ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

誰も見たことのない夏へ向かいながら

f:id:s_locarno:20200312201220p:plain

今週のお題「2020年上半期」

久々の晴れ。やっと気持ちよく生活できる……と思ったのだけど、どうも10日予報を見ても、まだ天気は不安定のようだ…。もう七月が終わるというのに、イマイチすっきりしないと感じるのである。

授業が続く8月

8月に入っても生徒の登校日が続き、授業数があるのだが……たぶん、この生徒と教員の疲弊ぶりを見ていると、例年のカリキュラムをただ漫然と消化するような方法をとると、行き詰まってしまうのだろうと思う。

だから、久々に(二年ぶり)リーディングワークショップをやろうかと思っている。やろうやろうと思っていたけど、受験学年だったり授業が週に2単位で月曜日だったりするために、全然、授業として捻出することが出来なかった。

たぶん、リーディングワークショップをやるとなると、ライティングワークショップも並行してやりたくなると思うのだが、そこまで欲張って良いのかは状況をみてかな?と思っている。

www.s-locarno.com

久々にカンファランスすることになると思うと、ちょっとドキドキしてきますね。

とりあえず、ここから読み直しつつ

もチェックが必要。さらに自分が自信もって教えるためには

なども押さえながら、あとは少しずつ論文も読んでいこう。

体調に気をつけて……

心配なのは、図書室は決して換気が良くないので、密になりやすいことである。生徒がそういう状況を心配に思うのであれば、実施はできないと思っている。

ただ…教室だって大概だと思いますけどね…。

それとは別に、天気が安定しない上に、一気に蒸し暑くなってきた感じもあり、体調を崩しやすい条件が揃っているように感じます。

生徒は期末考査を受けることになるが、寝不足などで体調を崩さないか心配なところだ……。学校は必死に期末考査をやりたがっている(受験がらみで色々あり…)が、感染者も増えつつあり、疲労もピークの状態で考査、しかも考査が終わっても休業は始まらないという状況。やっぱりちょっと厳しいよね。

例年であれば、明日か明後日には終業式で夏季休業が始まる。つまりは、生徒の疲労感がピークに来ている時期である。

長期戦になるなぁ……無理しすぎないように生きていかないとね。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.