ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

時間があっても気疲れはする

f:id:s_locarno:20211129202454p:plain

無事、今週も週末です。

授業が一段落しているので、比較的、精神的にも体力的にも余裕がある日々を送っています。残業時間がイマイチ減らないのは、自分の都合では動けない状況だからと言うことではあるけど。

仕事のムリ・ムダ・ムラは減らしたいと心から願うものの、組織を改善できる立場にないので、残念ながらグダグダとクダを巻くことになる。

油断できない

この時期は保護者対応が増えているので、気が張っているように感じる。

保護者対応自体は、負担感のある仕事ではないし、自分の場合は他人よりも負担を減らしてもらっているので、ラクをさせてもらっているのだけど、それでも知らず知らずのうちに、どこかにダメージを負っているようである。

嫌な気分になることがないように、むしろ保護者の方が自分に気を遣ってくれていると感じるし、自分が保護者に困らされることは、まず、ない。

しかし、それでも何だか気を張っているのだろうか、思わぬ眠気が夜の早い時間にやってくる。

今週は気温の乱高下もあって、体力を奪われているのだろうと思う。

毎朝、随分と寒くなりました。

朝通勤して職員室にはいると、なかなか自分の体温が上がらないで、疲労感がある。体温が上がりにくい時期なので、疲れが余計に増えていく感じである。

寒いと頭痛が出るので自分が不機嫌になる。不機嫌になるのは損であるが、痛いものは痛いのである。

最後の一週間

年内の授業も来週で終了です。

授業はもうほとんど無い。また新年から授業を頑張れるように……年内の授業は丁寧に消化しよう。

成績処理などもヤマ場を超えて、あとは細々と訂正していくだけで……

いや、まだ先が長いな。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.