ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

副業のようなこと

本日は土曜日ですが出張です。

学校教育としては副業のような仕事です。

知っておく方がよいこと

自分から積極的にやらなくてもよいけど、やっておいたほうがよいというタイプの仕事なので、副業のような仕事だと思っている。

自分で扱える範囲であるならば、無理して出張まで行って時間を割くことはないと思うのだが、自分でどうにもならない情報があるので、時間を作って何とか時間をしようと思うのである。

なかなか自分の本来なすべき仕事の優先度から考えると優先度が高いものではないと思っているのだが、周りから期待されるニーズを考えると、自分のやりたいやりたくないという話で仕事を選んでいる場合ではないのである。

自分で好き勝手にすると手間がかかってしまうからこそ、外部で情報収集できるのであれば、それで解決を狙った方がよいのだ。

優先度を見失わない

自分の仕事が何かと考えたときに、決して授業で教える内容や日常で気に生徒に与える言葉を間違ってはいけないのだと思う。

恫喝や脅迫のようなことを生徒に言わなくなるような仕事の仕方になるのは、何を教えているかを見失っているからだろうと思う。自分の仕事が何を目指すべきかを見失わないようにしたい。

また、こうして出張に出て情報を得たところで、決して教育者としてレベルアップできるわけでもないのだ。心根の問題である。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.