ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ウクレレでも弾きながら

Ukulele

完全にoffモードです。考査期間に入ったものの試験日がまだ先なので遊ぶしかないのです(いや…夏の受験指導に向けて忙しいのではあるのですが)。

消化できない振替休日を消化したり、適度に仕事をサボって生活しています。まあ、体力の回復期は必要ですよね。

早く家に帰ってくるので本でも読めばいいのですが、そういう気分でもない。

そんなわけでほそぼそと続けているウクレレなんかを弾きながらダラダラしてます。

意外と教員でウクレレしている人が多くて、自分もやってみたくなったのです。

図書館でウクレレとクリームティーを。エクセターウクレレクラブ活動報告。 | あすこまっ!

聴くのもいいけど弾いてみよう!ガズレレでウクレレを習得! | SENSEI×DESIGN-LABO

まあ、そんなわけでほそぼそやっています。

簡単に弾けるが上手くならない…

ちょっと調べてもらえればすぐ分かりますが、ウクレレは比較的すぐに弾けるようになります。自分も実際、ウクレレと教本を買って30分くらいで一曲、弾けるようになりました。

タイムセールでこういうのを買って

はじめよう! ウクレレ CD付 (弾き語りからソロまでラクラク弾けるウクレレ入門講座)

はじめよう! ウクレレ CD付 (弾き語りからソロまでラクラク弾けるウクレレ入門講座)

 

この本に従ってやっていたら割とすぐに色々弾けるようになりました。ソロの演奏についてもやっぱり教本を買って

メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本(CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)

メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本(CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)

 

CDを聞いて真似しているとそれなりにすぐに弾けるようになります。

しかし、困ったことに「弾けるには弾ける」のだけど、なかなかうまくならないのです。指が思い通りに動かなかったり音がどうしても歪に割れて聞こえてしまったりと技術的な問題が大きいのだけど、どうやって解決したらいいかのイメージがなかなか上手くできないのです。

まあ、気分が悪い時に演奏に集中して嫌な気持ちから目を逸らすような目的でやっているのでよいのですが。

上手くならない理由は割とはっきりしている

上手くなろうとする向上心はあまりない。本当、気分転換です。簡単にそれなりの音が鳴るから気分が晴れるのがいいのです。

あとやっぱり自分は合唱人でもあるので、声を出して歌うのはそもそも性に合っているのです(残念ながらベースなので声が低くてウクレレのピッチと音域が合わないのですが…)。

それはともかく、あまり自分が上手くならない理由もよくわかっている。

一番の理由は「別に目的がない」ということだ。別にこのウクレレの演奏を誰かに聞かせようという気持ちもないし、何か自分がこうしたいというイメージがあるわけではない。あ、でも、ちょっとスピッツの曲は弾きたいかもとは思っている。


魔法のコトバ スピッツ ウクレレ弾き語り Cover

このぐらい弾けたらいいなぁと真似しているところです。

でも、まあ、誰かに見せる予定もないのであまり技術的には向上していかないところだなぁ。

何かを学ぼうとするときに、やっぱり明確なゴールがないことはこだわりにもつながらないし、何を練習していくかということにも何か考えようという気持ちも起らない。

まあ、そう考えると、授業が畳の上の水練をさせがちなので、自分の上達しないウクレレと同じような気もするし、それなり独学で色々試せるくらいの手段や知識をちゃんと教えられれば、あとはプロジェクトさえ決まればずっと成長させられるのかもしれないと思ったり。

まあ、自分のウクレレは自己満足でいいと思っているので、上達の見込みはなさそうです。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.