ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

国公立大学入試問題RTA

f:id:s_locarno:20200226211407p:plain

2月末は国公立大学の入試ですよ!!入試の最終コーナーである。

国公立大学の問題を眺める

国公立大学の問題を眺めるのはこの時期の風物詩。

2020年受験用 全国大学入試問題正解 8 国語(国公立大編)

2020年受験用 全国大学入試問題正解 8 国語(国公立大編)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2019/06/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

生徒よりも早く解いて、生徒からの投げかけに打ち返すだけの準備はしておきたい。まあ、解いてないときは正直に解いていないというけど。

だから、基本的にRTA(リアルタイムアタック)なのである。

国公立大学の入試問題は、私立の問題もそうだけど、どのような世の中のトレンドがあるのか、どのような問題意識があるのか、そういうことを理解する手がかりとして非常に便利である。翻って、自分の日々の授業に対して色々なヒントに繋がっていくのである。

例えば、今年の東大の入試問題は、ツイッターなどでも話題になっているけど、明らかに今の世の中に対してのメッセージがある。この問題を解く18歳がどのような立場であるのかということを考えると、あの問題はなかなか鮮烈。ただ、毎年、東大の問題はこんな感じである。問題意識のあり方ははっきりとしているし、問題の組み立てとしてもかなりはっきりしている。

まあ、シンプルだけに読み書きが難しい。ごまかしが効かない。

入試の出題に変化がありつつ……

仕事の都合上、あまり手の内を晒すようなことを言えないので、ブログに発見を書けないところであるが、今年はセンター試験最終年である。その影響を受けるかどうか、どんな出題になるかということは注意深く見ているが…………。

変わったり変わらなかったり……結構、危ないこともあったり。

まあ……ちゃんと分析しよう。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.