ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

毎日の習慣

f:id:s_locarno:20190904211752p:plain

二学期の通常営業モードになったので、もう気分的にも体調的にも大丈夫。

自分のこだわり

通常営業モードになると、毎日、少しずつ担任としての業務に時間を割いている。一つ一つは大したことないけど、総量にすると結構な量になるところ……なんて言ったら小学校の先生には怒られるけど。

担任になった時から、自分のこだわりとしては、ホームルームはできるだけきれいにしていたいと思っている。

だから、朝一番か生徒の下校後に必ずホームルームを回って、机の整理整頓や床の掃き掃除を軽くやることにしている。朝、教室の扉を開けて、乱雑に見える教室では気持ちが嫌になるよなという気持ちからである。まあ、入学した年だけである。ハネムーン期間。あとは自分たちで掃除せよ(笑)。

まあ、そんなわけで、毎日、生徒のいない教室をあれこれとしているのである。

費用対効果は悪いかもしれないけど

別に費用対効果のために労働しているわけではないけど、この労働は費用対効果は良くはない。生徒が入ってくれば朝のホームルームが始まる前までにはボロボロである(笑)。

でも、いいのである。自己満足のための行為である。

自分が朝から頑張ろうと思うためのルーティーンである。

少しでも、教室に入ってきてストレスがなく過ごしてもらえるようにという願いである。

それ以外にもちょこちょこと学級文庫を入れ替えてみたり、毎日、前に面出しする本を変えてみたり、カレンダーをいじってみたり……小さいけど、気づいたらハッとするような仕掛けを準備して生徒を迎えるのである。

本当は…

本当は生徒の座席を大学のようにフリーアドレスにしたいのですよね。

気分が悪い時は目立たないところに座ることもできれば、今日はこの人の隣で勉強したいという時に選べたり……そういうところの自由をあげたいなぁとは思うのだが、これがなかなか難しいのである。そんなに難しいことになっているのが、なんだかなぁ。

せめてもの抵抗として、休み時間に好きに使えるベンチを置いているのである。

山善(YAMAZEN) ガーデンマスター アルミ縁台 幅120cm ABF-120 MG
 

とても軽くて持ち運びに便利。

横に並んで休み時間にのびのびとしているのを見ると、少しだけ安心します。

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.