ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

気楽なランニングでリフレッシュ

Running

山場を越えたから自分の身体のメンテナンスへとシフトチェンジ。

とりあえず、自分の身体の調子と対話するという意味で、冬場はじっくりと走るのである。ランニングをしていると自分の身体の調子が何となく分かりますし、そもそも体力を増強しないと衰える一方なのです。

ゆるゆると走る

身体にダメージを与えて、鍛えることが目的ではないのでゆるゆると走るのである。いわゆるLSDと呼ばれるようなスローペースで90分くらいは走る。だいたい15キロくらい走るようにしている。

spolete.jp

まあ、別にレースに出るつもりもなければ、身体を鍛える気もそれほどないので、いい加減である。けがをしないようにペースをあまり上げないようにしようというくらいの理由である。

走っていると血行がよくなるせいか、随分、頭の中がすっきりとする気がするし、身体の重さやだるさが抜ける気がするのである。

形から入ってやる気を出す

基本的に、単純なので形から入ることでやる気を維持している。

よくAmazonでセールしているおかげでお安く買える。

なんちゃってコンプレッションで、少し立派に見える気がするのである。

膝が痛くなると困るので、シューズだけは少しだけ奮発する。足に合わないと悲惨なのでスポーツ用品店へと買いに行く。本当はAmazonの方が三割以上安いから通販で済ませたいところだけど……ケチってはいけない。

iPhoneや家の鍵、ペットボトルを持って歩くのには、やはりランニングバッグがあるととても便利。欲張って500mlのペットボトルにすると痛い目に遭うけど……。

iPhone一つで決済できるので、財布を持ち歩かないで済んでいるのもありがたいところである。そのうち、オートロックをつけて鍵も持ち歩かないで済むようにしたいわ……。

そして、ランニングが継続できている一番のアイテムがこれ。

GPSで色々なデータが詳しく取れるので、自分の変化を把握できて楽しい。

データで見える化されるとやる気が出るというのは、色々なことに応用できそうだなぁと思ったりする。

身体の調子を確かめながら

今週は風が強かったせいもあって、走ってみたらなかなか身体が重かった。でも、風のせいだけでなく、肉体的にも色々とあって疲れているんだなぁと思う。

無意識に疲れがたまってしまい、それに気づいていないということが恐ろしいと思う。

ちょっとしたランニングであるけど、自分の身体と対話しながら過ごしていると、自分が無理していないか自覚できるのである。

ゆるゆると続けていこう。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.