ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

休んでいるのか、仕事しているのか…

f:id:s_locarno:20200312201220p:plain

本日は暦の上では普通に休日。有給でもなんでもなくただの休み。仕事から解放されるべき安息日。

しかし、なんだか休んだ気がしないのである……。

やっていることが変わらない

今日は休みの日であるので、何を気にすることなく好きなことをすればいいのだが、ランニングに時間をかけた以外は、普段の出勤している日とやっていることが変わらない。

普段の週末も似たようなものだということも出来なくはないが、それに一層拍車がかかっている気がするのである。昨日、図らずも在宅勤務みたいなことをやってしまったんで、その興奮が尾を引いているような気がする。

www.s-locarno.com

ランニングや家事以外は、仕事していた昨日と同じく、ずっと自分のデスクに座って自分の仕事を続けていたのである。まあ、仕事といっても半分は教員免許更新の動画を眺めているというようなもので、何か知的な作業をしたという訳ではない。

何となくGoogleクラスルームを通じて生徒に配信した課題を確認したり、今後のカリキュラムをどのようにするかというかということを検討したり、スタディサプリの動画を眺めたり……。

いや、普通にこれは仕事していると言えるな。自分の趣味が入り混んでいない。

なんとなく、ネットで生徒の学習状況が確認できてしまうと、それを見に行ってしまう自分がいる。生徒の反応に飢えているのか、これは。

あまり良い傾向とはいえないと感じる

まあ、自粛要請の前からも、似たような行動をしていたと思うのだが、それでも例えば休日であれば喫茶店に行ったり、スーパー銭湯に行ったりと自分の気分をリセットするようなことをしている。そして、週末と言えばプロ野球の試合だってのんびりと(過激に)見ているということが多い。

そういう自分にとっての娯楽がこの自粛要請で割と大幅にカットされてしまったのだなぁと気づく。

家の中で仕事をするようになったことで、いつもの週末、過ごしていた場所が仕事場になってしまっているのである。それによって完全に気持ちが高ぶってしまっているように思うのである。

こうなってくると、自分ではまだ自覚はないが、あまり神経を休めることが出来ていないのではないか。結構、これは死活問題である。

現状、少しストレスがかかる期間が増えると、体調がてきめんに悪くなる。それだけに、無自覚に休めていないのではないか……ということは戦々恐々としている。

今後、在宅勤務が長くなると、間違いなくこの影響は出てくる気がする。勤務時間だって在宅勤務だと通勤時間を無視してやりたい放題やれてしまう。これはよくない。

やらないことを決める覚悟を

現状、こういう混乱している状況であるので、心配事ややらなければいけないと思っていることは多い。

それだけに家に帰ってからも色々とパソコンを開いて作業をしがちなのであるが、これがまずあまり良くない。結局、今対応しなければいけないことは、カリキュラムであったり教科のことであったり総合学習のことであったり進路のことであったりICTのことであったり……要するに全方位爆撃になっているのである。そんな状況であるのでどれから手をつけたら良いかもよく分かっていないし、次から次へと手を出してしまっているので、神経が上手く休まっていない。

免許更新なども気になっているし、気持ちとしてはさっさと終わらせたいのだが……。

こんな感じで次から次へとやることを探しているのでは、落ち着いて休憩だってできやしない。

思い切って、やらないことをはっきりと決めないとダメだろうな。昼間の時間帯にもっと集中してやりたいことをやりきって、勤務時間外は何もやらないくらいの割りきりをしないと、おそらく長期戦になったときに精神的に死ぬ。

ただでさえ、どうしても接触の多い職場なので、少しの喉や胸の違和感に不安を感じたり、自分がコロナウイルスに感染したら職場に大打撃を与えてしまうという不安もあり、神経としては疲れているというのに……仕事までやっていたら気が滅入ってしまう。

長期戦に備える意味でも、もっとも普通の小説を読んだり映画を見たりしないとダメだな…適度に仕事から離れられなくなっている。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.