ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

研修をつくる

f:id:s_locarno:20210330205651p:plain

新年度に向けて色々と準備中です。

あまり集中していないので、ついYouTubeでダラダラとしていますが…。

自分の整理のために

自分は本来、研修をされる側であってもする側に立つような資格は役職から言ってもあまり無いと思われる。

ただ、今回についてはGoogle認定トレーナーを取りたいという個人的な事情もあって、「ぜひともやらせてくれ!」と出しゃばった。

自分から出しゃばった手前、ちゃんとしたものを作らないといかんな…と思い、こうして有給奨励日に有休を取って仕事をしているのである。

サービス残業だと言えるが、自分からやりたいと言い出したことだし、やっぱり誰かに伝えようとして一つ一つを調べながら構成していくことは、自分の勉強としては強力だ。

この一年間は色々な新しいことに手を出してきたので、どれもこれも中途半端に食い散らかした気がする。だからここで誰かに伝えようとして考えをまとめるのはよいきっかけかもしれない。

大人に伝えるのは難しい

生徒相手に授業をすることはよくあるのだけど、大人相手に研修という機会はほとんどない。

Google認定トレーナーのトレーニングコースでも学習内容に含まれているけど、相手が生徒である授業と相手が大人である研修はやはり設計思想が異なるし、教える側の立ち振る舞いは大きく変わることを意識しないといけない。

うん、そんな訳で読みましたよ、参考文献。

なるほど、全然、実感が沸いてこない。

まあ、やってみます。インストラクショナルデザインなら少しは授業で要素を使っているので、慣れてきたかもしれないし。

面白くやれたら良いなぁ。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.