ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ホットクックが止まらない

f:id:s_locarno:20200312201220p:plain

休みの間に何をしているかとよく聞かれますが、主に読書とランニングをしていることが多いです。基本的に週1でしか休みはないので家事をしているとほとんど一日が終わるとも言えますが…。

個人的な趣味として、料理を作るのも好きなので、週末に毎日の夕食の作り置きをしています。そんな自分が今年、やっとホットクックを購入しました。

www.s-locarno.com

約二ヶ月ほぼ毎日使い続けて来ましたが……控えめに最高じゃないか、これ。

定番メニューだけでも満足度が高い

自分でレシピを考えなくても、アプリである程度カバーできるお手軽さもホットクックの良いところ。

cook-healsio.jp

もうお手軽さと味わいのバランスで言えば、無水カレー最強。

cook-healsio.jp

コスパも非常に高く、なおかつおいしい。無水カレーは、ホットクックユーザーは誰でも口を揃えて、美味しいという一品。お手軽さに比して、この味わいなので飽きるまで作り続けてしまう。

材料を放り込んで後は待っていれば、完成してしまうというお手軽さを一度体験してしまうと、自分でガスコンロを使って料理する気力がなくなる。事実、この二ヶ月、ガスコンロを全く使っていない。

平日の夜なんかだと、

cook-healsio.jp

カット野菜とシーチキンがあれば、風呂に入っている間に完成してしまうので、とてもありがたい。

ホットクックと野菜の相性が良いために、野菜の摂取量が著しく増加しているのです。

定番から外れていく……

使えば使うほどに、良さにはまっていくホットクック。使っているうちにだんだんと挙動を理解してくるので、こうなってくると、オリジナルレシピの開発に食指が動いてくる。

cookpad.com

ホットクックを見てもこれだけバリエーションがある。

なぁに、難しく考えなくても、野菜と塩分を上手く放り込めば、それなりに食べられたものになる。オリーブオイルやコンソメを入れると、簡単に野菜スープができあがる。

個人的には、平日の作り置きのために煮物が多いのだが、煮物は砂糖と酒と醤油のバランスを間違えなければ、だいたい上手くいく。

あと、ホットクックが得意なのが「蒸し」機能。これもまた野菜を非常に美味しく食べることが出来る機能の一つである。

お酒のおつまみにお菓子を食べるくらいなら、蒸し機能で野菜を茹でて、マヨネーズをつけながら食べた方が健康的かな?と思う。手間もかからないのでついつい一品付け足すのにも使ってしまう。

もう一台欲しいかも…

自分は一人暮らしなので、小さいホットクックを買いました。

量は作れませんが、機能としてはきちんと全て揃っているので、決して不満はないのですが……。使い込んでくると、もっとまとめて量を作りたいと思うことが割とよく出てきます。

1週間分の作り置きなどは絶対大きなサイズでやった方がラクです。

一人用だと、材料が中途半端に余って、処遇に困ることがあるので、これならば大きいサイズで材料を使い切って、小分けにした方が便利な気がします

これならば、一つ上のサイズにしておけばよかったという気分もしています。

さすがに、2.4Lサイズは一人暮らしだと持て余すと思うのですが、1.6はあってもよかったかも…。

まあ、うち鍋が加工されているかどうかという点も、メンテナンス性で差が出てくるので、1.0は1.0で良いんだけど。

 ただ、これからの購入を迷っている一人暮らしの人がいるならば、確実に1.6Lサイズをお勧めします。使っていると絶対にサイズの大きいものが欲しくなります。

これはクロスバイクに乗っているとロードバイクが欲しくなるのと同じ現象です。だったら、最初から上位モデルを買っておいた方が結果的に得という……。

しかし、本当に、ホットクックは生活が変わりますね。野菜不足を感じているのであれば、ぜひ、ホットクックを使ってみてください。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.