ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

戦略的撤退も考える?

f:id:s_locarno:20190920181624j:image

吾唯足知である。

やりたいことがインフレしすぎて、首が回らない。現実的に、足元を固めないといかんなと思うのである。

浮ついた気分の生徒に対して余裕のない教員が一人。非対称なものである。

一つ一つの授業は長期的に意味を持つが、その意味を伝えるのは難しい。そして、今を離れて長期的に自分の学びの方向性を確信して進ませることも難しい。

欲張ったらダメだなあ。出来ないのに、理想ばかりやって、子どもたちが自力で考えようがなくなってしまったら意味がない。

背伸びはさせたい、でも、足元は固めたい。背伸びは無理ではないのです。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.