ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

夏の休みの終わりに

f:id:s_locarno:20190824171756j:image

いよいよ、夏休み最後の週末である。

色々と自由にやってきた自分の生活も終焉である。この先にまた仕事に追われると思うとなかなか心臓が痛い。

授業はやりたくても授業の責任を思うとしんどい気分になるのですよ。いつだって逃げ出したい。

辛うじて逃げ出さないために、色々なことを自分の目で確かめて、毎回、ギリギリでやり過ごしているのである。夏休みの時間があるときに、出がらしになったような自分に少しでも栄養を補給するために色々と出掛けていったが、また二学期から授業を作らなければならないのは自分なのである。

授業が始まるかと思うと緊張してくる。

色々なことを少しずつ

この夏はどうも体調が悪くて棒に振った感じはある。自律神経のバランスがよろしくないせいか、夏の暑さと湿度にすぐに気分が悪くなる。

睡眠バランスがよくないこともあって、1日をひたすら浪費したような感じがする。

そんな生徒みたいなことをぼやきつつも、まあ、それでも少しは勉強したいことは勉強できたかなと感じる。

国語科のことも勉強できたし、ALのことも勉強する機会もあった。あとは、勤務校のお仕事として入試問題をそれなりにボチボチ解くことも出来ましたし。

2020年受験用 全国大学入試問題正解 8 国語(国公立大編)

2020年受験用 全国大学入試問題正解 8 国語(国公立大編)

 
2020年受験用 全国大学入試問題正解 9 国語(追加掲載編)

2020年受験用 全国大学入試問題正解 9 国語(追加掲載編)

 
2020年受験用 全国大学入試問題正解 7 国語(私立大編)

2020年受験用 全国大学入試問題正解 7 国語(私立大編)

 

余談だが、今になってノコノコと入試問題解いてから、各大学に出題方針が掲示されていたよなぁと読みにいったら、出題方針のリンクを消している大学が多数あるのね……。隠さなくてもよいじゃないよ…と感じつつ、今更になってやり始めるのが悪いと反省。

あまりブログでは言及しませんが、予備校のセミナーなどにも行きます。入試問題の量的な分析、過去の傾向分析は絶対に予備校には勝てません。大学進学希望がほとんどの勤務校なので、受験は受験で情報が欲しいのです。受験指導はショートカットできるところはショートカットして、もっと余裕のある高校生活をして欲しいなぁと思うので、色んな手立てを準備するのがお仕事なのです。

受験問題の指導についての話し合いなら、教科会でも喧嘩になりにくいですし(笑)、色んなことをちゃんと時間かけて蓄えておくのが休みには大切なんです。

最後の一週間は

明日から最後の一週間となりますが、自分は明日からは掛川に行ってきます。

再び掛川へ…… - ならずものになろう

新しいことが始まろうとしている瞬間を見られることが嬉しいです。何かを始めるということの持っているエネルギーを感じたいですね。

何かを始めるためには、人が集まらないと難しいし、走り出すためのビジョンが必要。そういう苦労を全部乗り越えて、何かが始まろうとしているのを体感したいですね。

他の場所と人では代替できない、そういう可能性を楽しみにしています。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.