ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

空から三連休が降ってきた

f:id:s_locarno:20191011222913p:plain

台風が接近してきているおかげで、明日の仕事は無しに。

本当は考査前の貴重な時間を失ってしまうことが残念なのだが、ちょっと最近無理をしている気もするので、空からやってきた三連休に無心で過ごすのもありかと思っている。

低気圧に倒れつつ…

台風が接近していることで低気圧。低気圧で体調がどうも思わしくない。明日はへばっているような気がする。仕方ない。そもそも無理が祟っている。今月、約10日にして既に40時間の残業である。おかしなことやっとる。

色々なことを丁寧にしようとしたら、勢い、仕事が減らない。

もっと手を抜かないと、自分が倒れてしまうのだろうけどなぁ……。どうも、生徒がしんどそうにしている様子が二学期に入って目につくようになっているので、少し踏ん張って手をかけてもいいのかなと思ったりする。

どの時期に生徒に手をかけるべきか……担任二周目だとよく分からないところも多いし、一人で踏ん張らなくてもいいとも思っている。

がんばらない (集英社文庫)

がんばらない (集英社文庫)

 

手抜きではないよ。

他人に色々なことを任せてみたいだけですよ。

次の仕事のための種まき

今年は常々、他人を巻き込むことを考えている。

自分一人が責任者になって仕事を抱え込むことをしたくないと思っているので、色々な人に仕事を振るし、一緒に仕事をやっていこうと思っている。

勢い、色々なところに顔も口も手も出すから、色々と自分の首を絞めているし、もしかしたら、他の人が却って離れていくことになっているかもしれないが……でも、一緒に仕事する人を増やしたいと思っているのです。自分で仕事を抱え込まないようにして、他人に仕事を抱え込ませないようにしたいのである。

去年くらいまではもう少し苛立って、攻撃的だったのだけど、もうそれにも疲れたし、自分の責任の仕事が重くなってきて、もっと構造的に変えていかないとダメだなと感じることが増えたのである。

学習する組織――システム思考で未来を創造する

学習する組織――システム思考で未来を創造する

  • 作者: ピーター M センゲ,枝廣淳子,小田理一郎,中小路佳代子
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 89回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る
 
学習する学校――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する

学習する学校――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する

  • 作者: ピーター M センゲ,ネルダキャンブロン=マッケイブ,ティモシールカス,ブライアンスミス,ジャニスダットン,アートクライナー,リヒテルズ直子
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

どうしても我慢ならなくなれば、今は人手不足の時代なので、求められて進める場所もあるだろう。

でも、もうしばらくは自分のコミュニケーションやリーダーシップをちゃんと鍛えて、今の場所をよい場所にしてみたいのである。

卒業させた生徒たちにとって、母校はここだけである。せめて、その子たちのためにも、もう少しでも、良い学校になれるための手助けをしておきたいなぁと思うこともあるのである。

それがどこまでのブレーキになるかは……その時の気分なのだろうけど。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.