ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

ちゃんと手順を踏む

f:id:s_locarno:20201104210758p:plain

色々なことが立て込みだしている時期である。気づけば二月も下旬が目の前に…。

物が出てくると強い

生徒の学びも集約される時期である。やっと生徒の考えていることがアウトプットとして表現されてくることによって、自分たちがどんなことをやってきたのかということに確信が持てるようになるのである。

個人的に、今週が死ぬほど忙しくなっているのは、そのアウトプットの見栄えを整えるために色々と裏方の仕事をやっているからであるのだけど……それがお披露目になって、期待通りのリアクションが得られて自分は満足です。

「え…すごい」ってボソッと呟くくらいの心の揺れを演出できるくらいの仕事がよいのです。

ちゃんと伝わる

職員室への働きかけも今週が勝負だった。

もくろみが上手く通ってくれてこちらも勝負がついた。あとはまた実践で納得してもらえるように積み上げるしかないなと思う。

逆に、自分と普段、話が近いところに伝わりやすかったということは、裏を返すと遠いところには伝わらない怖れもあるので、丁寧に様子を見ていかないと行けないなと思う。

あっちにこっちにあれこれとやっているうちに…授業の方が回っていない。

残念ながら、今日は頭が痛くて一日ポンコツだったので、授業が……。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.