ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

八月に入ると

f:id:s_locarno:20210802204925p:plain

八月に入ると仕事もだいたい一段落している印象です。

まあ、雑務が細々とあるので出勤してダラダラと進めることにはなるのですけどね。事務的な仕事はまだまだたくさん残っているのです。

やっと本を読む余裕も

7月一杯、色々と対応することがあったので、自分の勉強がほとんど止まっていたわけだけど、8月に入ると、さすがに事務的な雑事も大部処理が済んだので、昼間に職員室で教材研究する余裕が出てきた。

明るいうちに教材研究が出来ると人間らしい生活している気がする。

こういうことを書くと、若い人に逃げられそうだなと思うのだけど、事実なのだから仕方ない。生徒のいる間は生徒の対応や生徒関係の事務仕事をしていることが多いので、なかなか教材研究までたどり着かないのが事実である。

座っている時間が長くなるので、運動不足気味である。集中して仕事をしていると1時間1回Apple Watchに怒られる。普段の授業日だとこういうことはほとんどないのだけど、日に何度も立てとApple Watchに怒られる。なんと人間らしい生活をしているのだろうか。

明るいうちに本を読む余裕が出来ると、分厚い本を手に取って読む気力も湧いてくるのだ。

 

 

二学期に短歌をやるからね。こういう実践研究をじっくりと読める時間が取れるのはありがたい。

研修のことなど考える

目下の課題が、Google認定トレーナーになることであるが、そのために、もう少しトレーナーとしての活動をしないと駄目な気がしてきた。世の中のニーズがどのようなことにあるのかということを、使ってもらってのリアクションから考えないと、またGoogleからダメだしを喰らったときに、これ以上のネタが自分の手札にない気がしている。

まあ、ちょっと作りたいなぁと思っているものもあるので、夏休みの余裕のあるときに毎日1Tipsずつ作っていけば、20個くらいのネタは作れるかなぁという気分である。

QRコードでYouTubeの動画をつけてみたらどうだろう?トレーナーの申請で動画をどうせ作ることになるから、2分くらいのG suite for Educationの使い方動画を撮りまくって共有するって修行。

……そこまでやるなら、職場からは別料金取りたいな。タダでやるには惜しい。

世間に公表することには抵抗がないのに、職場に直接紹介するのが惜しいという心性である。

 

とりあえず、この夏の大注目の一冊がそろそろ届くので、これは皆さん要チェックですよ!

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.