に立てられることはもちろんたくさんあるけど、それ以上に職員室において、何か聞かれたときにさっと手渡したいと思うような一冊である。

この本を読んで思うこととしては、本当に生産性を合理的に高めたいと思うのであれば、基礎的なスキルほどバカにしないで、しっかりと地に足をつけて進めていくことが大切だと思う。ちょっとしたスキルを調べないで、変な我流で非効率なことをしていることがいかに多いことか……。

変な独自のテクニックよりも汎用性のある、当たり前を丁寧にこなすアドバイスは非常に強い。変な流行やインフルエンサーよりも、いつまで誰かの役に立って支えてくれるだろうと思う。

Copyright © 2023 ならずものになろう All rights reserved.