ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

一通りのオリエンを終えた

f:id:s_locarno:20190216202407p:plain

明日も元気に授業ですが、私は元気です。

新しい出会いと新しいオリエン

 

今週から授業が始まり、今まで教えたことの無い生徒と新しく授業を始めました。基本的に一方的に最初はルール説明である。

どうしても勤務校のルールの間隙を縫って、やりたいことをやろうとしているので、生徒にも納得され、周りからも納得されるためには仕込みが必要である。

あとは授業に対する固定概念を変えてもらわないと、身体がついていかない。授業を本当に良いモノだと感じてもらうためには、理念を、自分の腹を語らねばならないとは思うのである。

自分は『学び合い』はやりませんが、生徒が教員の腹を見ているというのはよく分かるし、ちゃんと腹の底を語らなければならないのもわかる。

資質・能力を最大限に引き出す! 『学び合い』の手引き ルーツ&考え方編

資質・能力を最大限に引き出す! 『学び合い』の手引き ルーツ&考え方編

 

自分の腹をちゃんと語った上で、合う合わないを生徒が判断してくれれば良い。それなりの折り合いの付け方があるのである。

衝撃らしい

 

まあ、そんな訳でオリエンをやりました。

どうやらそれが生徒にとっては衝撃的らしい。

自分としては「国語らしい国語」をやりたいだけなのだけどね…。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.