ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

人に伝える準備

f:id:s_locarno:20210624194102p:plain

本日は休みを取って疲労回復と読書。午後から明日の夜の勉強会に向けての資料づくりなどをしていました。

当たり前だと思わない

Google認定トレーナーを取るための一環として、色々な機会を見つけて研修会に出かけていくようにしている。まあ…回数はこなしているので、動画を作れって話なんですけどね…。

GIGAスクール関係で混乱していることもあり、ちょっとしたことを紹介するだけでもとても喜んでもらえるので、積極的にお手伝いしたいと思うところである。

特に私学に勤めていることもあって、地元の学校とのつながりが弱く、どんどんと内向きになってしまうこともあるので、こういう機会に地元の先生方と知り合いになれるのはありがたいと思っている。

さて、そういう機会に思うのが、自分が慣れていることを見直すと、自分の授業づくりを見直すことにつながるということである。

アプリケーションの使い方の手順の指示だったり、授業の組み立てだったり、人に伝えるということで、マンネリで雑になっている自分の普段の授業を見直すのによい機会である。

人に説明すると分かる

人に説明すると分かることがある。

それはclassroomやZoomなどのアプリはよく作り込まれているということである。学校で導入しているガラパゴスなLMSの使い勝手の悪さを聞くと……いやはや…。

Office 365でもGoogle Workspace for Educarionが学校内部の都合ではなくて、ちゃんと一般でも使えることを前提に作られているから、自由にあれこれできるのだなぁと感じる。

特別な操作や設定をしなくても、ちゃんと使えるのはよいことである。

汎用的なツールだからこそ、工夫したときの応用が広い。

シンプルに使おう

外の勉強会で自分のやっていることを伝える機会があると、つい見た目が派手なことをやろうとしていしまうのだけど、需要があるのは日々の授業で簡単にできることであるし、基本操作なのですよね。

逆に言えば、そのくらいの基本操作の研修もあまり行えていない状況なんだろうなぁ……一年くらい経ったらもう少し落ち着いているのだろうか。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.