ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

久々の都内出張

f:id:s_locarno:20210627192204p:plain

本日は久々に都内へ出張。

こういう状況なのでできるだけ出張は避けられているが、それでも必要なものは出かけていくし、久々の都内に出て思うことがある。

気分転換として

休日出勤ではあるのだが、出張で学校と自宅以外の場所に出ることの精神的なストレスが解消される効果を感じる。

やはり仕事場に詰めていると、知らず知らずのうちに神経が摩耗しているのだと気づく。比較的、休みは多いはずなのに、かえって引きこもっている生活があまり良くないようである。

まあ、ストレス解消という意味で外に出かけて行くような状況ではないので、出張という理由がなければ出かけに行く気にはならない。もちろん、今日だって、それなりにリスクを負っているのだという気持ちがある。

とはいえだ、一度、外に出ることになった機会に色々と済ませておく。

電車に乗っていると、意外とマスクをしていない人も目に付くし、日曜日だというのに人の量は多いと感じる。でも、都内に出ると確かに人混みが減っている。

日常はまだ遠いのだろうなと思う。

資本の差を感じる

都内に出たかった理由の一つが、大型書店に出向きたかった。

地元にも書店があるが、どうしても書籍の数が限られている。書店の大きさが全く違うからね。

各ジャンルのコーナーに様々な書籍が取りそろえられており、眺めているだけで授業のアイデアが出てくる感じがする。例えば、こんなのを買ってしまいました。

最後のは今年の東大の文系第四問なので。

しかも、書店の展示などの工夫も大型書店の方が手が込んでいる。

人が多いということは、それだけで色々なことができるのだと思わされる。こういう資本の差を目の当たりにされると、このコロナの移動制限がとても辛いもののように思えてくる。

こういう格差を埋めるのが学校の、授業の役割かもしれないが、自分自身がその格差にまるっと影響されていると思うと、なかなか難しい課題だ。自分のアンテナをどうやって磨いていけば良いだろうかと思うのである。

早く寝て来週から頑張ろう

精神的に充実しているけど、体力的にはかなり使ったはず。来週末には息切れを起こしかねないので、とりあえず、今日は早く休もう。

そして買ってきた本を読みながら気分を落ち着けよう……。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.