ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

休日を十分に活かして

f:id:s_locarno:20201114195237p:plain

久々に土日が丸々と休めるので、自分のことを優先して取り組みました。ちなみに、一年前は日帰りで京都まで行って観光して帰ってきて次の日から仕事という無茶をしていますが、今年はコロナでね……。

www.s-locarno.com

職業柄、コロナを気にして遠出も出来ないのはなかなかストレスである。

CSは放っておいてくれ

マリーンズのCSについては放っておいてくれ。

よく、色々な人が親しげにマリーンズのことを話しかけてくれるのだけど、個人的にはあまり面白いことにはならないので、「放っておいてくれ」という気持ちの方が強いのである。

Twitterでダラダラと文句言っているのが好きなのであって、職場などで誰かに合せて気を遣いながら観戦するのは性に合わないのである。

どうせ、マリーンズをよく知らないでしょう!?一番好きな選手は、塀内久雄だよ!と言っても通じないだろ?

その場の雑談で話せるような話じゃあ無いんだよ!!こっちはこじらせているんだよ!!

とりあえず積ん読の消化

本は読むよりも買う速度の方が早い。全然、普段に読む気力がわかないせいか、今年は特に積ん読が酷い。

この三ヶ月で、積ん読がこのタイプのコンテナで3箱くらい溜まってしまっている。もはや壁である。

でも、弱音を吐く暇があったら一行でも読み進めないと、減らないんだよ!積ん読は!!

そんなわけで軽い方から減らしていく。

創約 とある魔術の禁書目録(3) (電撃文庫)

創約 とある魔術の禁書目録(3) (電撃文庫)

  • 作者:鎌池 和馬
  • 発売日: 2020/11/10
  • メディア: 文庫
 

もはや惰性。15年以上の惰性。高校生の頃から読んでいるわ。人生の半分くらいは一緒に過ごしてきた訳だ!そりゃあ、もうここまで来たら引くに引けない。

魔女の旅々 (GAノベル)

魔女の旅々 (GAノベル)

  • 作者:白石 定規
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: 単行本
 
安達としまむら (電撃文庫)

安達としまむら (電撃文庫)

  • 作者:入間 人間
  • 発売日: 2014/08/16
  • メディア: Kindle版
 

今期のアニメは個人的にはヒット。原作を読み始めるという痛恨の時間浪費に走る。

全く後悔はしていない。

そして読み終わらない難物がこちら。

Another 2001 Another (角川書店単行本)

Another 2001 Another (角川書店単行本)

  • 作者:綾辻 行人
  • 発売日: 2020/09/30
  • メディア: Kindle版
 

ページ数が多すぎるんですよ!そして話を忘れて戻って読んでいるから、全く進まない。好きだけどまとまって集中して読んでいないから何度も読み直して進まない。

そして、前に良かった本の続編が出ました。

司書のお仕事2―本との出会いを届けます (ライブラリーぶっくす)

司書のお仕事2―本との出会いを届けます (ライブラリーぶっくす)

  • 作者:大橋崇行
  • 発売日: 2020/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

図書館のシステムが学べる良書ですから、オススメ。

最近色々なところで本のタイトルを紹介されるので、とりあえず目を通している感じ。自分の好みかと言われるとそうでもない。

これも積みっぱなしになって、中途半端になっていたので目を通しているところ。第三波が来る頃には、前回のような混乱はしないで済むだろうか。いや、駄目な気がするな。

上の本から話はそれるが、結局、出版されている本も含めて多くが、オンライン授業がMeetやZoomを前提とした負荷の大きいもののガイドブックばかりが多くてね……そもそも手法の前にそこまでの環境がないということが棚上げに。GIGAスクールで一人一台となっても、毎日オンライン会議で何時間も授業するような状況にはなっていないよ。

もっと、地味で濃密ややりとりが、テキストやファイル中心の授業設計で出来ると思うんだけどな。

11月は休みが多い

23日は勤労に感謝して休みます。

勤労に感謝する日に、働くことを考えるなんて罰当たりなことはしません。休みが多いおかげで、非常に精神的に余裕があります。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.