ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

祭りの終わり

元宵节的礼花

今日はなんとか晴れた。せめて準備してきたものの半分でもきちんと発表できたのであればよかった。

最後は好きなように

外野ステージの発表が雨によってできないでいたのだが、今日は快晴のおかげで無事、発表が出来た。

あくまで外の発表は有志なので義務ではないのだが、高校三年生は一定数参加する。ある意味で自分で好きなメンバーと好きなような発表ができるのはこの機会だけであるので、最後の思い出作りとしては大切らしい。

非常に受験勉強で忙しい上に、精神的に余裕もない時期なのに、どこで隠れて練習したのだろう、非常に練習してきたのだなぁと分かる発表をする三年が多い。

ま…面白くなさそうな教員もいるけど、それはそれである。少なくとも自分たちで選択しているのだから、その意志と努力の成果は尊重したい。

祭りのあとは

祭りのあとはお金の話である。最後の最後に会計の仕事はとても大切です。

いい加減にすませてはいけない仕事なので、丁寧にやらなければいけないなぁと。本当は生徒が自力で上手くやれるのが理想だけど、お金ばかりは二重チェックしないといけないなと思う。

もう…いろいろとトラブルを自分が起こして、嫌になっていますが、仕事はまだまだ続きます。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.