ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

さあ、年末年始

f:id:s_locarno:20201204202318p:plain

考査が始まると、いよいよ年末年始という感じがする。行事で一年の移り変わりを感じているように思う。

作問は無事に終了

頭痛の種であった考査の作問は無事終了。もうあとはミスがないことを祈るだけである。本当……色々と今回は自分に制約をかけているということもあって、苦しむ羽目になった。

シンプルな問題で、シンプルに実力が測れるような問題を作れれば良いなと思う。そのためには問題数を減らすのがよいと思うのである。ちゃんと考えるのであれば、それなりに時間がかかる。

しかし、せいぜい1問の配点のMAXはセンター試験に倣って、1問8点くらいなものである。考査の記号問題で1問8点……とはなかなか出せないし、些末な問題が増えていくと、本質的に時間をかけて考えるための時間が削られるし……痛しかゆしである。

今回も、問題を作るために色々な資料を読みました。結局、使える資料がほとんどなくて、面白い物は作れなかったのが痛恨である。

次回のネタとして取っておこう……。

年末年始に整理する

コロナの影響でダラッと始まった今年の年度。

夏休みも短くて、上手く自分をコントロールできないうちに終わってしまい、長い二学期にずっと流されて生活してきた。

ここで、ちゃんと自分の仕事ややってきたことを整理し直さないと、立ち行かなくなりそうである。

2021年にいきなり遠出できるようになるほど、楽天的な展開を迎えるとも思わないが、うちにこもりすぎて、自分の立ち振る舞いの仕方を見失って、堕落しているように感じるので、もう少しちゃんとしようと思う。

某B社の研修などにもダラダラと学校からの逃走気分で参加していたけど、やっぱりオンラインでの集中力のなさとモチベーションの続かなさを考えると、会場での研修も必要だなぁと思ったり…(というか、学校から逃れて会場に行かないと、研修を受けているのに次々と仕事を振られて集中できない)。

いや、そもそも積ん読を整理しないと……いい加減、本棚を買おうと思います。いよいよ、うちにおける最後の本棚スペースである……。

いや…買う前に引っ越した方がもしかしたらいいのか?

いやぁ……今の家、気に入っているのですが、そろそろ蔵書の限界が……。実家に蔵書を持って帰れないという地味なコロナ禍の影響を受けています。

中途半端に残った授業をどうしよう

考査開けに中途半端に授業が残っている。

しかしね……国語の授業は休みの前後で間が空いてしまうときに、次の単元……とはやりづらい。結局、忘れて読み直すのも馬鹿馬鹿しいし、そもそも授業数が曜日によって違いすぎてね…。

こういう時こそ、やっぱり初心にかえって「創作」かなぁ……。ちゃんと丁寧に表現して、こだわるという時間も必要だろう。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.