ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

気が抜けながらとりあえず

Cats

今週は気が抜けて生活しております。単純にやる気が出ないのは、今まで張りつめていた反動です。そのうち忙しくなるので復帰すると思います。

何だかFacebookページのほうでお見舞いのメッセージをいただくという……なんだか心配かけて申し訳ありません。ただ、気が抜けているだけなので、どうせ今に忙しくなって復活するので。

口で言うほどダラダラもしておらず

昨日のフォローというつもりでもないですが、口で言うほどダラダラはしていないです。やさぐれているけれども、業務は淡々とこなしていますし、そもそも国立の公募推薦の入試が差し迫っているので、放課後も個別指導でてんやわんやとしています。

ただ、すこーし、添削しなければいけない国公立の問題を解きたくないくらいのやる気のなさに陥っているだけであります。

まあ、そのうち復活する予定です。

面倒なのが相変わらず分掌の仕事である訳ですが、これもまあ…事務作業なので時間さえ気をつけていれば、淡々とやっていればゴールまでたどり着くので問題なし。

行動さえ始めれば、まあ、気持ちがついてくることです。

そういえば名実ともに…

忘れていたけど、今日で名実ともに三年間の授業がすべて終了である。もう、彼らに教壇から教えることはない。

こうして積み重ねてきた生徒を送り出す段階になると、あれこれとやりたいことがあったなぁとやれなかったことを数え直すのである。結局、何が良くて何が悪いかまで振り返る気持ちの余裕はまだない。

アクティブラーニング的なことだけで三年間やってきたが、AOや公募推薦で抜群に結果が良かったわけでもなく、だからといって普通の入試問題が解けないかと言われると模試の推移は例年とトントンだし、まあ、模試や入試の数字だけで授業の良し悪しは分からないねぇ……。

むしろ、答えが出るのはもっと先なのか。

少なくとも、無謀な背伸びをためらわない姿勢だけは身についただろうと思う。あとはそれぞれの場所で、必要なことを必要なだけ学ぶはず。今までのつまみ食いのような学び方から、本当の専門性へ……。まあ、期待しすぎなのか。

気晴らしでもしながら

そんなわけでしばらくはやる気がないので、読書はそこそこにウクレレでも弾いてストレス発散しています。

一向に、上手くならないところをみると、向いていないのだろうな。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.